TOP > ビジネス

現役7匹目の猫社員 「美宇(ミュー)」はミュージアム館員

デモ

 猫を社員に登用することで知られる両備グループ(岡山市)は24日、岡山電気軌道の「おかでんミュージアム」に常駐する新たな猫社員に辞令を交付した。名前は美宇(ミュー)で、推定生後8カ月のメス猫。歴代では9匹目の社員で、現役で働く6匹の先輩に続き、社のアイドルになれるか期待されている。   …[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|たま駅長,両備グループ,岡山電気軌道,猫駅長,美宇

朝日新聞

毎年80万匹前後の犬猫が流通 2万4千匹は流通過程で死ぬ

デモ

 繁殖業者やペット店などが自治体に提出を義務づけられている「犬猫等販売業者定期報告届出書」の集計値について、事務を所管する都道府県、政令指定都市、中核市などに朝日新聞がアンケートを実施した(回収率100%)。  回答の集計により、国内の犬猫の流通量は毎年80万匹前後、繁殖から流通・小売りまでの間に…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|ビジネス|話題|ブリーダー,ペットショップ,動物取扱業,流通,繁殖業者

朝日新聞

住宅街にシカやサル わな設置はペットに危険「どうすれば…」

デモ

 栃木県日光市の中心住宅街で昨年から野生のシカやサルの出没が急増し、周辺住民が昨年10月、市に駆除を求める署名を提出した。だが人家がある場所では法の規制で猟銃が使えず、わなもペットへの影響や地権者の同意が得られないなどの理由で設置が進まない。生活や観光に深刻な影響を及ぼしているが、抜本的な対策には…[ 続きを読む ]

その他|動物愛護|ビジネス|話題|サル,シカ,東武日光駅,東照宮,野生動物

朝日新聞

飼育員がいない時もAIで体調把握 円山動物園が北大と研究

デモ

 札幌市円山動物園は、画像認識などの人工知能(AI)を使って動物の行動を分析し、健康管理に役立てる調査研究を北海道大学などと始めた。国内の動物園でAIを使った飼育は珍しいという。将来的にはこうした管理システムを酪農家や病院向けに開発し、ビジネスにつなげたい考え。  同園で25日、初めての検討会があ…[ 続きを読む ]

その他|ビジネス|話題|ライフスタイル|北海道大学,旭山動物園,札幌市,札幌市円山動物園,AI

朝日新聞

冬は樹氷と秋田犬を見に来て! スキー場や鉄道がタイアップ

デモ

 秋田県北秋田市の森吉山阿仁スキー場や秋田内陸縦貫鉄道などは、冬期間の観光の目玉でもある樹氷と、人気の秋田犬を組み合わせたタイアップ企画を始めた。3月4日まで、オリジナルのポストカードの販売などを国内外の観光客に発信して、誘客の拡大を目指す。  阿仁スキー場は、看板犬として「北斗」を飼育している。…[ 続きを読む ]

犬|ビジネス|話題|ライフスタイル|北斗,森吉山阿仁スキー場,樹氷エクスプレス,犬っこ列車,秋田犬

朝日新聞

“ネコノミクス”で観光客招くニャン 猫の手も借りてPR

デモ

 中国地方の企業や自治体が猫を主役にした観光誘致を繰り広げている。黒猫を「お庭番」にした美術館、猫づくしの寺、猫目線で町歩きが出来るストリートビュー。猫の手を借りてのPRの数々を取材した。     ■黒猫の専用「執務室」 岡山・夢二郷土美術館  岡山県出身で、大正ロマンを代表す…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ストリートビュー,ネコノミクス,夢二郷土美術館,雲林寺,黒の助

朝日新聞

車で「出勤」してくる看板ネコ 兄弟2匹「とろ」と「むぅ」

デモ

 高知県室戸市の室戸ドルフィンセンターに、毎日、職員と一緒に車で通勤してくるネコがいる。オスの「とろ」と「むぅ」。冬の陽光を浴びて体を丸くしてうたた寝したり、背伸びしたり。今ではすっかり「看板ネコ」に。2匹に会いたいと県外から来客も相次いでいる。  10年前の秋の日、室戸岬新港に段ボール箱が捨てら…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|イルカトレーナー,ドルフィンセンター,海の駅とろむ,看板猫,高知県室戸市

朝日新聞

豊臣は猫、徳川は犬…「大坂夏の陣」を動物キャラで描いてみた

デモ

 ネコやイヌなど動物をキャラクターにして約400年前の大坂城落城を描いた絵本を、兵庫県西宮市のイラストレーター、西村かおりさん(52)が出版した。幼い日に聞いた菩提(ぼだい)寺の言い伝えを題材に、戦火の中を逃げ惑う庶民の姿を「鳥獣戯画」風に再現している。  タイトルは「大坂夏の陣 にゃんたときはち…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|大坂城,大坂夏の陣,西村かおり,豊臣軍,鳥獣戯画

朝日新聞

映画館でペット写真を募集中 イヌ・ネコ2本立て期間に展示

デモ

 北九州市小倉北区の映画館「小倉昭和館」がいぬ年にちなんだ映画「僕のワンダフル・ライフ」を27日から上映するのを前に、ペット写真を募集している。上映期間中、1号館ロビーで写真を展示する。  固い絆で結ばれた子犬と少年を描いた作品「僕のワンダフル・ライフ」を、野良猫とミュージシャンの物語「ボブという…[ 続きを読む ]

犬|猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ペット写真,ボブ,小倉昭和館,犬映画,猫映画

朝日新聞

ペットの抜け毛でお手軽アート ニャンと帽子に大変身!

デモ

 家中に落ちたり、服に付いたりと、悩みの種になりがちなペットの抜け毛。そんな「厄介者」を活用した小物作りが、「抜け毛アート」と呼ばれて広がっている。手触り感や、手軽さが人気。愛するペットを失った後の「ペットロス」にも効果があるようだ。  東京都多摩市の会社員山崎良さんとひろみさん夫婦は2016年夏…[ 続きを読む ]

犬|猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|rojiman,ペットロス,抜け毛アート,抜け毛帽子,猫毛フェルト

朝日新聞

40ページ中2ページ目を表示