TOP > ビジネス

旅館の「猫庭」でのんびりしてニャ コンテナに保護猫たちの居場所 増築めざして寄付募集中

デモ

 飼い主のいない猫たちの居場所「猫庭」が、山口市阿知須のてしま旅館にできて1年になった。県内外の猫好きたちに好評で、旅館は「もっと多くの命を救いたい」。増築のための支援を募っている。 (末尾に写真特集があります) 「ニャーン」。猫庭に足を踏み入れると、トラ猫がすり寄ってきた。我関せずと、のんびり寝…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|エンターテインメント|保護猫,山口市,殺処分問題,猫庭,避妊・去勢手術

朝日新聞デジタル

たばこ店の看板猫はアルバイト? “幸福の招き猫”ハチのほっこり物語

デモ

 たばこ店の看板猫で、八の字まゆ毛の“こまり顔”で有名な猫「ハチ」。「幸運の招き猫」と呼ばれ、多くのメディアで取り上げられて、一躍人気者となった。その生い立ちから現在までの全てが一冊の本「こまり顔の看板猫!ハチの物語」(集英社みらい文庫)になった。 (末尾に写真特集がありま…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|エンターテインメント|たばこ店,ハチ,招き猫,水戸市,看板猫

sippo

モフモフで海外にも発信するワン! 秋田犬ツーリズムのPR動画、国際コンクールで金賞受賞

デモ

 アイドルに見立てた秋田犬が県北の魅力を紹介する、一般社団法人「秋田犬ツーリズム」の動画「Waiting4U~モフモフさせてあげる~」が、PR業界の国際的なコンテストで金賞を受賞した。関係者は受賞をはずみに、外国人観光客の増加に期待を膨らませている。  コンテストは、PRやマーケティングの専門誌を…[ 続きを読む ]

犬|ビジネス|話題|エンターテインメント|モフモフ,秋田犬,秋田犬ツーリズム,秋田県,観光PR

朝日新聞デジタル

生産中止されても愛され続けるロボット犬AIBO、長い間ありがとう 寺で100台の「お葬式」

デモ

 ソニー生まれのロボット犬AIBO(アイボ)の「葬式」が8日、千葉県いすみ市大野の光福寺であった。約100台のアイボが祭壇に並べられ「供養」された。  アイボは1999年から2006年まで約15万台が販売された。現在はソニーの元技術者らでつくるア・ファン(本社・千葉県習志野市)が、ファンらの強い要…[ 続きを読む ]

その他|ビジネス|話題|エンターテインメント|ア・ファン,ソニー,供養,千葉県いすみ市,AIBO

朝日新聞デジタル

かわいいだけでなく、機能も充実の猫のキッチン用具 “猫の手”を借りて楽しくお料理

デモ

 ありそうでなかった“猫”をモチーフにした本格的なキッチンツール「Nyammy(ニャミー)」が発売され、注目されている。商品は「ねこの包丁」、「ねこのフルーツナイフ」、「ぼうし型カバー付きねこのピーラー」、「ケース付き ねこのキッチンハサミ」、「ねこのスライサー」、「ねこの…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|キッチン用品,猫の手,猫グッズ,貝印,雑貨

sippo

猫連れ通勤可、オフィス内を猫が闊歩、「猫手当」も… 猫に超優しいIT企業

デモ

 猫を連れて通勤OK。オフィスの中を猫が闊歩する――。そんな猫好きには夢のような会社が東京都新宿区にあると知り、訪ねてみた。 (末尾に写真特集があります)  駅から徒歩1分。3階建てビルの2、3階部分に、システム開発や広告の企画・制作を手がけるIT企業「ファーレイ」がある。  扉を開けると大きなテ…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|会社,猫同伴,猫手当,猫連れ,IT

sippo

ペット保険、3年で契約数1.5倍 犬猫の高額医療に備え 一部でトラブルも

デモ

 ペットの病気やけがに備える「ペット保険」への加入が増えている。人口減で飼育数は減っているが、医療技術が進んで高額な治療費がかかるケースが増えているためだ。市場拡大で損害保険大手も力を入れるが、一部で保険金を巡るトラブルも出ている。 「以前は『ペットにも保険があるんですね』と意外に思われることが多…[ 続きを読む ]

犬|猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|ペット保険,動物病院,医療費,治療,自由診療

朝日新聞デジタル

海外でも人気の秋田犬、観光誘致の「顔」に 最大ターゲットは台湾

デモ

 国内外で人気の高い秋田犬(あきたいぬ)。英語で「アキタ」と言えば、秋田犬がイメージされるほどだ。発祥の地である秋田県大館市や県は、外国からの旅行客(インバウンド)を増やそうと、秋田犬を観光の「顔」として前面に押し出す。最大のターゲットは台湾だ。 「かわいい! 触りたーい」。6日、秋田犬の雌の「あ…[ 続きを読む ]

犬|ビジネス|話題|エンターテインメント|インバウンド,ハチ公,秋田犬,秋田県,観光

朝日新聞デジタル

猫の保護活動を“仕事”にしたネコリパブリック代表 ビジネス書でもある“猫助け本”

デモ

「すべての猫に安心して眠れる場所と、お腹いっぱいになれる幸せを与えるために」――。「ネコリパブリック」は、そんな願いのもと、保護猫カフェの入場料やグッズ販売などの利益で猫の保護活動を行っている。岐阜から始まり、東京、大阪などにカフェを展開し、テレビなどにも取り上げられ、注目を集めている。昨年暮れ、…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|ネコリパブリック,ビジネス,保護猫カフェ,河瀬麻花,猫助け

sippo

「脱ペットショップ」 犬や猫の販売をやめ、保護犬・猫の譲渡を事業に 千葉の会社の挑戦

デモ

   JR千葉駅から車で10分ほど。ペットショップ風の店内に入ると、何かが違う。中央にフードや玩具の売り場、左手にトリミングサロン。ペット販売のショーウインドーはどこにもなく、その代わりに木製の囲いがいくつか。その上には里親募集の言葉。囲いの中にいるのは、子犬ではなく、おとなの犬だ…[ 続きを読む ]

猫|健康|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|アニマルライフ千葉,ペットショップ,中止,生体販売,譲渡

sippo

27ページ中2ページ目を表示