TOP > 第67回 いいお店、見つけた! 愛犬にぴったりのグッズやフードが勢ぞろい

山田美保子・sippo|更新|2017/02/23

第67回 いいお店、見つけた! 愛犬にぴったりのグッズやフードが勢ぞろい

愛犬家のタレントさんへのプレゼントもここで!
愛犬家のタレントさんへのプレゼントもここで!

 恐らく皆さんにも、ドッグフードやトリート、リードや首輪などを買う“行きつけのお店”があるかと思います。

 まだ家にピンしか居なかった頃、当時のトレーナー、須崎大先生のオススメもあって、ピンには馬肉を食べさせていました。扱っているお店はクルマで30分ほどのところにあった「ワンハンドレッドクラブ」で、定期的に調達するのは、けっこう苦労だったことを覚えています。

 もちろん、クール便での宅配をお願いすることもできるのですが、私が不在で受け取れないこともあるので、一度だけ、無理を聞いていただきバイク便をお願いしたことも……。

 でも、それから数年が経って、ピンが時折、おなかを下すのは「そのフードが合っていないのではないか」と獣医師さんからの反対が。その結果、動物病院で扱うドッグフードを食べ始めたピン。でも、そこに大勢いらっしゃる先生の中には「私は、こういうドッグフードは実は反対」という方がいらしたりして……。フード選びもなかなか悩ましいし難しいものですよね。

 ピンの生前、毎週のように通っていた動物病院にも、いまはお陰様でほとんど行くことがないため、いま、ココとハンターのフードは、某大型商業施設に入っているショップで購入することが多くなっています。

 でも、フードの袋というのはかなりの重量であるため、他の買い物の「ついでに」買うことがなかなかできません。

 つまり、フードだけを目的に駐車場の行列に並んだり、重たい袋を抱えて館内を歩いたり……と、私にとっての“その日”は、けっこう「ドッコイショ」と掛け声をかけながら行く場合が多いのです。

 そんななか、大通りの路面店に、新たなショップを発見! 東京メトロ千代田線の乃木坂駅近く、外苑東通り沿いの『TOMMY & CATTY』(http://www.tommyandcatty.com/)です。

 中に入ってみると、笑顔のすてきな男性スタッフさんが迎えてくれました。

 もう一人、奥から出てきた女性も同様に、優しい笑顔。そして、その女性が飼っているワンちゃんが“看板犬”として、ワンワンほえながら迎えてくれました。

 でも、ほえられたのは初回だけで、2回目からは、私の足にまとわりついてきてくれたり、クンクンと鼻を押し付けてくれたり……。いっきにうれしくなったのと同時に、フードやトリート、グッズなどの品ぞろえが、ココやハンターの好みと一致していたこともあり、「ここに決めた!」と、毎回、爆買い(!)してしまいまいます。

 近所にお住まいの愛犬家たちも、愛犬を連れて立ち寄ることが多いように見受けます。私は最近、愛犬家のタレントさんへのプレゼントも、『TOMMY & CATTY』さんで調達しているので、さしあげると必ず、「どこにあるの?」と聞かれ、場所を説明すると、「それは便利」「行きやすそうだから行ってみる」と、皆さん、私のプチ情報を喜んでくださいます。

 獣医さんや、(いま私は全くと言っていいほど利用していませんが)ペットホテルのスタッフさん、さらには、こうしたペット・ブティックのスタッフさんは、犬猫のプロ。

 ちょっとした犬のクセや、季節で異なるコンディション、そして、どんなフードを与えたら良いのかなどにも親切に相談にのってくれるので、仲良くなって吉。

 お近くの方、そして、クルマで立ち寄れる方に『TOMMY & CATTY』、オススメしちゃいます。

山田美保子

山田美保子(やまだ・みほこ)

1957年生まれ。青山学院大学卒業後、ラジオレポーターを経て、放送作家、コラムニストなどを務める。「踊る!さんま御殿!!」「ノンストップ!」などを構成。ほかに雑誌、新聞、WEBに連載多数。


山田美保子の育犬日記の記事


専門の獣医師があなたの疑問にお答えします(健康医療相談)