TOP > 連載・コラム

野良猫の母から生まれ、セラピー猫になった「タイ」 子どもたちが本を読み聞かせ、ふれあう

野良猫の母から生まれ、セラピー猫になった「タイ」 子どもたちが本を読み聞かせ、ふれあう

 日本でもアメリカでも、セラピー猫は犬に比べてはるかに数が少なく、希少な存在だ。だが、幸運なことに、この9月にワシントン州で、セラピー猫タイのデビューに立ち会うことができた。   (末尾に写真特集があります)    タイはまだ1歳の若いオス猫で、人と動物の絆についての啓発とアニマルセラピーの普及をおこなう団体「ペット・パートナーズ」のセ…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|R.E.A.D,アニマルセラピー,セラピー猫,ペット・パートナーズ,ワシントン州

sippo

結婚半年たっても飼い猫が夫になつきません どうしたらいい?

結婚半年たっても飼い猫が夫になつきません どうしたらいい?

 出会った人にいつまでも慣れず、抱っこもさせてくれない……。そんな飼い猫に困っていませんか。無理強いせず、時間をかけて猫と信頼関係を築くのがおすすめ。仲良くしてもらう方法をお伝えします。 Q: はじめまして。4歳になるメス猫(名前:ハル)のことで、ご相談があります。  以前、私は一人暮らしをしていて、その時からハルを飼っていまし…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|ケージ,信頼関係,警戒心,食べ物

sippo

踊っているような撮影クルー、窓越しに見つめる猫

踊っているような撮影クルー、窓越しに見つめる猫

 田中泯さんが踊り始めた。ポルトガルのトーレス・べドラス。白昼、人通りのない路地、その石畳の上で。カメラマンの池内義浩さんと、泯さんの動きをじっと見つめる。  舞踊家、最近は俳優としても有名な田中泯さんから、トーレス・べドラスのアートフェスで踊るので奥さんと一緒に来ませんか?と誘われた。泯さんとは「メゾン・ド・ヒミコ」という映画でご一緒して10年以上のお付…[ 続きを読む ]

猫|話題|エンターテインメント|俳優,映画監督,犬童一心,田中泯,舞踊家

sippo

第59回 逃げられないと猫は捨て身の「攻撃」に出る! 病院でも「追いつめない」のが大事

第59回 逃げられないと猫は捨て身の「攻撃」に出る! 病院でも「追いつめない」のが大事

 猫はもともと、げっ歯類などの小さな動物を捕らえて食べる肉食動物ですが、猫自身も他の肉食動物に食べられてしまう立場の動物です。そのためとても警戒心が強く臆病です。  恐怖を感じたときに動物がとる行動として3つのFと言われる行動があります。それはFreeze(固まる)、Flight(逃げる)、Fight(戦う)です。危険を感じるとまずは捕食者に見つからないよ…[ 続きを読む ]

猫|健康|ライフスタイル|ストレス,捨て身,攻撃,病院

sippo

犬のマラセチア感染症 まずはこまめにシャンプーを

犬のマラセチア感染症 まずはこまめにシャンプーを

:10歳のシーズーを飼っています。1歳の時にマラセチア感染症と診断されました。治療で正常な状態に戻っても数年おきに再発。最近は皮膚が黒ずみ、毛の量も減ってきました。(奈良県・女性) :犬がマラセチア感染症にかかることは珍しくありません。ワクチン接種で動物病院に来た時に、かゆがるしぐさをするので調べてみたら感染していた、といったケースもよくあります。 マラセ…[ 続きを読む ]

犬|健康|ライフスタイル|マラセチア感染症,外耳炎,治療,皮膚炎,薬用シャンプー

sippo

動物愛護週間って何?! おしえて!しっぽ情報局 vol.25

動物愛護週間って何?! おしえて!しっぽ情報局 vol.25

 秋といえば運動会? 食欲の秋? 読書週間? いろんなイベントが目白押しの秋…….。「動物愛護週間」という大事な週間がある事、ご存知ですか? ※この記事は集英社クッキーで連載中の「路地裏しっぽ診療所」(斉藤倫・作)とsippoとのコラボ連載です。   「動物愛護週間」は、もともとアメリカの動物愛護協会で100年程前に制…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|ライフスタイル|エンターテインメント|クッキー,マーガレット,動物愛護週間,斉藤倫,路地裏しっぽ診療所

sippo

第36回 ペットの高齢化とどう向き合えばいい?

第36回 ペットの高齢化とどう向き合えばいい?

◯客観的な検査で老化の判断を  ペットの老化は目に見えないところから始まっています。「年を取ったな」と感じるころにはかなり進んでいるのです。見た目が若くても、血管年齢や内臓年齢を調べると思った以上に老化しているケースは珍しくありません。定期的に検診を受けて体内年齢を確認し、早めに対応するのが一番です。     ◯ケアのポイントは食生活と…[ 続きを読む ]

犬|健康|介護,検査,運動,食生活,高齢化

sippo

トラウマを乗り越えさせてくれた犬 糸井重里&ブイヨン

トラウマを乗り越えさせてくれた犬 糸井重里&ブイヨン

 ひと目見て心奪われたという愛犬と暮らして14年。「生き物は、愛の別名」と語る糸井さんは、愛犬・ブイヨンを通して「命」と「死」、そして「暮らし」を考え続けている。  文/浅野裕見子 撮影/東川哲也    コピーライターの範ちゅうを超えて、現在はウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を主宰。オリジナル商品開発やイベントなど、モノ・コトを仕掛ける達人、糸…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|ほぼ日刊イトイ新聞,ドコノコ,ブイヨン,糸井重里,老犬

sippo

犬猫の「引き取り屋」事件 虐待容疑は不起訴に疑問

犬猫の「引き取り屋」事件 虐待容疑は不起訴に疑問

 栃木県矢板市内で犬猫の「引き取り屋」をしていた男性に対して7月27日、狂犬病予防法違反(未登録・予防注射の未接種)の罪で10万円の罰金を支払うよう、同県大田原簡裁が命じた。  繁殖能力が衰えたために繁殖業者から「不要」とされた犬猫や、ペットショップで売れ残り「不良在庫」となった子犬や子猫たちを、1匹あたり数万円をもらって引き取り、劣悪な環境で飼育している…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|ビジネス|話題|動物保護法,引き取り屋,日本動物福祉協会,栃木,虐待

sippo

第58回 猫の「問題行動」、まず原因を探ることが大切、病気やストレスが原因のことも!

第58回 猫の「問題行動」、まず原因を探ることが大切、病気やストレスが原因のことも!

 私たち人間がペットとともに暮らす上で、人間側にとって不都合な行動を、「問題行動」と呼びます。猫の場合、この問題行動の多くは正常行動です。飼い主さんが問題視する行動の多くが生まれつきの行動特性で、猫にとってはごく当たり前の行動です。猫には人間とは異なる特有の行動様式があり、それがとても愛らしく思われる半面、人間にとって都合が悪い場合には問題行動と呼ばれるわ…[ 続きを読む ]

猫|健康|ライフスタイル|ストレス,問題行動,村田香織,爪研ぎ,行動特性

sippo

44ページ中2ページ目を表示