TOP > 連載・コラム > イヌとネコの「こころの診療科」より

イヌとネコの「こころの診療科」より

第24回 患者も犬も穏やかに楽しく 緩和ケア病棟を犬と訪問

 私たち日本動物病院協会(JAHA)のボランティアグループは、犬を連れて、神戸市灘区にある「六甲病院」の緩和ケア病棟を定期的に訪問している。  訪問する犬たちはワクチン接種や健康診断に加え、腸内細菌の検査を受け、活動前にはシャンプーや歯磨きなどのケアが義務付けられている。気質のチェックも行われており、人好きで、知らない場所や初めての人にもストレスを感じるこ…[ 続きを読む ]

犬|健康|アニマルセラピー,人と動物の関係,病院

sippo

第23回 猫のニーズとは? 室内飼いの猫に必要な環境 その10

 猫はもともと寝ている時間が長い上、不調があっても表に出さないことが多い動物です。また犬のように散歩にも行かないので、病気になっても飼い主が気づきにくく、発見が遅れてしまいがちです。  動物と一緒に暮らす上で、その子が健康でいられるよう常に気を配ってあげることは、飼い主の義務と言えます。そのため猫との生活をスタートしたら、定期的に動物病院で健康診断をしても…[ 続きを読む ]

猫|健康|クレートトレーニング,健康診断,通院

sippo

第22回 猫のニーズとは? 室内飼いの猫に必要な環境 その9

 猫をなでながらまったりと過ごす時間は、猫好きにとっては至福の時です。同様に猫にとっても飼い主とのふれあいはしあわせな時間です。  生後間もなくの子猫は目も耳道も閉じており、視覚も聴覚も未発達です。自力で排泄することすらできないため、母猫がお尻や陰部をなめる刺激によって排尿や排便をします。同時に母猫は、子猫の全身をやさしくなめて刺激します。  げっ歯類の研…[ 続きを読む ]

猫|健康|グルーミング,ブラッシング,獣医師

sippo

第21回 猫のニーズとは? 室内飼いの猫に必要な環境 その8

 猫は単独で縄張りを持つヤマネコと共通の祖先を持ち、犬や人に比べると社会性が低いとされています。しかし、子猫の時期から適切にふれあいの機会を持てば、猫はもちろんのこと、人や犬などの異種動物とも仲良く暮らすことができます。  特に子猫期には親兄弟とともに過ごすことで、同種動物に対する正常な行動パターンが発達します。室内飼育の場合には、相性のいい猫と複数飼いす…[ 続きを読む ]

猫|健康|動物行動学,室内飼い,社会化

sippo

第20回 2月の日なたぼっこ プリアと最後に味わった太陽の恵み

 今年も、私の一番好きな季節がめぐってきた。2月から3月にかけての早春である。  この季節になると思い出すのはプリアという名の美しいシャムミックスの雌猫だ。  まだ私が獣医大学の学生だったころ、研究室に2頭の子猫が引き取られてきた。このうちの1頭を私が飼うことになり、18歳で腎不全になって亡くなるまで一緒に暮らした。 「腎不全」は「がん」などとともに猫の死…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|わかれ,病気,腎不全

sippo

第19回 猫のニーズとは? 室内飼いの猫に必要な環境 その7

 動物には、それぞれの種によって正常な行動のレパートリーがあります。そしてその種の動物が本来持つレパートリーに含まれる行動をすることによって、幸福感を感じることができます。  猫の行動レパートリーの中で最も重要なもののひとつが、捕食行動です。猫は本来であれば毎日、獲物を追いかけ、捕まえて食べなければ、生きていけない動物種です。そのため、捕食行動に関わる行動…[ 続きを読む ]

猫|健康|動物行動学,室内飼い,獣医師

sippo

第18回 猫のニーズとは? 室内飼いの猫に必要な環境 その6

 爪とぎは、猫にとって古くなった爪の外層を取り除いて爪をとがらせるためのグルーミング行動であるとともに、自分のなわばりにしるしをつけるためのマーキング行動でもあります。爪とぎを行った場所には爪の痕やはがれた爪が残されて視覚的なマーカー(目に見えるしるし)となり、同時に掌にある皮脂腺から分泌されるフェロモンが爪を研いだ場所に付着し、嗅覚的なマーカー(匂いのし…[ 続きを読む ]

猫|健康|動物行動学,爪とぎ,獣医師

sippo

第17回 猫のニーズとは? 室内飼いの猫に必要な環境 その5

 猫は生後5~6週齢ぐらいで、排泄場所の条件付けができると言われています。したがってできるだけ早い時期に適切な場所で排泄するように習慣づけておくことが、トイレのしつけ成功の秘訣です。  もともと砂状の場所で排泄する習性がありますので、食後や寝起きなど排泄しそうな時に、タイミングよく砂の入った猫トイレに入れるようにするだけで、猫トイレを使うようになります。ペ…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|しつけ,トイレ,動物行動学

sippo

第16回 猫のニーズとは? 室内飼いの猫に必要な環境 その4

安心して眠れる場所  猫は一日の3分の2を寝て過ごすと言われています。一日中同じ場所で眠るのではなく、季節や時間によって日当たりの良い場所、暖かい場所、静かな場所などを選んで移動します。  普通は、わざわざスペースを作らなくても猫が自分でお気に入りの場所を見つけるものですが、家庭環境によっては安心して眠る場所が十分に確保されていない場合もあります。特に小さ…[ 続きを読む ]

猫|健康|ハンター,動物行動学,室内飼い

sippo

第15回 猫のニーズとは? 室内飼いの猫に必要な環境 その3

上下運動ができるスペース  猫の祖先種とされるヤマネコは森林で暮らし、上下運動をする動物です。ですから、自由に外出する猫は屋根に上ったり、塀の上を歩いたり、木に登ったりします。  そのため室内で飼育する猫が猫らしく生活するためには、上下運動ができるスペースが必要です。本棚やテレビの上などに猫が休めるスペースを作ったり、キャットタワーを置いたりして、猫が上下…[ 続きを読む ]

猫|健康|動物行動学,室内飼い,猫

sippo

7ページ中5ページ目を表示