TOP > 連載・コラム > イヌとネコの「こころの診療科」より

イヌとネコの「こころの診療科」より

第11回 事故、病気、苦情……猫は室内飼育がオススメ

 私は猫についての話をするとき、いつもその会場で「事故に遭って無残な姿になった猫の死体を路上で見たことがある人は手をあげてください」と参加者に問いかけてみます。  すると全国どこの会場でもほとんどの人が手を上げます。会場に居合わせた人たちがたまたま同じ猫を見たとは考えられないので、おびたただい数の猫が交通事故で死んでいることになります。  現在の日本で、交…[ 続きを読む ]

猫|健康|交通事故,室内飼い,野良猫

sippo

第10回 ペットを飼う前に知っておいてほしいこと その7

 子犬だけではなく成犬を飼い始めることもあります。たとえば誰かが飼えなくなった犬を譲り受けたり、保護犬を引き取ったりすることもあるでしょう。ペットショップで売れ残っている子を不憫に思って飼う人もいます。  成犬は子犬と異なり、甘咬みやいたずらなどが少ないなどメリットもたくさんあります。その半面、ペットショップのショーケースなどで長期間飼育されていた犬では、…[ 続きを読む ]

犬|健康|しつけ,動物行動学,問題行動

sippo

第9回 ペットを飼う前に知っておいてほしいこと その6

 純血種を選ばず、雑種を選べばこれまでお話してきた遺伝的疾患のリスクはかなり低くなると考えられます。いろいろな犬種が混ざった雑種犬は犬本来の自然な姿かたちをしています。かつて動物行動学者のマイケル・フォックス博士が来日された際に雑種犬を「ナチュラルドッグ」と呼んでおられるのを聞いてなるほどと思ったものです。  雑種強勢(ざっしゅきょうせい)という言葉があり…[ 続きを読む ]

猫|健康|ミックス犬,獣医師,社会化

sippo

第8回 ペットを飼う前に知っておいてほしいこと その5

 フレンチブルドッグやパグなどの短頭種は、愛敬のある外貌を持ち、性格も明るく一緒にいるのが楽しい犬種です。  しかし彼らを飼う上で注意しなければならないことがあります。犬は人と違って汗をかいて体温を下げることができません。そのためパンティング(口を開いてゼイゼイと浅く速い呼吸をすること)によって体温を下げますが、短頭種ではその効率が悪いため、暑さが苦手な犬…[ 続きを読む ]

犬|健康|動物病院,獣医師,短頭種

sippo

第7回 ペットを飼う前に知っておいてほしいこと その4

 柴犬を代表とする日本犬には独特の魅力があります。愛くるしい顔と犬らしい外貌。自立心があって一匹でも平気な顏をしていながら、大好きな人に会うと尾を振り耳を伏せてとびきりの笑顔で甘える姿……。犬好きにはたまりません。  しかし日本犬(日本犬系雑種も含めて)は、いわゆる洋犬に比べて難しい面があることも知っておく必要があります。  日…[ 続きを読む ]

犬|猫|その他|健康|しつけ,動物行動学,社会化期

sippo

第6回 ペットを飼う前に知っておいてほしいこと その3

 犬種選びの際、大きさも大切なチェックポイントのひとつです。  大型犬は小型犬に比べて存在感があり、性格もおおらかな子が多く、頼れる感じがします。しかし今の日本の街中では、大型犬をのびのびと飼える環境はほとんどなく、彼らのニーズを十分満たしてあげるにはかなりの努力が必要です。  我々人間は家がそれほど広くなくても、毎日仕事や学校に出かけたり買い物に行ったり…[ 続きを読む ]

犬|健康|しつけ,動物行動学,老犬介護

sippo

第5回 ペットを飼う前に知っておいてほしいこと その2

 純血種は、その外観だけでなく性格も似た特徴を持つことが多いため、犬種の性格を知っておくことは大切です。  ノウハウ本を参考にされるのもいいのですが、そういった本には良い面だけが書かれていることが少なくありません。実際にその犬種を飼っている人はもちろん、獣医師や動物看護師、しつけインストラクターなどさまざまな犬種と接する機会の多い人たちから話を聞き、問題点…[ 続きを読む ]

犬|健康|使役動物,動物行動学,問題行動

sippo

第4回 ペットを飼う前に知っておいてほしいこと その1

 飼い主とペットが幸せに暮らすためには、まず自分に合ったペットを選ぶことが大切です。自分が暮らしている場所の地域性や住環境、そして家族構成やライフスタイル、さらには体力や経済力なども考慮してペットを選ぶ必要がある、ということです。  例をあげてみます。エネルギーレベルの高い牧羊犬や猟犬を都会のマンションの1室で飼えば、発散不足から吠えや破壊行動などの問題行…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|人と動物の関係,獣医師,遺伝性疾患

sippo

第3回 ペットの幸せとは? 犬や猫のニーズを知ろう

 ペットの飼い主として守らなければならないルールに、   (1)飼い主がペットとの生活を楽しんでいること (2)ペットが幸せであること (3)周囲の人に迷惑をかけていないこと  の三つがあるというお話をしました。  このうち、飼い主がペットとの生活を楽しんでいることと周囲の人に迷惑をかけないことは、人の気持ちなので理解しやすいと思います。では「ペ…[ 続きを読む ]

犬|猫||人と動物の関係,動物病院,動物行動学

sippo

第2回 ペットの飼い主が守るべき三つのルール

 私はよくペットの飼い主さんにペットを飼うのであれば、次の三つのルールを守ってくださいとお話しています。 (1)飼い主がペットとの生活を楽しんでいること (2)ペットが幸せであること (3)周囲の人に迷惑をかけていないこと  さらに周囲の人たちをも幸せにすることができれば、理想的なペットの飼い方であると思います。皆さんはどうでしょうか? ペットとの暮らしは…[ 続きを読む ]

犬|猫|健康|しつけ,人と動物の関係,動物行動学

sippo

6ページ中5ページ目を表示