TOP > 連載・コラム > 犬に関する連載・コラム

犬に関する連載・コラム

316件 1〜10件目

視力を失った愛犬  気づいてあげられず、ごめんね…

 放送作家の後輩に、かなり重篤な眼の病を患っていた人が二人、いました。二人とも、私より10歳ほど年下の女性だったのですが、彼女たちが異口同音に言っていたのが、…[ 続きを読む ]

ある日突然、愛犬の目が真っ赤に…! 久しぶりの病院通い

 今回はまず、久々の更新になってしまった言い訳から……。実は、病院通いをしていました。私ではなく、ココの……[ 続きを読む ]

7歳のミニチュアダックスフント 時々、てんかんのような発作が…

:7歳のミニチュアダックスフントが2年ほど前から時々、てんかんのような発作を起こすようになりました。普段は元気ですが、発作の頻度が高くなっている気もしており心…[ 続きを読む ]

保護犬・保護猫って何? おしえて!しっぽ情報局 vol.26

「保護犬」「保護猫」って最近よく耳にしませんか? 家庭で飼われているペットの犬や猫とどう違うの? それとも同じ? ペットショップにいる犬猫たちと何が違うの? …[ 続きを読む ]

犬のマラセチア感染症 まずはこまめにシャンプーを

:10歳のシーズーを飼っています。1歳の時にマラセチア感染症と診断されました。治療で正常な状態に戻っても数年おきに再発。最近は皮膚が黒ずみ、毛の量も減ってきま…[ 続きを読む ]

動物愛護週間って何?! おしえて!しっぽ情報局 vol.25

 秋といえば運動会? 食欲の秋? 読書週間? いろんなイベントが目白押しの秋…….。「動物愛護週間」という大事な週間がある事、ご存…[ 続きを読む ]

第36回 ペットの高齢化とどう向き合えばいい?

◯客観的な検査で老化の判断を  ペットの老化は目に見えないところから始まっています。「年を取ったな」と感じるころにはかなり進んでいるのです。見た目が若くても、…[ 続きを読む ]

トラウマを乗り越えさせてくれた犬 糸井重里&ブイヨン

 ひと目見て心奪われたという愛犬と暮らして14年。「生き物は、愛の別名」と語る糸井さんは、愛犬・ブイヨンを通して「命」と「死」、そして「暮らし」を考え続けてい…[ 続きを読む ]

犬猫の「引き取り屋」事件 虐待容疑は不起訴に疑問

 栃木県矢板市内で犬猫の「引き取り屋」をしていた男性に対して7月27日、狂犬病予防法違反(未登録・予防注射の未接種)の罪で10万円の罰金を支払うよう、同県大田…[ 続きを読む ]

第50回 犬猫の「殺処分ゼロ」への共感、着実な広がりを感じた二つのサミット

 夏の終わり、2つの「サミット」に参加した。  まず、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)も共催して東京で開かれた「アニマル・ウェルフェアサミット2017」。8…[ 続きを読む ]

32ページ中1ページ目を表示