相談・獣医師回答・コメント

みり(質問主)


犬アイコン 犬 11歳 メス 雑種

体重:11.6kg

飼育歴:5年7ヶ月

居住地:千葉県柏市

飼育環境:室内

雑種の雌11歳です。ALP、ALT、コレステロール、中性脂肪高めです。ホルモンの検査を経て(プレ10.5、ポスト51)甲状腺機能低下も見られるクッシング症候群と診断され、アドレスタン60を飲み始めて1週間です。ほかにウルソとタチオンは1か月半くらい前から、甲状腺の薬もアドレスタンと同様1週間前から飲んでいます。アドレスタン飲みはじめて食欲元気がなくなり本日通院。ナトリウムカリウム比が26で、元気食欲もないのでアドレスタンを減らすこととなりました。
しかしナトリウムカリウム比は、昨年末の血液検査でもほぼ同様の数字でしたので、アドレスタン服用のせいとは言い切れない・・・。いったいうちの子の病はなんなのでしょう・・??と不安です。
上記の情報から、何かわかるものでしょうか?
主治医の先生もよく診てはくださるのですが。よろしくお願いいたします。

日時2017-03-10 15:43:17

専門の獣医師からの回答

 

この相談にコメント・回答する

コメントするにはログインが必要です