相談・獣医師回答・コメント

(質問主)


犬アイコン 犬 1歳 オス プードル(トイプードル)

体重:4.2kg

飼育歴:0年6ヶ月

居住地:東京都町田市

飼育環境:室内

1か月前に膝蓋骨脱臼の手術を受けました。退院直後は足を引きづることも無く、術前と変わらない様子でしたが1週間ほどしてから足をひきづり、フローリングのリビングではけんけんをして歩くようになってしまいました。
術後の管理が悪かったのでしょうか?グレードは4だと思います。
主治医には3週間ほど様子を見てからレントゲンを撮りましょうと言われました。
このまま***を引くようになってしまうのではと心配しています。 痛みがあるため足をひきずるのか?
まだ手術の違和感があるのでひきずるのか? 散歩などは普通にして良いのでしょうか?

日時2017-03-15 16:11:43

専門の獣医師からの回答

グレード4の膝蓋骨脱臼はご存知のように、膝蓋骨が通常の滑車溝に戻すこともできない重度なものです。多くは滑車溝の深く作り、その他、脛骨粗面の移動など複数の術式を組み合わせて手術を行うことが一般的です(時々、人工物を使用しての手術方法を併用する方がいますので、その場合は挿入した人工物の反応も違和感の原因と考えられます)。退院当初は普通に歩行していたようですが、入院期間がどれ位がわかりませんが、1週間以内の入院であれば、退院直後は時々、足を挙げたりすることが普通です(徐々に足を挙げなくなり、正常に戻るのが一般的であると考えます)。
退院直後は歩行が正常であり、1週間位して症状が出たのであれば、飼い主さまの知らないところで、滑ったりまたはひねったりしたものか、それとも普通の歩行運動で関節や筋膜(ないしは筋肉)で異常なことがあったか、痛み止めが切れたから症状が出たなどが考えられます。主治医で触診を含めた診察はされたと思いますが、その上で様子をみると判断したのであれば、指示に従ってもいいと思います。念のために、骨膜炎などが併発しているかもしれませんので、X線検査で確認するのもいいと思います。しかし、微妙な炎症は通常のX線検査では判断できないことがありますので、麻酔下でMRI検査などが必要になります。そこまで大げさにしないで、少しの炎症であれば、フローリングなどの滑るところを改善して、散歩などの中止して、しっかり安静することで改善する可能性が高いと思います。散歩は少なくとも症状が消失するまでは控えた方が良いと私は考えます。

日時2017-03-16 16:53:01

 

この相談にコメント・回答する

コメントするにはログインが必要です