相談・獣医師回答・コメント

てぃーちゃん(質問主)


犬アイコン 犬 15歳 オス ミニチュアダックスフンド

体重:4kg

飼育歴:15年1ヶ月

居住地:埼玉県新座市

飼育環境:室内

今年の7月で15歳になった、ダックスです。
9月の中旬から体調を崩し、病院で検査をして貰った所、慢性腎不全と言われました。

そらからは毎日、皮下輸液をしに通院をして
今日で25日になります。
皮下輸液を始めてから1週間経った頃
再検査をすると、BUNの数値もさがり50でした。
貧血、脱水、も改善されて
皮下輸液の回数が、毎日から1日起きに。
病院に行かない日は、処方された飲み薬を
飲ませています。

今回この病気の症状が始まった時から
下痢が酷く、皮下輸液に(腸の動きを抑える注射)をして貰って、下痢が治まるかと思っていたのですが
注射をして貰った後だけ、下痢から軟便に変わります
回数も1日に4.5回です。
でも病院に行かない日は、酷い下痢に戻り
2時間起き位に何十回とします。

今日はまた病院に行かなくても良い日だったのですが、やはり下痢が続いて
食欲もなく、お水もかなり飲んでいます。
また起きると、小刻みに震えだします。

明日は病院の日なのですが、震えの原因が分からず、このまま明日の診療時間まで
何もしないで大丈夫なのか、心配で。。。
またこの小刻みに震えるのは、低血糖なのか
教えて頂きたく思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

日時2017-10-16 23:47:12

専門の獣医師からの回答

 年齢15歳で慢性腎不全と言うことですが、クレアチニンの値は正常範囲でしょうか? 腎臓の細胞は生まれたときが最多で、年齢を増す事に(腎臓機能が弱ってくる)減って来るものです。症状からは尿毒症の症状が伺えます。尿毒症の主な症状は、食欲がなく、水の多飲、口臭が強く、粘りけのあるヨダレに血液が混ざっていたり、嘔吐、下痢などの症状がみられ、音に敏感になり、強い音(拍手など)にピックと反応するようになります。末期には痙攣を起こすこともあります。
 1日おきの点滴のようですが、また、毎日の点滴が必要と思われます。治癒するかについては血液検査、腎臓のエコー検査、尿検査など総合して判断しますので担当獣医師に伺ってみてください。BUNやクレアチニンなどが悪くなってきているようでしたらかなり厳しい予後考えられます。そのような場合の治療法は現在うけている点滴がベストと思われます。しかし、腎臓移植や血液透析、腎臓の手術などの方法がありますがいずれも高度な医療が必要となりますので、担当の獣医師にご相談ください。

日時2017-10-17 18:05:28

一般の飼い主さんからのコメント

sippo編集部


sippo編集部です。
ご利用ありがとうございます。
健康医療相談は現役の動物病院の院長先生に回答役をお願いしています。
このため、相談ページの説明文にもある通り
アドバイスするまでに数日かかる場合があり、
緊急な相談には対応できません。
その点をご理解いただいた上でご利用いただけますようお願いいたします。

日時2017-10-17 12:53:24

 

この相談にコメント・回答する

コメントするにはログインが必要です