相談・獣医師回答・コメント

一歩(質問主)


犬アイコン 犬 10歳 オス パピヨン

体重:6.7kg

飼育歴:10年5ヶ月

居住地:北海道札幌市北区

飼育環境:室内

先週金曜日より散歩の時に元気のない歩き方になり、今日は途中で座り込み抱っこで帰りました。
病院に行き、腰の骨13番目が高齢が原因で潰れていると思われる変形脊椎症と言われました。
痛み止めで様子をみて治療法はまた話し合いの事になりました。高齢なので全身麻酔のCT、手術はあゆむにリスクになるとも言ってました。
痛み止めは一週間分でました。
朝、服用した一日一回の処方の薬が効いたようでとても元気になりました。
いつも通りに遊びたがります。行動も目を見張るほど元気に動きます。薬が効いているだけで治っている訳ではないので安静にしなくてはいけないと考えるのですが・・・遊びたがる対応はどうしたら良いでしょう?いつも通りに生活してよいのでしょうか?
アドバイスを宜しくお願いします。

日時2017-11-15 18:39:46

専門の獣医師からの回答

変形性脊椎症は治る病気ではありません。
ただ動物に安静をと言っても聞いてくれるわけはありません。
家庭で出来ることは、段差の上り下りをさせない、床が滑る様ならコルクマットなどを敷く、散歩はゆっくり短時間ですませるなどが挙げられます。また、症状が酷い時は、なるべくケージレストで安静にする必要があります。
どこまで効果が期待出来るかはわかりませんが、サプリメントを服用してみても良いかもしれません。
年齢とともに進行しますので、出来る範囲で努力してみて下さい。

日時2017-11-18 13:19:26

一歩(質問主)


ありがとうございます。
薬が効いているのでしょう。明日で薬がなくなります
その後どうなるか心配です。
自分なりにいろいろ調べて変形脊椎症をネットで調べてみました。鎮痛剤を飲み続ける副作用も心配です。
漢方薬があるみたいですが服用してもよいものでしょうか?
身体を包み込むようなハーネスの使用をして散歩をした方がよいでしょうか?
負担にならないようにトイレがすんだらドックカートでの散歩を考えています。
様子をみてまた質問させて頂きますので宜しくお願いします。

日時2017-11-20 17:43:53

 

この相談にコメント・回答する

コメントするにはログインが必要です