相談・獣医師回答・コメント

ココソラ(質問主)


犬アイコン 犬 2歳 オス プードル(トイプードル)

体重:3kg

飼育歴:2年2ヶ月

居住地:福岡県福岡市早良区

飼育環境:室内

11月12日夜から食欲が無く、翌日朝は元気が無くカリカリフードは食べずササミとお芋を少し食べ、お昼過ぎお散歩に連れた時は普段通りおしっこ ウンチ(普通便)をし、夜ご飯もササミお芋少々。火曜朝元気無くずっと横になっていたので慌ててかかりつけ医に行き、血液検査をして結果CRPが7以上。炎症を抑える注射を打ち一旦帰宅。夜全く食を受けつけず。水曜、回復無く朝一来院。点滴の処置等で入院。木曜は休院の為そのまま入院。金曜エコー、レントゲン確認後異常なしとの事。CRPは7以上。今のところ原因がはっきりせず。このまま点滴入院で良いのか?セカンドオピニオンで他の病院に連れて行ったらいいのか困っています。

日時2017-11-17 14:01:18

専門の獣医師からの回答

内容を拝見しましたが、検査データがCRP7以外の血液データがなく詳しくは、回答ができません。
またどの部位のレントゲン検査、エコー検査を実施されたのか不明のため回答が難しい状況です。

稟告とCRPから推測させていただきたいと思います。
オス2歳のプードル犬で体重が3kgは痩せています。

CRP7ですから炎症性の疾患がありますが急性ですから腫瘍の様な疾患は、除外できると思います。
また排尿、排便は量がどの程度であるか少量なのか普通なのか多量なのか、また吐気や嘔吐は無いのかなどで消化器、腎泌尿器の疾患の診断の手がかりになります。
咳、呼吸状態で心疾患や呼吸器の疾患の手がかりにつながります。

主治医の先生に詳しく症状を説明され、主治医は何の疾患を疑われて治療をされているのか説明を求められたと思います。
十分な説明がなく症状の回復がない場合は、セカンドオピニオンは有効な手段だと考えます。

日時2017-11-21 16:59:50

ココソラ(質問主)


回答ありがとうございました。
熱は17日から平熱になり、20日の血液検査で数値平常値に近くなり、家の方がご飯も食べるかもという事で退院しました。
抗生物質、胃腸の薬を処方してもらいました。次の日にウンチも出ました。ウンチは黒くやや軟便でしたが、検便してもらい何も出ていなく大丈夫でした。
食欲もあり元気な様子で、ここ3日間過ごしています。ウンチは1日2回出ていますが、普通便になりました。
来週再診予定です。
このまま完治する事を願っています。

日時2017-11-22 14:52:56

 

この相談にコメント・回答する

コメントするにはログインが必要です