相談・獣医師回答・コメント

ありすママ(質問主)


犬アイコン 犬 13歳 メス ミニチュアダックスフンド

体重:6.0kg

飼育歴:13年5ヶ月

居住地:東京都新宿区

飼育環境:室内

悪性乳腺腫瘍からの肺転移の抗がん剤の有用性について質問です。
Mダックス13歳7ヶ月の女の子です。
昨年の10月に右第5乳腺に1cmのしこりが見つかりくり抜きで手術した所悪性の乳腺腫瘍でした。
その後月に1回の定期健診でエコー。3ヶ月毎にレントゲンを受けていました。エコーで副腎に2cmほどの腫瘍が見つかりましたが、大きさが1年変わらずなので経過観察をしておりましたがそれ以外は再発もなく過ごしておりましたが、1ヶ月前から咳をしたり呼吸が苦しそうな事があり、掛かりつけの病院に行きました。レントゲンを撮っても肺に異常もなく血液検査も問題なしでしたが軽度の気管虚脱が見られました。また犬歯の状態が悪く鼻の穴に貫通している状態だろうという事で、咳と呼吸の苦しさはそれらから来ているだろうとの事で、気管を広げるお薬などを頂き、歯の治療をする事になりました。
歯の治療の前にやはり全身状態が心配だったのでこちらからCTを撮って欲しいとお願いして頭部、胸、腹部のCTを撮った所、両肺に0.1〜1cmの無数の結節が見つかりました。腫瘍の可能性が高いとの事で、おそらく昨年の乳腺腫瘍からの転移の可能性が高いと言われました。
ただ大きさがまだ小さいのでこの大きさで咳や呼吸の苦しさの症状が出ているのかはわからないとの事でした。
それ以外ではエコーの通り腹部に2cmの副腎腫瘍がありました。
病院からは肺の転移に関しては抗がん剤の治療を提示されております。
少しでも長く生きて貰えるなら抗がん剤をしたいという気持ちがありますが、肺転移の抗がん剤については大きな効果がないという文献を見つけ、効果があまりないのに抗がん剤で免疫が落ちて苦しんだりするならば緩和治療で本人が楽に過ごせる方がいいのではないかと思い、抗がん剤治療をすべきか迷っています。

咳については歯の治療をした所かなり改善されたように思います。呼吸についてもだいぶよくなりましたが、たまに苦しそうだったり、息が荒くなったりしています。

転移性の肺がんに抗がん剤はどの程度有用なのかお聞きしたく、ご回答よろしくお願い致します。
ちなみに使う抗がん剤はカルボプラチンかアドレアマイシン+エンドキサンになると思います。

日時2017-11-23 20:01:42

専門の獣医師からの回答

乳腺癌の肺転移に対して有効性を示したエビデンスは残念ながら存在していません。しかし私たちは理論的かつ経験的にに有効性が期待できる抗がん剤を使用しています。カルボプラチンやアドリアマイシンがそれにあたります。エンドキサンはおそらく少量を持続的に投与するメトロノーム療法と思いますがその治療も加えることもあります。また、鎮痛薬の1種を継続して使用する場合もあります。さらに最近では分子標的薬を使用することまあります。これらのいくつかの治療法を組み合わせて行うことにより、有効性が示された報告がありますが、エビデンスとして成立するにははまだまだ症例が少ないのが現状です。主治医の先生とよく相談されて、有効性、副作用さらにその子の余命を考慮して決定されるとよいと思います。

日時2017-12-07 13:02:16

 

この相談にコメント・回答する

コメントするにはログインが必要です