相談・獣医師回答・コメント

もんママ(質問主)


猫アイコン 猫 15歳 メス 雑種

体重:4kg

飼育歴:15年4ヶ月

居住地:秋田県秋田市

飼育環境:室内

関節炎や馬尾にグルコサミンやコンドロイチン、脂肪酸等がいいと言われてますが、
私は猫にアンチノールを現在飲ませていて、抗炎症作用がありますが、軟骨?関節?の修復作用みたいなのはあるのでしょうか?

アンチノールの他にグルコサミンやコンドロイチンを飲ませた方がいいと思いますか?
炎症をおさえているなら、それ以上悪化はしないって事でしょうか?


馬尾から来る関節炎か、よく足を引きずったりし、オンシオールをうったり、レーザー治療してる状態です。

それとも脂肪酸で炎症をおさえて、更にコンドロイチンやグルコサミンで進行をおさえるのでしょうか?

日時2017-12-02 10:54:34

専門の獣医師からの回答

質問の中に馬尾とありますが馬尾症候群として回答させていただきます。
馬尾症候群とは第7腰椎以降の脊髄神経が外傷や椎間板ヘルニア、腫瘍などにより圧迫を受けることにより症状が現れる症候群です。

一般に後肢の運動機能には、ほとんど影響を受けないのが特徴です。
馬尾症候群の症状として見られるのは排尿、排便障害や尾の下垂です。
馬尾症候群が関節炎を引き起こすことは無いと考えます。

質問に足を引きずるとありますが、麻痺あるいは関節炎の症状ではないかと思われます。
原因を主治医の先生にお聞きして上記にありますサプリメントの中でどれが有効であるか相談されるのが良いと思います。

日時2017-12-07 10:20:42

もんママ(質問主)


返信ありがとうございます。

先生には馬尾から来てるって言われました。でも馬尾から関節炎にはならないんですね。
ビックリしました。

関節炎ではなく、馬尾から来る足のひきずりかもしれません。

それを先生は関節炎って言ったのかもしれません。

日時2017-12-07 11:03:52

もんママ(質問主)


馬尾の場合、軽い運動はさせていいですか?

日時2017-12-07 11:12:12

一般の飼い主さんからのコメント

sippo編集部


sippo編集部です。
ご利用ありがとうございます。
健康医療相談では、実際に動物を診察しているわけではないため、
これ以上のアドバイスは控えさせていただきます。
個々の動物の状態については、実際に診察している獣医師にしか分かりませんので、
かかりつけの先生によくご相談されることをおすすめします。
ご理解いただけますようお願いいたします。

日時2017-12-08 11:51:36

もんママ(質問主)


セカンドオピニオンとして質問してるので、実際に診察してもらった先生を信じています。
こちらの先生に言われたからと鵜呑みにはしません。あくまで参考にこちらの先生の意見は何か聞いているのです。

こちらの相談窓口をたまに利用させていただいてますが、編集部でストップかかったり使いづらいです。何のための相談窓口でしょうか?

日時2017-12-08 20:38:28

もんママ(質問主)


何かあった時に責任を追及されるのを恐れてるようにしか思えません。

私はこのシッポが出来た時に大変喜びました。

それなのに相談窓口が大変使いづらい。

何故編集部が横から入ってくるのか。

アニコムの相談窓口をよく利用しますが、そちらはこんな事は一切ありません。

日時2017-12-08 20:41:26

 

この相談にコメント・回答する

コメントするにはログインが必要です