相談・獣医師回答・コメント

すかい(質問主)


犬アイコン 犬 10歳 オス ビーグル

体重:12.6kg

飼育歴:9年11ヶ月

居住地:三重県津市

飼育環境:屋外

12日前に前足の指の側面にデキモノがあり
それを摘出してもらう手術を受けました。
術後2,3日は切った場所を気にもせず過ごしていたのですが、次第に舐める時間が増えてきて、一応保護はしたのですが、舐めるのが治まらず術後1週間たったところで、経過をみてもらったところ傷から血が出ており触るとものすごく痛いようでその頃から足を地に着けなくなりました。
あれから、4日経ち以前よりは地に着けることはできてきましたが、まだ足を上げています。

そこで、ご相談なのですが
足先というのは、これほど傷がくっつかないもの
で、こんなにいつまでも足を上げているような感じなんでしょうか?

ちなみに、犬の状態は食欲はあるが、元気がないわけではなくいつもよりは大人しいです。
あと、薬は術後1週間は抗生剤(アモキシシリン)で傷から血が出ていた後は抗生剤(同上)3日分とプレドニゾロン(ミタ)3日分を処方されました。

日時2017-12-07 11:57:52

専門の獣医師からの回答

 前足の指の側面辺りの手術の傷は確かに舐めたり、歩くたびに縫合部分がこすれたりするため治りが悪い場所です。場合によっては1月以上も完全に治癒するまでかかることもあります。傷口が化膿しないように、舐めさせないようにし、こまめに動物病院で消毒してもらい傷がふさがるのを待ちましょう。

日時2017-12-08 18:21:23

すかい(質問主)


回答ありがとうございました。
やはり、足先は時間がかかるのですね・・・
とりあえず、着くようになり歩けるようにも
なってきたので、もうしばらく様子見をしてみます。

日時2017-12-15 15:51:31

 

この相談にコメント・回答する

コメントするにはログインが必要です