相談・獣医師回答・コメント

フクちゃん(質問主)


猫アイコン 猫 7歳 オス 雑種

体重:8.0kg

飼育歴:2年0ヶ月

居住地:東京都府中市

飼育環境:屋外

お忙しいところ恐れ入ります。
推定年齢7才の雄猫について相談させて下さい。

元野良猫で、約一年前の去勢後から太り始め、昨年9月に初めてストルバイト尿石症を発症してしまいました。(しかもお腹についた脂肪が膀胱を圧迫しまっているそうです。。。)
現在、療法食となるべく水分を取らせる事で膀胱炎の症状は出ておらず、落ち着いています。

そこでご相談ですが、膀胱炎以前に若干歯肉炎がある為
口腔内善玉菌粉末やラクトフェリン等が主原材料のデンタルサプリを毎日一錠と笹エキスを飲ませていましたが、かかりつけ獣医師から療法食以外は与えないようにとの指示があり、膀胱炎後は飲ませておりません。

しかし、評判の良いサプリの様なので、免疫力アップや口腔内の健康の為に是非飲ませたいと思っています。

色々調べましたが、デンタルサプリが、膀胱炎の悪化に影響するという事は見つけられませんでした。ただ、ミルクはあまりよくないとの所見はありました。

自己責任とはなってしまうと思いますが、これらは膀胱炎に影響を与えるものなのでしょうか?
悩みつづけている状態です。宜しくお願いいたします。

日時2018-01-06 00:23:48

専門の獣医師からの回答

歯肉炎がある為、口腔内善玉菌粉末やラクトフェリン等が主原材料のデンタルサプリを毎日一錠と笹エキスを飲ませておられたとのことですが、これらのサプリが膀胱炎の症状に影響するか否かは、現在のところ報告はないと存じます。

むしろ、おっしゃるように免疫機能の維持や炎症の予防に役立つ可能性はあると思われますが、ストルバイト結石の予防のための療法食の給与をしておられるので、その効果が低下する可能性があるかもれません。
このようなことから主治医の先生がおっしゃったのではないでしょうか?

今後、これらを続けるにしても定期的に尿検査などをしていき、経過を追ってみておくことが大切と思われます。
また、歯肉炎の予防は、機械的な歯のブラッシングやデンタルシートを用いたケアが最も効果的ですので、これらも併用していってください。

日時2018-01-11 10:31:08

フクちゃん(質問主)


いつも丁寧で分かりやすい御回答有難うございます。
これらのサプリ等を飲ませて数週間後くらいに
ストルバイトを発症しましたので、そのせいかと自責の念がありました。

定期的な検査と主治医の先生とも相談しながら
再開時期を決めていこうと思います。

お忙しいところ、有難うございました。

日時2018-01-11 15:40:54

 

この相談にコメント・回答する

コメントするにはログインが必要です