TOP > コンピューター技術で愛犬・愛猫を人形に 肉球まで正確に再現

sippo・Powered by sippo shop・sippo|更新|2016/01/25

コンピューター技術で愛犬・愛猫を人形に 肉球まで正確に再現

同じ犬種でも個体によって顔立ちも体形もこんなに違う
同じ犬種でも個体によって顔立ちも体形もこんなに違う

 愛犬や愛猫の姿を永遠に--最新の3Dプリンターで、写真1枚から作れるペットの3Dフィギュア(人形)がある。クリエーターが写真からコンピューターグラフィックス(CG)を制作し、3Dプリンターで立体化する。色も姿形も実物そっくりだと、購入者の満足度は高い。亡くなった犬猫を、元気な時の姿でよみがえらせることも可能だ。

 群馬県に住む女性(52)は昨年11月、愛猫「すず」を10歳で亡くした。障害があり、食事も排泄も女性が面倒を見てきた。最後は寝たきり。埋葬して姿が消えるのが耐えられず、フィギュアを作ってもらおうと、3Dペットショップ社を探し当てた。

「まだ前脚で動けていた頃の写真をもとに、元気な姿を残してほしい」と注文した。

 約2カ月後、フィギュアが届いた。「大満足。顔がそっくりで、話すのも、『すず』に話しかけるよう。昼間はよく『すず』がいた日当たりのいい場所に置き、日が陰ってきたら仏壇に移しています」。

 3Dペットショップ社は、立体的な画像をコンピューターで制作する3DCGソフトの開発会社だ。3Dプリンターを使った新規事業を考えていた時、取引先からペットフィギュアの需要を聞き、2年前から事業化に取り組んだ。

①3Dフィギュアの元になった写真 ②写真を元にデザインしたCG ③完成したフィギュア
①3Dフィギュアの元になった写真 ②写真を元にデザインしたCG ③完成したフィギュア

 CG動画のクリエーターとして活躍していた池田隼取締役は、自身も実家で犬2匹を飼っていた。360度からスキャン(撮影)した3Dデータより、人が手作業で作り込むCGの方がニュアンスが出せるという。愛犬をモデルに犬の3DCG制作のノウハウを蓄積し、数カ月間、試作を繰り返した。

「手作業なら毛並みや顔の表情、口の中の歯並びまで再現できる。飼い主にだけわかる『うちの子のここが好き』というポイントにこだわれる。この技術力がうちのワン&オンリーの強み」

 池田さんらクリエーターたちはいまや、写真からその犬の特徴を見抜けるほど精通した。たった1枚の古い写真や、上半身しか写っていない写真から再現したこともある。写真から作れるため、スキャナーを備えたスタジオに飼い主がペットを連れて行って撮影する手間もかからない。

 CGデータは顧客に見てもらい、要望があれば修正するが、半数以上が1回で修正不要の完成度。注文から1カ月半ほどで納品となる。

 3Dプリンターは、CGや写真などの3Dデータから、立体物を作り出す機械だ。CTスキャンのように、薄い層ごとに、着色した石膏(せっこう)の粉末を固めていく。複雑な形や細かい細工、輪状、空洞もお手の物。これで作った拳銃が摘発されたほどだ。

「3Dプリンターの良さは、1点ものが作れること。彫刻に近い」と、石川諭社長。データさえ作り込んであれば、違うサイズも簡単に作れる。Sサイズで作った後で、できばえに満足してLサイズを追加注文する飼い主が増えている。

 夫(36)の誕生日プレゼントにと、昨秋、愛犬「Jack」(5)のフィギュアを頼んだNさん(35)。「肉球に、真っ黒の部分とピンクの部分があるのまでそっくり。本当に作ってよかった」。おしゃれな梱包のまま棚に飾っていて、友人が来るたび自慢している。夫にあげたはずだが、「私がお墓に一緒に入る」と宣言するほどのお気に入りだ。

3DCGソフトを使い、犬の特徴を一つずつポイントしていくクリエーターの藤田聡子さん
3DCGソフトを使い、犬の特徴を一つずつポイントしていくクリエーターの藤田聡子さん

3Dペットフィギュア

同じデータでサイズ違いも作れる。左からL、M、S。毛並みも再現している
同じデータでサイズ違いも作れる。左からL、M、S。毛並みも再現している

Sサイズ(長辺6~7センチ)、Mサイズ(同9~10センチ)、Lサイズ(同12~13センチ)の3つから選択できる。フルカラー石膏性で、手にとると重みがある。

細部など壊れやすいので、完成品(S)はこんなおしゃれな包装で送られてくる
細部など壊れやすいので、完成品(S)はこんなおしゃれな包装で送られてくる

CG制作などを海外に委託するメーカーもあるが、同社では社員の日本人クリエーターが担当し、3D出力は国内にあるアイジェット社に委託している。そのまま飾ることもできるような、透明でおしゃれなケースに入って届けられる。

おすすめグッズ

おすすめグッズ

ペットとあなたの幸せのために――。sippo編集部が選ぶこだわりの犬猫関連グッズを紹介するコーナーです。どんなシーンで使えるか、どんな役に立つのか、などの視点で選りすぐります。紹介した商品はsippo shopでご購入いただけます。


おすすめグッズの記事


専門の獣医師があなたの疑問にお答えします(健康医療相談)