TOP > エンターテインメント

生産中止されても愛され続けるロボット犬AIBO、長い間ありがとう 寺で100台の「お葬式」

デモ

 ソニー生まれのロボット犬AIBO(アイボ)の「葬式」が8日、千葉県いすみ市大野の光福寺であった。約100台のアイボが祭壇に並べられ「供養」された。  アイボは1999年から2006年まで約15万台が販売された。現在はソニーの元技術者らでつくるア・ファン(本社・千葉県習志野市)が、ファンらの強い要…[ 続きを読む ]

その他|ビジネス|話題|エンターテインメント|ア・ファン,ソニー,供養,千葉県いすみ市,AIBO

朝日新聞デジタル

犬も歩けば宇宙ネタざんまい!? 愛犬ぷりぷりと「ワンコの聖地」、駒沢公園散歩

デモ

 ぷりのかかりつけの動物病院は駒沢オリンピック公園(東京・世田谷。以下、「駒沢公園」)のほど近くにあります。デンタルリンスが切れたので、受け取りついでに駒沢公園へお散歩に行くことにしました。  駒沢公園はドッグランがあり、地元のワンコはもちろん、遠方からもやって来るほどの人気。「ワンコの聖地」と言…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|トイプードル,ドッグラン,宇宙けやき,駒沢公園,Mr.FARMER

sippo

猫が食べてはいけない草ってあるの? 猫草に頼らない毛玉対策とは

デモ

 初夏は庭や街路の草花がぐんぐん成長。元気いっぱいですね。春先からお届けしてきた「食べてはいけない草花」シリーズ、最終回は猫編です。犬の場合は「 観葉植物の“毒性の有無”を確認し、手の届かないところで管理(特にユリ科!) 」が大事、とのことでした。 (末尾に写真特集がありま…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ブラッシング,ペットの健康,動物病院,毛玉,猫草

sippo

猫好きの「聖地」、ヨコハマ・山手をぶらり 猫500匹と暮らした大佛次郎の記念館や猫が住む美術館も

デモ

 外国人墓地や歴史的な建物が集まり、観光客が散策を楽しむ横浜市中区の山手地区。あの動物が好きな人には、たまらない場所でもある。 (末尾に写真特集があります)  階段の脇に猫、照明の上に猫、展示ケースの中に猫……。大きさも表情も様々な置物が並ぶのは、港の見える丘公園内にあ…[ 続きを読む ]

猫|話題|エンターテインメント|ヨコハマ猫の美術館,大佛次郎記念館,愛猫家,横浜市,猫展

朝日新聞デジタル

障子をビリビリッ! 毎日がお祭り?! 姉妹猫と仲間たちの“ヤンチャすぎる”日々

デモ

 保護した小さな小さな赤ちゃん猫の姉妹が、障子を得意げに破る活発な猫に成長した。先住の4匹の猫と、犬1匹、人2人との暮らしは、毎日がとてつもない賑やかさ。ツイッターやインスタグラムで大人気の“猫軍団”たちの様子が、衝撃と笑いに溢れる一冊になった。 (末尾に写真特集があります…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ココニャ,ツイッター,保護猫,破る,障子

sippo

「こんなにかわいいんだ!」 宇都宮でsippo特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」開幕

デモ

 展示される写真は、かつて保護されていた犬や猫ばかり。いまは幸せに暮らす元保護犬や元保護猫を知って欲しい――。sippo特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」が25日、栃木県宇都宮市の「宇都宮PARCO」で始まりました。  昨年9月の動物愛護週間に合わせて、東京都渋谷区の「代官山T-SITE」で開い…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|エンターテインメント|保護犬,保護猫,写真展,譲渡,PARCO

sippo

友だちがいない寂しさ 支えあえるよ、きっと 「夜廻り猫」、今夜は悩む大学生に聞く

デモ

 マンガに登場するのは、自分なんかが話しかけたら迷惑かも、と思い込んで、誰にも話しかけられずにいた大学生です。作者の深谷かほるさんは、「私が時々驚くのは、若い人が遠慮がちなことです」と話します。「空気を読んだり自制心もあったりして偉いとも思うのですが、人は駄目なら駄目なりに支えあえるものですよね」…[ 続きを読む ]

猫|話題|エンターテインメント|友達,夜廻り猫,大学生,深谷かほる,遠藤平蔵

朝日新聞デジタル

歩いて猫を育成するゲーム「にゃん歩計」 たくさん歩けば限定アイテムがもらえる

デモ

 スマートフォンアプリの“猫育成ゲーム”「にゃん歩計」で、健康促進キャンペーンが始まった。「にゃん歩計」は歩数計が付いたゲームアプリで、基本プレイは無料。スマホにインストールして歩くことで、“経験値”と“コイン”を増やし、アプ…[ 続きを読む ]

猫|話題|エンターテインメント|にゃん歩計,キャンペーン,健康,歩数計,無料アプリ

sippo

少子高齢化すすむ動物園 手厚い世話で世界最高齢も 若い動物の輸入は難しく

デモ

 進み続ける高齢化、その一方で深刻な少子化――。そんな傾向が、全国各地で続いている。そんなの知っている? いえ、これは人間ではなく、動物園のお話です。  上野動物園(東京都台東区)。天寿を全うし、旅立つ動物たちが相次いでいる。  2014年11月にはホッキョクグマ「ユキオ」が26歳でこの世を去った…[ 続きを読む ]

その他|話題|エンターテインメント|ワシントン条約,動物園,医学,少子,高齢化

朝日新聞デジタル

海外でも人気の秋田犬、観光誘致の「顔」に 最大ターゲットは台湾

デモ

 国内外で人気の高い秋田犬(あきたいぬ)。英語で「アキタ」と言えば、秋田犬がイメージされるほどだ。発祥の地である秋田県大館市や県は、外国からの旅行客(インバウンド)を増やそうと、秋田犬を観光の「顔」として前面に押し出す。最大のターゲットは台湾だ。 「かわいい! 触りたーい」。6日、秋田犬の雌の「あ…[ 続きを読む ]

犬|ビジネス|話題|エンターテインメント|インバウンド,ハチ公,秋田犬,秋田県,観光

朝日新聞デジタル

55ページ中2ページ目を表示