TOP > エンターテインメント

今年はワンダフルな年賀状が集合 文具店で展示会44年目

デモ

 犬が大きな口を開けて笑っていたり、ポーズを取ったり……。趣向を凝らした年賀状の展示会が、福岡県飯塚市西徳前の文房具店「丸大商店」で開かれている。今年の干支(えと)の戌(いぬ)をあしらったものなど、店に今年届いた年賀状の中からユニークな約150枚を展示している。  年賀…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|九州北部豪雨,干支,年賀状,戌年,福岡県飯塚市

朝日新聞

三毛猫よんたま、めでたく駅長デビュー!祝福に「にゃー」

デモ

   和歌山電鉄伊太祈曽駅(和歌山市伊太祈曽)の駅長見習いを務めていた三毛猫「よんたま」が5日、駅長に昇格し、小嶋光信社長から辞令が交付された。貴志駅(紀の川市貴志川町神戸)で交付式があり、よんたまはファンら約150人に囲まれて華々しい駅長デビューを飾った。  よんたまは、メスで生後1歳…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|よんたま,三毛猫,伊太祈曽駅,和歌山電鉄,猫駅長

朝日新聞

ネコだけどイヌ年生まれ 「ひこにゃん」年賀状1万3千越え!

デモ

 滋賀県彦根市のキャラクター「ひこにゃん」宛ての年賀状が5日までに、1万3184通届いた。47都道府県に海外からも。初の1万5千通に達する勢いだ。  住所氏名がある分には、栃木県佐野市の「さのまる」など親交がある犬のキャラと一緒に写った返事を出す。彦根城への招待券付きだ。    4月で1…[ 続きを読む ]

犬|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ひこにゃん,年賀状,彦根城,招待券,滋賀県彦根市

朝日新聞

犬のおもちゃは子どもたちのお守り レトロ年賀状も紹介展示

デモ

 今年のえとの戌(いぬ)にちなんだおもちゃなどが並ぶ「干支(えと)の郷土玩具とレトロ年賀状」展が、福井市大宮2丁目の福井県立歴史博物館で開催中だ。2月27日まで。  博物館によると、犬の郷土玩具は子どもたちのお守りとされてきた。今回は京都の伏見を中心に作られた犬の土人形や東京を中心に広まった犬の張…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|十二支,福井県福井市,福井県立歴史博物館,越前竹人形,郷土玩具

朝日新聞

愛犬への思い書き込む絵馬、SNSで話題 全国から参拝客

デモ

 今年の干支(えと)は戌(いぬ)。愛犬と一緒にお参りできるとして、全国から参拝客が集まる神社が、静岡県伊東市富戸にある。  高台から相模灘を望む神祇(じんぎ)大社。絵馬かけには、犬の形の絵馬が鈴なりになっている。それぞれ顔が違うのは、参拝客が愛犬を思いながら表情や模様を書き込むためだ。小型犬から大…[ 続きを読む ]

犬|健康|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ペットお守り,ペット絵馬,神祇大社,絵馬,静岡県伊東市

朝日新聞

人と犬の関わりは弥生時代から 京都で「いぬづくし」展

デモ

 京都市東山区の京都国立博物館で1月21日まで、特集展示「いぬづくし 干支(えと)を愛(め)でる」が開かれている。犬と人のかかわりを展示品からたどることができる。  展示を担当した大原嘉豊(よしとよ)・保存修理指導室長によると、猟犬や番犬としての歴史が古く、日本では弥生時代から猟犬の姿が表現されて…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|いぬづくし,京都国立博物館,円山応挙,戌年,聖徳太子

朝日新聞

子犬を見つめる母犬の像「子宝いぬ」 水天宮の人気マスコット

デモ

■安産祈り安全守る最新社殿  子宝や安産祈願で知られる東京都中央区日本橋蛎殻(かきがら)町2丁目の水天宮は、今年で江戸鎮座200年。もともとは福岡県久留米市にあり、1818(文政元)年に久留米藩主・有馬頼徳が国元から港区三田、赤羽橋近くにあった江戸上屋敷に分祀(ぶんし)した。  屋敷内にある水天宮…[ 続きを読む ]

犬|健康|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|免震化,子宝いぬ,安産祈願,東野圭吾,水天宮

朝日新聞

猫様に見下ろされる気分? マニアックな写真集「ネコの裏側」

デモ

 頭やおでこ、背中を体の“表側”と考えるなら、顎やお腹、肉球は“裏側”。普段は見えにくいけど、もっと見てみたい……。そんな猫の“裏”を“見放題”。マニアックな写真集「ネコの裏…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|マニア,写真集,猫フェチ,肉球,芳澤ルミ子

sippo

純和風な犬! 柴犬「豆助」 番組とともに愛され20代目

デモ

 唐草模様の風呂敷を首に巻き、ちょこちょこと走る柴犬「豆助」。テレビ東京系の番組「和風総本家」(毎週木曜夜9時)の人気マスコットだ。現在すでに20代目。写真集も出るなど、愛され続けている。   (末尾に写真特集があります) ◆初代は成犬だった?!  番組はテレビ大阪制作で、2008年春に…[ 続きを読む ]

犬|ビジネス|話題|エンターテインメント|マスコット,和風総本家,子犬,柴犬,豆助

朝日新聞

同じ柴犬でも個性それぞれ 仲良し「柴犬3兄弟 ひなあおそら」

デモ

 フォロワー数21万人超、インスタグラムで大人気の「柴犬3兄弟 ひなあおそら」。お兄ちゃん「ひなた」(日向)に、次男が「あおい」(蒼生)、末っ子は「そら」(空)。4ヶ月違いで、全員6歳の男の子だ。彼らの魅力を探りに、仙台に行った。   (末尾に写真特集があります)    黒柴は…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|KADOKAWA,ひなあおそら,インスタグラム,柴犬,柴犬3兄弟

INUTONEKOTO

70ページ中5ページ目を表示