TOP > エンターテインメント > 猫とエンターテインメントに関する記事

猫とエンターテインメントに関する記事

431件 1〜10件目

猫は普段何してる? 猫の“おしごと”を紹介する写真集

 いつも寝ていて、猫は働かない生き物と思われがち。ところが、あらためて猫を眺めてみると、毛づくろいをしたり、伸びをしたり、くつろげる場所を探したりと、意外と動…[ 続きを読む ]

猫の「ダヤン」に触れる!? 毛や肉球を表現した初のベビー絵本

 大人のファンが多い猫のキャラクター「ダヤン」。そのダヤンの触れる絵本「さわってダヤン」(池田あきこ著)が学研プラスから発売された。  ダヤンは、アニメ化もさ…[ 続きを読む ]

新しい家で幸せになった猫たち 「保護猫」を考える写真集

 保護猫に焦点を当てた写真集『HOGO猫』(KADOKAWA)が発売された。「保護猫」とは、どういう意味なのか、捨て猫とは違うのか。本書には保護猫について簡単…[ 続きを読む ]

猫の街イスタンブール 野良猫と人間の優しい関係を描いた映画

 古くから“猫の街”として知られるトルコ・イスタンブールの野良猫たちと、そこに生きる人々の幸せな関係を描いたドキュメンタリー映画「猫が…[ 続きを読む ]

路地の「四つ子猫ちゃん」は地域のアイドル! そっと見守るギリシャのおばあちゃんたち

 ヤーサス!  今日は、近所の四つ子の子猫ちゃんの、この上なくラブリーな成長っぷりをお送りします。   (末尾に写真特集があります)   …[ 続きを読む ]

来年はイヌ年? だから何? 猫好きのための「ねこ手帳2018」発売

 今年も残すところあと3か月。書店などには早くも、2018年版の手帳が並ぶ。猫好きの人なら必ず手に取りたくなる『ねこ手帳 2018』(技術評論社、1200円+…[ 続きを読む ]

玉電110周年、招き猫ラッピング電車が走る! 東急世田谷線、沿線の豪徳寺も協力

 東急世田谷線の前身で、渋谷と二子玉川の間を走っていた路面電車「玉川線」(玉電)の開業110周年を記念し、東急電鉄は25日から、福を招く「招き猫」をデザインし…[ 続きを読む ]

人なつこい猫と動物モチーフのお土産に出会おう! 見どころ満載のパロス島

 ヤーサス!  8回目の今回は島めぐりシリーズ第2弾、パロス島の紹介です。   (末尾に写真特集があります)    パロスはミコノス島が有…[ 続きを読む ]

猫の視点で、街の歴史えがくコメディー演劇「上狛キャッツ」  市民らが企画・出演

 130年以上続く茶問屋街で知られる京都府木津川市山城町の上狛(かみこま)地区。その歴史を猫の視点で描く演劇「上狛キャッツ」が10月、再上演される。昨年、山城…[ 続きを読む ]

猫の妖怪「猫又」の神社? 新潟県の「猫又権現」に行ってみた 出迎えは猫の石像

「猫又(ねこまた)権現(ごんげん)」と呼ばれ、猫の石像で知られる小さな神社がある。新潟県長岡市森上の南部(なんぶ)神社だ。猫又とは日本の民間伝承や怪談などに登…[ 続きを読む ]

44ページ中1ページ目を表示