TOP > 健康 > 猫と健康に関する記事

猫と健康に関する記事

164件 1〜10件目

ガリガリ、瀕死の状態で保護した猫 魔法のように快復、イケメンに

 真夏のアスファルトの上で、息も絶え絶えだった全身皮膚病の猫。最後の力をふりしぼり、「助けて、助けて」と叫んでいたその猫は、いまやふっくらした美猫に。最後の最…[ 続きを読む ]

第55回 子猫に歯磨き習慣を! 歯ブラシブラッシングしながらそっと口元をさわって

 猫も人と同様に、歯周病が多く発生します。歯周病は、口の中の不快感や痛み、口臭の原因になるばかりか、血流を介して細菌が腎臓、肝臓、心臓など全身の重要な臓器に運…[ 続きを読む ]

人気連載“猫アレ”のモモとあんず「いつまでも元気に暮らそうね!」

 頭をなでられてうっとり、ひざの上でまったり……。キジトラのモモ(左)とサビ柄のあんず(右)はともに6歳で、元・保護猫。「どちらも…[ 続きを読む ]

ペットも「夏バテ」する夏がやってくる!対策に中医学を取り入れよう

 梅雨から夏にかけての季節に体調を崩すのは人間だけではありません。食欲が落ちたり、だるそうにしたり、いわゆる“夏バテ”のような症状に陥…[ 続きを読む ]

最高齢は24歳「みー」 ペットホームで“第2のママ”に愛される高齢猫たち

「最近、寝不足です。猫たちが愛おしくて、つい遅くまで寄り添ってしまうんです」  そう話すのは、老犬や老猫の預かり施設「東京ペットホーム」(東京都大田区)の渡部…[ 続きを読む ]

第53回 母猫になめてもらってうっとり…子猫の幸せな記憶を呼び覚ますブラッシング!

 生後まもなくの子猫は眼も耳道も閉じており、視覚も聴覚も未発達です。自力で排泄することすらできないため、母猫がお尻や陰部をなめる刺激によって排尿や排便をします…[ 続きを読む ]

体重10キロ、巨大な猫 島から来た「島男」、家族に幸せを呼ぶ

   伊豆諸島・新島で生まれた子猫が、高速船に乗って東京・竹芝桟橋に着いたのは8年前。都内の夫婦に引きとられて、「島男」と名付けられた。健やかにぐんぐん育ち、…[ 続きを読む ]

日本動物愛護協会が保護猫を集めて譲渡会 「小さな命の写真展」も同時開催

 日本動物愛護協会(東京都港区)が6月17日(土)10時~16時、ヤマザキ動物専門学校レインボーホール(東京都渋谷区松濤2―16-5)で、保護猫の譲渡会を開く…[ 続きを読む ]

第52回 猫をなでながらまったり……至福の時こそ体じゅうをさわる練習タイム!

 今回から数回にわたって猫が快くケアを受け入れる方法についてお話します。猫は生涯飼い主である私たちが世話をする必要があります。ブラッシングや爪きりなどの日常の…[ 続きを読む ]

“孤独死”の部屋に猫が残されていた 謎の猫「ロッシー」が新しい家族へもたらした変化

「猫だっ!」  克也さん(仮名・55歳)は、部屋の押入れを開けた途端、思わず声をあげた。グレーの少し痩せた猫が、布団の上で震えながらうずくまっていたのだ。一緒…[ 続きを読む ]

17ページ中1ページ目を表示