TOP > モデルは愛猫 手作りの和小物も充実の猫雑貨店

猫びより・猫びより|更新|2016/12/27

モデルは愛猫 手作りの和小物も充実の猫雑貨店

清水さん宅のはなびちゃん(左・7歳♀)とあくびちゃん(6歳♀)。ほかにも猫が3匹いて、雑貨のモデルになっています
清水さん宅のはなびちゃん(左・7歳♀)とあくびちゃん(6歳♀)。ほかにも猫が3匹いて、雑貨のモデルになっています

 北陸新幹線の開業から1年。いまだ観光人気盛りあがる北陸地方ですが、猫好きならば北陸観光のルートにぜひ組み入れたいのが、富山県富山市の「ネコザッカ 凡クラフト。」。

「小さな頃から猫と物づくりが大好きだったんです。人から『変わってる』って言われるぐらいに(笑)」という、オーナーで作家の清水るみ子さんが2年前に始めた猫雑貨専門店です。セレクト猫雑貨や北陸在住作家さんの作品なども豊富ですが、注目すべきは凡クラフトオリジナル商品の多彩さ。Tシャツ、ハンカチ、タオルなどの衣料品から、電熱ペンで木片に描く木彩画作品、玄関などに飾るウェルカムプレート、動物似顔絵、器、猫首輪、果ては男性用下着まで、とにかく清水さん自身がどんどん手作りしてゆくのです。なかでも力を入れているのは〝和装〟。「私自身が大好きで『普段キモノ生活のススメ』推進中なんです!

 富山在住のお針子さんの力を借りて、まずは足袋と帯から作りはじめました。帯は半幅帯5種、兵児帯2種など現在10種類のラインナップ。すべてリバーシブルで、猫の絵柄、足跡柄です。最近は、お客様の愛する〝ウチのコ〟を似顔絵として飾って楽しむだけでなく、服や帯に描くことも始めました。『出かける時もウチのコと一緒!』と、好評です。皆さんぜひ一緒に着物を楽しみましょう!」。

清水さんが描く木彩画。それぞれが木ハガキとして、実際にポストに投函することもできます
清水さんが描く木彩画。それぞれが木ハガキとして、実際にポストに投函することもできます

 猫はカワイイばかりじゃないからいい、と清水さん。「怖い、気味が悪いといわれる部分もある。浮世絵などはそういう部分を強調した作品も多いですよね。私は猫のそんなところも好きなんです。だから今後はもっと渋く、そういう部分を描いた作品を作りたいですね。猫が苦手な人には嫌われそうだけど(笑)」。凡クラフトはカフェも併設。週末は猫談議に花が咲く、富山の貴重な猫好き集会所なのです。

(取材・菅野治)

カフェの人気は、猫アートのカプチーノ
カフェの人気は、猫アートのカプチーノ

ネコザッカ 凡クラフト。

●富山県富山市茶屋町79-10
●TEL 076-411-9850
●営業時間/金・土・日曜 12:00~18:00
http://www.bonkura.biz

カフェスペースでゆっくり作品を楽しむこともできます。店内のあちこちに猫デザインが潜んでいますよ!
カフェスペースでゆっくり作品を楽しむこともできます。店内のあちこちに猫デザインが潜んでいますよ!
猫びより

猫びより(ネコビヨリ)

「猫びより」は、豊富な写真とともに、日本全国・世界各地の猫と人にまつわるストーリーを紹介する猫雑誌。読み応えのある特集、岩合光昭・新美敬子をはじめとした著名写真家の連載、猫好きな著名人へのインタビュー、猫と人の心温まるエピソード、海外取材記事など、毎号充実した内容をお届けします。猫と暮らしている人も、そうでない人も楽しめる、大人の猫好きにオススメの、お洒落なねこマガジンです。
公式Facebook:
https://www.facebook.com/nekobiyori.jp


from 猫びよりの記事


専門の獣医師があなたの疑問にお答えします(健康医療相談)