TOP > ぷりぷりとお正月 サロンでモフモフ、きんとんにフガフガ

うまこ・sippo|更新|2017/01/06

ぷりぷりとお正月 サロンでモフモフ、きんとんにフガフガ

おめでとうワン! 街角の立派な門松、ちょっとお借りしました。
おめでとうワン! 街角の立派な門松、ちょっとお借りしました。

 あけましておめでとうございます!

 年末にシレッと始まったこのブログ、今年も(から?)よろしくお願いします。

 とか言っておいて、のっけから話が去年に戻りますが(笑)。ぷりぷりには毎年、大晦日に欠かさない恒例行事があります。いつも通っているトリミングサロンでシャンプーしてもらうのです。

 もちろん去年の大晦日も行ってきましたよ。オカンは大掃除も年賀状書きも打っちゃって。

年末のお疲れが出たのか、毛先が乱れるビフォーのぷりぷりさん。
年末のお疲れが出たのか、毛先が乱れるビフォーのぷりぷりさん。

 トリマーさんに預けて1時間半。

 すると……なんということでしょう!

 直毛気味ゆえ少しペタッとして、ボサボサだった毛が、ふわっふわのモッフモフに。劇的ビフォー・アフター!

アフター。ご本人(ご本犬?)もご満悦でニッコリ!
アフター。ご本人(ご本犬?)もご満悦でニッコリ!

 こうして、今年も気持ちよく新しい年を迎えたぷりぷりさん。一方オカンは、食っちゃ寝、飲んじゃ寝で、グータラ正月。朝から酒飲んで許されるなんて、お正月ブラボー!

 とはいえ、いつもと同じ時間にぷりのごはん支度のためにキッチンに立ち(わが家は手作り食なので)、お散歩にも行く。お正月に限りませんが、ぷりぷりがいてくれるおかげで、かろうじてダメ人間に成り下がらずにすんでいるような気がします。ありがとうよ、ぷり。

 ぷりにとってはお正月もいつもの日、普通の一日なんですよね。でも、ちょっとぐらいはハレの日気分を味わってもらいたい!

 ということで、作ってみました。

 栗きんとんならぬ「ぷりきんとん」。

ぷりきんとんに釘付け。「はよ食べさせて!」
ぷりきんとんに釘付け。「はよ食べさせて!」

 って、ダジャレか(笑)。サツマイモで作ったイモきんとんです。

 たまたま実家からのおすそ分けで安納芋があったので、それをオーブンの低温でじっくり加熱。半分はダイス状にして、残りは裏ごして「あん」に。

 砂糖や水あめなどは使えないので、あんは、ぷりが大好きなヨーグルトでのばしてなめらかにしてみました。

 勘と鼻のいいぷりたん。自分用に何かを作っていることにすぐに気付き、調理中の足元にくっついて離れない。「なに? それなに?」。期待の熱視線に急かされ、焦るオカン。

 そして完成。はてさて気に入ってくれるのか!?

 テーブルに出した途端、ぷりまっしぐら! 鼻の穴が広がりクンクンふがふが。写真を撮ろうと、目の前に置いたら、待ちきれずにペロペロ。ちょ、待てよ!

「うまいうまい♪」。勢いがすごくてピント合わないし(笑)
「うまいうまい♪」。勢いがすごくてピント合わないし(笑)

 そして、あっという間に完食。食いしん坊姫、2017年も健在です。

 そんなこんなで、ぷりぷりと過ごしたのどかなお正月でした。

うまこ

うまこ(うまこ)

フリーライター。人物インタビューのほか、日本酒やワインなど醸造酒LOVEで、酒蔵やワイナリー、ワインバルなどを趣味と実益を兼ね(公私混同ともいう)取材する。犬種を問わずすべてのワンコを愛する博ワン主義。ワイナリードッグや酒蔵ワンコを訪ねて国内外を旅することが密かな夢。


トイプー「ぷりぷり」の二食昼寝付きの記事


専門の獣医師があなたの疑問にお答えします(健康医療相談)