TOP > 愛犬トイプーは超寒がり マフラー、湯たんぽ、パジャマ…防寒対策いろいろ

うまこ・sippo|更新|2017/01/13

愛犬トイプーは超寒がり マフラー、湯たんぽ、パジャマ…防寒対策いろいろ

「あと5分……zzz」。 布団からなかなか出てこないぷりぷりさん。
「あと5分……zzz」。 布団からなかなか出てこないぷりぷりさん。

 間もなく大寒。

 1年で一番寒い季節がやってきます。筋金入りの冷え性オカンとしては、なんとも気が重い今日このごろ。

 さらにうちにはもう一人、もとい、もう一匹、寒ガールがいます。

 季節で毛が生え変わるダブルコートのワンコと違い、トイプードルには体にミシッと生えて寒さを防ぐアンダーコート(下毛)がありません。その分抜け毛がほとんどなく、人間の髪の毛のように伸び続けます。だから定期的なトリミングが欠かせない、という訳。

 とまぁ、自前のババシャツを持たないトイプーのぷりぷりさん。この時期、ちょっと外に出ると小刻みに震え、家の中では「抱っこ抱っこ!」の猛攻撃(暑いときには来やしない)。

 そんな寒がりのぷり嬢のため、防寒対策は欠かせません。

「お、おそろいなんですか?」。お散歩中、すれ違う人に驚かれることもあるペアマフラー。
「お、おそろいなんですか?」。お散歩中、すれ違う人に驚かれることもあるペアマフラー。

 お散歩など外出のときにはダウンジャケットを着用。ペアルックのマフラーは大のお気に入り♪(オカンが)

 家では湯たんぽを完備。電子レンジでチンすると、数時間暖かい状態が続きます。

「あったかいのぅ……」。ガジガジしてカバーがハゲてる。
「あったかいのぅ……」。ガジガジしてカバーがハゲてる。

 これ、コラムニストの山田美保子さんもミニピンちゃんたちのために使ってるみたいですね。「育犬日記」を読み、「おそろいだ!」と勝手に盛り上がりました。

 じんわりあったかくて、頭を乗せたり、お腹をくっつけたりして、ぷりたん、うまいこと暖を取っている様子。

 寝るときはパジャマを着用。冬はフリース製のモコモコタイプ。

パジャマ姿はどことなくヒツジっぽい仕上がり。
パジャマ姿はどことなくヒツジっぽい仕上がり。

 ちなみに、夏は冷房対策、冬は防寒で、ぷりは1年中パジャマで寝ています。そのせいか、「パジャマを着る=寝る時間」と理解。

 ときどき実家にお泊まりするのですが、パジャマを着せた途端、母のベッドにダッシュして、「おかあしゃん、もう寝る時間だよ」と誘ってくるのだとか。「ぷりちゃんは頭がいいね~」と、親バカならぬバババカ全開で、母は目尻を下げています。

 そんなこんなで寒がりのぷりぷり。とはいえ、そこは立派なワンコ。

「犬は喜び庭駆け回り♪」は本当か?

 ワンコらしさを見せてくれ!

……と、東京に大雪が降ったある年の冬、試しに雪の上に出してみました。

 さあ、走れ!
走るんだ、ぷり!!

 が。

「ワ、ワンだこれ(なんだこれ)⁉︎」とパニクり足がぷるぷる……。生まれたての子鹿状態(笑)。
「ワ、ワンだこれ(なんだこれ)⁉︎」とパニクり足がぷるぷる……。生まれたての子鹿状態(笑)。

 めっちゃへっぴり腰やん。

 あっという間にスタコラサッサと逃げ帰ったぷりぷりさん。ま、走るには走ったか(笑)。

うまこ

うまこ(うまこ)

フリーライター。人物インタビューのほか、日本酒やワインなど醸造酒LOVEで、酒蔵やワイナリー、ワインバルなどを趣味と実益を兼ね(公私混同ともいう)取材する。犬種を問わずすべてのワンコを愛する博ワン主義。ワイナリードッグや酒蔵ワンコを訪ねて国内外を旅することが密かな夢。


トイプー「ぷりぷり」の二食昼寝付きの記事


専門の獣医師があなたの疑問にお答えします(健康医療相談)