TOP > 桜を愛でに海へ街へ。愛犬ぷりぷりとお花見散歩、オカンのシメは「ぷり見酒」!

うまこ・sippo|更新|2017/04/14

桜を愛でに海へ街へ。愛犬ぷりぷりとお花見散歩、オカンのシメは「ぷり見酒」!

ヨットの帆の形がトレードマークのヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルをバックに
ヨットの帆の形がトレードマークのヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルをバックに
 仕事に出張に追われ、なかなかお花見に行けなかったこの春。花屋で桜の切り枝を買ってきてお茶を濁していたら、アヤしい影が……。花盗人!?
 
 
 (末尾に写真特集があります)
 
 
「お花見連れてけー。じゃないと盗んじゃうぞ!」 ……って勝手にアフレコ(笑。よくやる遊びです)。おそらくぷりの本音は「やれやれ、また変なコスプレさせられたワン」。ごめんごめん。
 
  
 そこで、ここ最近あまり遊んであげられなかった罪滅ぼしも兼ねて、お花見散歩に出かけることに。
 
  
 あまり遠出はしないものの、ぷりとは毎年お花見を楽しみます。今年は横浜みなとみらいへ。桜の名所というほどではないけれど、その分、混みすぎない。人出が多すぎると、ぷりが歩きにくくなっちゃうのです。
 
  
 みなとみらい線の日本大通りの駅から海沿いに出て、横浜港内クルーズへ。船内は無理ですが、外のデッキはワンコOKなんです。係員の人に「ようこそ、カワイイね」と声をかけてもらい、ぷりたんシッポふりふり。このクルーズについては次回以降詳しくルポします。
 
  
 船旅の後は象の鼻パーク、赤レンガ倉庫を横目にお散歩。このエリアに桜はほとんどないけれど、海風が気持ちいい!
 

  レストランやファッションショップなどが揃う「マリン&ウォーク」を通り抜け、人気温泉施設「万葉倶楽部」の裏手へ。ここにちょっとしたお花見スポットがあります。行った日は、桜がほぼ満開のベストタイミング! 桜の花越しに望む広い海は港町ヨコハマならではの光景です。

 

 さあ、撮影タイム! が、いつも通り写真嫌いのぷりは「ぷいっ」。「いいね~かわうぃ~ね~!」と怪しいカメラマンのごとく気を引こうとしたものの効果ナシ。ベストショットを撮るのは、一苦労どころか百苦労です。

 

 そんなこんなでヘトヘトになったので、カフェでひと休み。ブライダル施設「アニヴェルセル」のカフェはワンコOKの気持ちのいいテラス席があるので、よく利用します。小春日和にピッタリなさわやかな白ワインで喉を潤し、プハーっ!

 

  すると「また飲むんかい」とぷりの冷たい視線が。う……すんません。実は船でビールも飲みやした。花より花見酒のオカンです。

 

  思いのほか長く楽しめた今年の桜。毎年足を運ぶ目黒川にも行ってきました。ライトアップされたドラマチックな夜桜をぷりと一緒に大満喫!

 

  たっぷりお散歩して、お花見を堪能して、ぷりも満足した様子。はしゃぎ疲れて爆睡する寝顔を見ながら、オカンは「ぷり見酒」で一献。今年の桜の余韻に浸るのでした。

前へ
唐草模様のほっかむりをしたドロボーさんルックでぷりたん登場
次へ
出典:sippo
1/4
前へ
次へ
うまこ

うまこ(うまこ)

フリーライター。人物インタビューのほか、日本酒やワインなど醸造酒LOVEで、酒蔵やワイナリー、ワインバルなどを趣味と実益を兼ね(公私混同ともいう)取材する。犬種を問わずすべてのワンコを愛する博ワン主義。ワイナリードッグや酒蔵ワンコを訪ねて国内外を旅することが密かな夢。


トイプー「ぷりぷり」の二食昼寝付きの記事


専門の獣医師があなたの疑問にお答えします(健康医療相談)