TOP > 猫を売らない猫の専門店 保護猫が「空中散歩」

from 猫びより

猫びより・猫びより|更新|2017/05/04

猫を売らない猫の専門店 保護猫が「空中散歩」

昨年ついに保護猫の譲渡100頭を達成! 100頭目は、初代店長のサン君でした「99頭におうちが見つかるのをサンはずっと見てきましたから、そろそろサンの番だろうと思って、引退させ私の家族になりました」と小倉さん
昨年ついに保護猫の譲渡100頭を達成! 100頭目は、初代店長のサン君でした「99頭におうちが見つかるのをサンはずっと見てきましたから、そろそろサンの番だろうと思って、引退させ私の家族になりました」と小倉さん

 以前、当コーナーでも紹介した、保護猫ラウンジ「猫の館ME(ミイ)」が、昨年12月、「猫を売らない猫専門ショップ」として大胆にリニューアルしました。なんと猫たちが…… 空中を歩いているのです! ショップ正面のサンルームと、奥のサロンスペースの2部屋が、天井近くに設置された「ガラスの回廊」で結ばれていて、猫たちが自由に行き来する様子や、ガラス越の肉球が見られるのです。


「すごく楽しいでしょ! ショップの奥に猫たちの過ごしやすい空間を作りたい、でも、道路に面した表側にも部屋を作って保護猫たちに窓の外を見せてあげたい。そのはざまで悩んでいたときに、旧知の〝猫清水さん〟こと建築家の清水満さんがアイデアを提供してくださったんです」とオーナーの小倉則子さん。

 

とにかく猫たちは空中散歩が楽しい様子。全力で駆け回る中、なんとか肉球を激写!
とにかく猫たちは空中散歩が楽しい様子。全力で駆け回る中、なんとか肉球を激写!

 ただし、今回のリニューアルは苦肉の策でもあったようです。「私たちが行っているのは、猫と実際に触れ合いながらフィーリングを合わせて里親になってもらう、という取り組みですが、その方法では経営面は正直苦しい。リニューアルは、物販を拡充し、経営を安定させるという目的でもあります。でもそのぶん、素敵な商品も増えました、ぜひご覧ください!」。


 もちろん、お店の方針に賛同する人々は増加の一途で、今回も、引っ越しに手を貸してくれる人、無理を聞いてくれる大工さん、多くの寄付、ボランティアさんなど、さまざまな協力を得られたそうです。里親を待つ猫たちが空中散歩する「猫の館ME」、ぜひ遊びに行ってみてください!


(取材・菅野治)

 

2代目店長は「ぷぅ汰くん」です
2代目店長は「ぷぅ汰くん」です

猫の館ME

●千葉県浦安市堀江6-9-1 Rita新浦安
●TEL 047-720-2222
●営業時間/月~土曜14:00~20:00、日・祝11:30~19:00
●定休日/水曜+ひと月に2回の不定休
http://ameblo.jp/catloungeme

特に拡充されたのはキャットフードコーナー。世界各地の選りすぐりのフードが集まります。猫専門スタッフが相談に乗り、それぞれの猫にあったものをおすすめしてくれます
特に拡充されたのはキャットフードコーナー。世界各地の選りすぐりのフードが集まります。猫専門スタッフが相談に乗り、それぞれの猫にあったものをおすすめしてくれます
猫びより

猫びより(ネコビヨリ)

「猫びより」は、豊富な写真とともに、日本全国・世界各地の猫と人にまつわるストーリーを紹介する猫雑誌。読み応えのある特集、岩合光昭・新美敬子をはじめとした著名写真家の連載、猫好きな著名人へのインタビュー、猫と人の心温まるエピソード、海外取材記事など、毎号充実した内容をお届けします。猫と暮らしている人も、そうでない人も楽しめる、大人の猫好きにオススメの、お洒落なねこマガジンです。
公式Facebook:
https://www.facebook.com/nekobiyori.jp


from 猫びよりの記事