TOP > ウルウルおねだりで至福のヨグヨグタイム 愛犬ぷりぷりの大好物はヨーグルト

うまこ・sippo|更新|2017/05/19

ウルウルおねだりで至福のヨグヨグタイム 愛犬ぷりぷりの大好物はヨーグルト

写真を撮ろうと「待て」をかけていたら……ヨダレが(笑)。
写真を撮ろうと「待て」をかけていたら……ヨダレが(笑)。

 ぷりが人間の言葉をかなり理解していることは以前も書きましたが、特に「ピキーン!」と反応する言葉がいくつかあります。


 その一つが「ヨグヨグ」。ヨーグルトのこと。そう、ぷりさんはヨーグルトが好きすぎるトイプーなのです。


 うちでヨーグルトを食べるのは、お散歩から帰ってきてから。オカンがひと息つきながら水を飲んでいると、熱視線ビームが。


「オカン、 のんびり水なんて飲んでる場合じゃないワン! アタチの大好きなアレ、忘れてない?」


 とばかりに、めちゃくちゃ真剣なまなざしで訴えてきます。


「じゃあ……ヨグヨグ食べる?」


 そう言った途端に、キッチンにダッシュ。冷蔵庫を見上げるぷり。ヨーグルトが冷蔵庫に保存されてるのをちゃっかり理解しているのです。


 こんなことも。


「へへへ、ぐっすり寝とるな」。ぷりが爆睡してしているとき、オカンがこっそり抜け駆けでヨーグルトを食べようとすると……。


 わーっ! 寝ていたはずのぷりが足元に瞬間移動! で、「オカン、ずるいワン」とばかりにガン見(汗)。フタを開ける「プチッ」という音に反応してとび起きてきた模様。


 さ、さすがワンコ。耳がいいのね。


 日々のヨーグルトを楽しみにしているぷり。そのおかげか、毎日それはそれは立派でいいウンチをします。健康は腸から。ワンコも人間も一緒ですね。


 とはいえ、食べる量はせいぜいスプーンに1杯ちょっと。ヘルシーおやつだけど、ぷりたん9歳。カロリーや脂肪分には気をつけないといけないお年ごろですから。


 ということで、うちでは思う存分ヨーグルトを楽しめないぷりですが、ときどきハレの日がやってきます。それは実家に預けられたとき。口うるさいオカンと違い、両親が甘いことをわかっているぷりさん。うまいことおねだりするんだな、これが。


 父が朝食時にヨーグルトを食べることを理解しているぷり。母が朝ごはんの準備を始めると、あとにピッタリくっついて、ウルウルお目々で猛アピール!


「ねぇねぇおかあしゃん、おとうしゃんのヨグヨグ忘れてない?」


「はいはい」と母が食卓にヨーグルトを出すと、思い切り背伸びしてロックオン! パックのままの場合は、そのまま父の元にダッシュ。


 そして、幸福のヨグヨグタイム。以前はフルーツやジャムなどを混ぜていた父も、ぷりにおすそ分けするため、すっかりプレーン派になりました。


 そして午後のお茶の時間、お菓子をつまむ父と母。ぷりたんはその姿をじーーーーっと見つめ、「いいね、おいしそうだね……」と切ない顔をするそうで。


「私たちだけ食べるの気が引けるから、ちょっとだけヨーグルトあげてるの」と母。


 完全にぷりの作戦勝ちですな(笑)。

前へ
最後のお楽しみは容器の内側ぺろぺろ。
次へ
出典:sippo
1/4
前へ
次へ
うまこ

うまこ(うまこ)

フリーライター。人物インタビューのほか、日本酒やワインなど醸造酒LOVEで、酒蔵やワイナリー、ワインバルなどを趣味と実益を兼ね(公私混同ともいう)取材する。犬種を問わずすべてのワンコを愛する博ワン主義。ワイナリードッグや酒蔵ワンコを訪ねて国内外を旅することが密かな夢。


トイプー「ぷりぷり」の二食昼寝付きの記事


専門の獣医師があなたの疑問にお答えします(健康医療相談)