TOP > 幸せを発信!人気のふわもこ男子「だいふく」の日常

sippo・Powered by ブルーバッファロー・ジャパン株式会社・sippo|更新|2017/07/31

幸せを発信!人気のふわもこ男子「だいふく」の日常

 「なんか今日お客さんいっぱいだね!」「みんな遊んでくれるの?」

 

 パパとママを交互に見つめてワクワクした表情のだいふく(オス・3歳)。インスタグラムのフォロワー数 29万6000人を誇り、今年4月にはファースト写真集が発売に。ペアレンツの後藤隆之介さん・恵如(えな)さん夫妻は、インスタグラムのほか、ブログやYouTubeなどで、だいふくの愛くるしい姿を発信している。口角がキュッと上がったハッピーオーラ満点の笑顔が話題になり、今では「癒やしてくれてありがとう!」「元気が出た!」などたくさんのコメントがつくように。人気は高まり続けている。

 

 隆之介さんは「人を幸せにできる存在なんだと実感しましたね。だいふくの日常を通して“お福わけ”をする、そんな気持ちで更新するようになりました」とにこやかに語る。老若男女をほっこりさせる「後藤さん一家の生活」をのぞいてみると、深い愛情とともに、しつけや健康管理を大切にしている様子が伝わってきた。

 

毛ヅヤも毛並みも美しいだいふく。隆之介さんは「柴犬ですが、ふわもこ男子で通っています」と優しく胸元をなでる
毛ヅヤも毛並みも美しいだいふく。隆之介さんは「柴犬ですが、ふわもこ男子で通っています」と優しく胸元をなでる

名前に込めた願い

 ともに犬好きの家庭に育ち、柴犬との生活は経験済み。「いつかは家族に迎えたいね」と、ペット可の住まいで暮らしていた後藤さん夫妻。4年前の冬、ついに「この子しかいない!」と感じた小さな柴犬を迎えた。名前を決めるまでにかけた時間は1週間ほど。多くの人に親しまれる「だいふく」の由来を隆之介さんが明かす。「白くないのに大福?と本当によく言われるんですが(笑)、実は和菓子じゃないんですよ。この子にたくさんの福が訪れますように、そんな願いを込めて名付けました」

 

「何して遊ぶ〜?」とにっこり。人が大好きなだいふく
「何して遊ぶ〜?」とにっこり。人が大好きなだいふく

 どんな人やどんな犬を前にしても落ち着いて仲良く触れ合えるように、小さい時期のしつけには気を配ったという。特に生後4〜6 カ月は集中的にトレーニング。トイレや食事はもちろん、驚いて興奮しないように色々な音を聞かせたり、散歩中は道行く人になでてもらったりと、様々な状況を体験させた。

 さらには「災害の対策として、クレート(ハウス)でおとなしく過ごす訓練もしました」と恵如さん。食事はクレートに入った状態で与えていることから、今ではおなかがすくと自発的にクレートへ。「ご飯、待ってます!」とスタンバイするのだそう。

 

 

フードへのこだわり

 後藤さん夫妻は、健康管理や暮らしの楽しみとして大切な食事にもこだわっている。だいふくに与えるフードは、購入前に成分表示をしっかりチェック。

 

 人の勧めで取り入れるようになったという自然派フードのブルーについて、恵如さんは「普段から気にかけている理想的な脂質(オメガ3、オメガ6)がバランスよく取れることや、抗酸化栄養素が入っていることが魅力でしたね。いつまでも若々しく元気でいてほしいですし、毛ヅヤのいい状態をキープするには大事な成分だと感じているので。ブルーは色々と考えられているフードだと思いました」。加えて、だいふくはおいしくないと感じたフードは、おなかがすいていても積極的には口にしないという美食家な一面もある。しかし、ブルーのフードは残さずペロリ。「からになったお皿をなめるほどなんです」と、与えている理由を明かしてくれた。

 

 隆之介さんはブランドストーリーも印象的だったという。創業者一家が愛犬の病気をきっかけに立ち上げたことに触れて「犬の体のことをきちんと考えてつくられたフードというのは一番の安心材料ですよね。説得力がありますし、愛情や誠実さが信頼できるなと思います」。

 

ブルー独自の抗酸化栄養素が入った「ライフソースビッツ粒」も、カリカリと小気味いい音を立てながら味わう。成分に加えて後藤さん夫妻がこだわっているのは「おいしく食べてくれること、カロリーを踏まえて食べ応えのある量を与えられること」。ブルーは質も量もちょうどいいと感じているそう
ブルー独自の抗酸化栄養素が入った「ライフソースビッツ粒」も、カリカリと小気味いい音を立てながら味わう。成分に加えて後藤さん夫妻がこだわっているのは「おいしく食べてくれること、カロリーを踏まえて食べ応えのある量を与えられること」。ブルーは質も量もちょうどいいと感じているそう
食後はトレーをペロペロなめてキレイに。好みのフードの時にだけ見せる“ご満悦のしるし”だ
食後はトレーをペロペロなめてキレイに。好みのフードの時にだけ見せる“ご満悦のしるし”だ

ベストショットを狙う! 人気投稿の舞台裏

 インスタグラムの開設は3年半ほど前。写真好きの隆之介さんが、成長記録のつもりで公開し始めた。平日はかぶりものやぬいぐるみを多数登場させ、休日はあちこちに出かけて大仏様とのツーショットや満開の花畑に佇む姿をアップ。クスッと笑える癒やし系の投稿が人気を集めるようになった。

「連写で自然な表情を撮っていますね。思わず笑顔になるような1枚を選んでいます」

 

「カメラ=おやつ直前の楽しい時間だから、今すごくウキウキしていると思いますよ。心の中はきっと“おやつの時間キター!”という感じ」と恵如さんが解説。人気の「ホットドッグ写真」もこのリビングで撮影された
「カメラ=おやつ直前の楽しい時間だから、今すごくウキウキしていると思いますよ。心の中はきっと“おやつの時間キター!”という感じ」と恵如さんが解説。人気の「ホットドッグ写真」もこのリビングで撮影された

 4年目を迎えた、だいふくとの暮らし。もともと旅好きだった後藤さん夫妻は、だいふくと日本全国をめぐりたいのだという。目指すは「47都道府県制覇」だ。


 「時々遠くに連れ出してはいましたが、もっと色々なところに出かけてみたいですね。観光名所をめぐりながら、たくさんの思い出をつくりたいと思います。そして、各地で撮ったたくさんの写真を皆さんと笑いあって共有できたら楽しいだろうな、と。夢はふくらみますね」と隆之介さん。

 

 後藤さん夫妻にとって、だいふくは大切な「息子」。今では、あちこちで“だいふくママ”と呼ばれるという恵如さんは「だいふくのおかげで、交友関係が驚くほど広がりました」と振り返る。日常の幸せとともに多くの出会いをもたらしてくれた存在なのだ。

 

ママに背中をナデナデされ、リラックス中
ママに背中をナデナデされ、リラックス中

 そんな息子の姿をSNSに公開するにあたって、二人には心がけていることがあるという。それは「だいふくを通して、癒やしを届けること」。スターにしたいのではなく、ページをのぞいてくれる多くの人に笑顔と癒やしの時間を届けたいという気持ちからだ。たくさんの笑顔が生まれる後藤さん一家の「お福分け」、これからもたっぷりと楽しませてくれそうだ。

 

「え〜、帰るの〜?」。くるくると変わる表情もだいふくの魅力
「え〜、帰るの〜?」。くるくると変わる表情もだいふくの魅力

高品質の生肉を使用したベースの粒と抗酸化栄養素を含んだ野菜・果物で仕上げたライフソース™ビッツの2種類の粒配合


だいふくくんが食べているのはこの「ラム&玄米」
だいふくくんが食べているのはこの「ラム&玄米」
BLUE〔ライフプロテクション・フォーミュラ™〕
全米で愛される「BLUE」のドッグフードです。子犬用、成犬用、高齢犬用など12種類のラインアップがあり、それぞれに適切な栄養成分が設計されています。合成の酸化防止剤、香料、着色料は使用していません。

 


ブルーバッファロージャパンの公式facebookページがスタートしました。こちらもあわせてご覧ください!

公式facebookページ:https://www.facebook.com/BlueBuffaloJP/

 

幸せを発信!人気のふわもこ男子「だいふく」の日常
前へ
取材中は良い子で後藤さんご夫妻が座るソファの下に
次へ
出典:sippo
1/11
前へ
次へ
ブルーバッファロー・ジャパン株式会社

ブルーバッファロー・ジャパン株式会社

ブルー製品に関してはブルーバッファロー・ジャパン(株)またはペット専門店様*にお問い合わせください。
◆お問い合わせ/お客様相談室 0120-888-160
(10:00~12:30、13:30~17:00、夏季・冬季休業、土・日・祝日を除く)*一部お取り扱いのないペット専門店様もございます。
◆URL http://bluebuffalo.jp/

公式ページはこちら

大切な家族だから、体にいいものを食べさせたい。の記事


専門の獣医師があなたの疑問にお答えします(健康医療相談)