TOP > 特集 > その他に関する特集

その他に関する特集

76件 1〜10件目

麻布大学回答 「サイエンス」誌論文は不正ではないが間違い訂正へ

 以前、当会ブログでオオカミを合法的に飼育している個人は確認できないことをご報告したのですが、その際、犬のように育てられたオオカミを行動実験に使ったとされる麻…[ 続きを読む ]

約1000匹のうさぎが暮らす広島・大久野島 うさぎたちを見守る「うさぎ写真家」

第15回目の今回より2回にわたり、広島県の大久野島で暮らすうさぎたちを写真家として撮りつつ、生態の暮らしに変化がないよう見守る活動も行っているutaさんにお話…[ 続きを読む ]

2018年改正予定 私たちが求める動物愛護法の改正点とは

 私たちNPO法人動物実験の廃止を求める会(JAVA)は、同じく動物保護活動を行う、NPO法人アニマルライツセンター、PEACE 命の搾取ではなく尊厳を とと…[ 続きを読む ]

家畜の飼い方は変えなくてよいのか―薬剤耐性菌問題の今

 昨年11月、農林水産省が、「動物分野における薬剤耐性対策シンポジウム~G7獣医当局間の協力枠組活動の一環~」というシンポジウムを開催しました。  薬剤耐性菌…[ 続きを読む ]

あなたの卵の選択でニワトリたちに動き回る自由を

今年は酉年ということで、今回は卵を産むニワトリをフィーチャーします。 「物価の優等生」といわれる卵。1960年代以降価格がほとんど上がることなく、家計の味方と…[ 続きを読む ]

健康診断には便持参を うさぎの胃腸とうんち

第14回はうさぎの胃腸を中心に、健康・不健康な状態のうんちについてご紹介します。うさぎをお迎えしている方には特に知ってもらいたい情報です。(うさぎと暮らす編集…[ 続きを読む ]

「エシカル消費と動物への配慮を考えるシンポジウム」を開催しました

「エシカル消費(倫理的消費)」のムーブメントが日本でも盛り上がりつつあるなかで、その枠組みのなかに「動物への配慮」をきちんと位置付けようと、2016年10月2…[ 続きを読む ]

知っていますか? 多くの淘汰を伴うヌードマウスの生産現場

 全身の毛がなく地肌が見えているだけで痛々しく感じられるヌードマウス。胸腺がなく免疫力が失われているがために、多くの動物実験に用いられています。腫瘍の移植など…[ 続きを読む ]

インドの四つのサーカスが「動物を使わないサーカス」に!

当会(JAVA)と協力関係にある海外の動物保護団体から届いたニュースをお届けします。  米国の動物保護団体PETA (動物の倫理的扱いを求める人々)とその支部…[ 続きを読む ]

ウサギの溺死実験など……日本法医学会は96年より動物実験指針の改正なし

日本の医学系学会では倫理規定が古いままであったり、誤りがあったりするため、PEACEでは改訂を求める活動を行いました。その一つをウェブサイト掲載のレポートの短…[ 続きを読む ]

8ページ中1ページ目を表示