TOP > 検索結果

“カフェ”検索結果

28件 1〜10件目

食品衛生法指針には「施設内では動物を飼育しないこと」とあるにもかかわらず…

 動物カフェ、花盛りです。  動物がたくさん飼育されている場所で、しかもお客さんに触らせている状態で、どうして飲食店の営業が許可されるのかとても不思議ですし、そういう質問をよく受けます。  もちろん…[ 続きを読む ]

お一人様も居心地満点 新しい保護猫カフェ

 東京メトロ丸ノ内線「新中野」駅からすぐのビルに昨年11月にオープンした、里親募集型の保護猫カフェ「Miagolare(ミャゴラーレ)」。ここは今、猫好きの間で「お一人様でも気兼ねなくくつろげる」と…[ 続きを読む ]

「灰色週間」をぶっ飛ばせ⁉ 愛犬ぷりぷりと「都会のオアシス」へ

 ゴールデンウィーク、皆さんどのようにお過ごしでしたか?  わが家は、フリーライターというオカンの仕事柄、長い休日はたまっている原稿をひたすら執筆する時間にあてられます。ゴールデンウィークもしかり。…[ 続きを読む ]

住宅街の中、週末限定の保護猫カフェでまったり

 世田谷・桜新町駅から徒歩約7分の、閑静な住宅街の一角にある「猫茶家」は週末限定オープンの猫カフェです。臆病な性格の猫たちにはケージでの譲渡会は難しいと感じた平等(たいら)さんが、2008年に「保護…[ 続きを読む ]

猫をながめながらカフェ飯 猫や犬の預かりボランティアもする「犬猫食堂」

 2014年7月号のキャットアラカルトでも紹介した、世田谷区下馬の住宅街にある「犬猫食堂 紫陽花(あじさい)」。以前はオーナーの新妻美法(みのり)さんの祖父母宅を改築した古民家カフェとして人気だった…[ 続きを読む ]

看板猫4匹が待つ夜カフェ 人見知りは一切なし

 旭川駅から徒歩5~6分で到着する隠れ家的カフェ「Ⅶ CAFE(セブン カフェ)」には、お行儀のよい看板猫4匹が勢ぞろい。引き取られてきた順番に八坂ちゃん(7歳♀)、四条君(6歳♂)、錦ちゃん(6歳…[ 続きを読む ]

モデルは愛猫 手作りの和小物も充実の猫雑貨店

 北陸新幹線の開業から1年。いまだ観光人気盛りあがる北陸地方ですが、猫好きならば北陸観光のルートにぜひ組み入れたいのが、富山県富山市の「ネコザッカ 凡クラフト。」。 「小さな頃から猫と物づくりが大好…[ 続きを読む ]

看板猫がつなぐ絆の物語

路地の奥にある喫茶店「カフェ・ド・アクタ」のドアを開けてやってくる客は、なぜか猫好きばかり。初代看板猫の「メイ」から2代目を引き継いだ看板猫「ネロ」が、ここを舞台に人々の心をつないでいます。 文・写…[ 続きを読む ]

まるでカフェ!? 通いたくなる動物病院

 横浜市栄区の住宅街の一画に、ウッドデッキが素敵な、お洒落な雰囲気の動物病院を発見! その名も「動物病院プラスカフェ」。 「病院って健康な時はなかなか行きませんよね。いざ必要になった時も入りづらい。…[ 続きを読む ]

広く光あふれる保護猫カフェ 家族を探す猫40匹に出会える

 西武新宿線の本川越駅近く、「ねこかつ」という保護猫カフェがある。   「婚活」や「就活」のように、「猫活」(猫の保護活動)なんて言葉も普通に使われるようになって欲しいという思いから店名を…[ 続きを読む ]

3ページ中1ページ目を表示