TOP > 検索結果

“カレンダー”検索結果

9件 1〜9件目

盲導犬育成をカレンダーで応援しよう 「育てる会」が販売中

 大阪府千早赤阪村の日本ライトハウス盲導犬訓練所の活動を支援している「盲導犬を育てる会」が、盲導犬が描かれたチャリティーカレンダーを販売している。売り上げは、同訓練所の盲導犬育成費に全額あてられる。…[ 続きを読む ]

秋田犬カレンダー 来年版が完成したワン! 海外の愛犬家にも人気 大館の保存会が3千部販売

 展覧会で優秀な成績を収めた秋田犬や自慢の愛犬など55頭を掲載した2018年版のカレンダーが完成した。秋田県大館市にある公益社団法人秋田犬保存会が制作した。市販しており、例年、海外の愛犬家にも人気だ…[ 続きを読む ]

愛犬ぷりぷり、ついにカレンダーデビュー!?

 新年早々、またもや年末の話題で恐縮ですが(笑)、わが家にはここ数年、12月になるとうれしいプレゼントが届きます。  その名も「まくべ三昧」!  ウエスティ(ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア)…[ 続きを読む ]

訓練すれば大活躍するかも?! おいで、犬の「捜査官」 岡山県警がカレンダーでPR

 犯罪捜査や行方不明者の捜索にあたる警察嘱託犬の応募を増やそうと、岡山県警は県内の嘱託犬31匹の写真を並べた2017年用のカレンダーを作った。県内の動物病院やペットショップなどに配り、掲示してもらう…[ 続きを読む ]

モデルはみんな地域猫! 「わが輩は地域猫である」カレンダー販売中 「ねこともの会」

 福岡市南区や春日市、大野城市などで「地域猫」活動をしている団体「ねこともの会」が、2017年のカレンダー「吾輩は『地域猫』である」を販売している。1部千円。収益は猫の不妊・去勢の手術代など活動費用…[ 続きを読む ]

盲導犬の誕生から引退まで やわらかな色で描いたチャリティーカレンダー販売中

 盲導犬の育成を応援している「盲導犬を育てる会」(大阪府千早赤阪村)は、盲導犬のイラストがたくさん入ったチャリティーカレンダー=写真=を販売している。売り上げは日本ライトハウス盲導犬訓練所(同)の盲…[ 続きを読む ]

カレンダーになるのニャ 和歌山電鉄の猫駅長ニタマ&たま

 和歌山電鉄は2017年版の卓上カレンダーの発売を始めた。貴志駅(和歌山県紀の川市)で「たまⅡ世駅長」を務める三毛猫ニタマ(6)を主役にしつつ、去年死んだ「たま」も登場。さらに、グループ会社の岡山電…[ 続きを読む ]

盲導犬に愛の手を 「育てる会」、カレンダー販売

 盲導犬の育成を応援している「盲導犬を育てる会」は、犬のイラストが満載のチャリティーカレンダーを販売している。売り上げは、日本ライトハウス盲導犬訓練所(大阪府千早赤阪村)の盲導犬育成費にあてられる。…[ 続きを読む ]

モデルは島のネコたち 長門・青海島PRのカレンダー作成 /山口県

 山口県長門市の地域おこし協力隊が、青海島(おうみじま)地区をPRする来年のカレンダーを作った。島には三つの港があり、そこに暮らすネコたちがモデルだ。タイトルは「どにゃ~の青海島」。  モデルになっ…[ 続きを読む ]

1ページ中1ページ目を表示