TOP > 検索結果

“セラピー犬”検索結果

9件 1〜9件目

セラピー犬「まるこ」が児童書に! 特養ホームで活躍中

 兵庫県豊岡市日高町の特別養護老人ホームでセラピー犬として活躍するメスの雑種犬まるこが児童書になった。まるこの働きぶりを紹介した新聞記事を目にした出版社の担当者が「人の役に立つ犬の存在を多くの子ども…[ 続きを読む ]

第13回 キャンパスで学生の心を癒やす犬や猫 アメリカの「セラピーアニマル」とは?

 日本でセラピー犬(や猫)が活躍する場としてまず思い浮かぶのは、老人ホームや病院などだが、アメリカでは裁判所や大学キャンパスにも広がっている。司法の場で活躍する犬(コートハウスドッグ)については、ま…[ 続きを読む ]

保護されて、今ではセラピー犬の活動にもトライしてるの。おばあちゃんシバイヌのいちご

 おばあちゃんだけど、まだまだ若い子に負けてられないわ。子犬のころ車にひかれそうになって助けてもらい、今のおうちに。病院でお年寄りや子どもとふれあうセラピー犬のような活動もしてるのよ! (広島県福山…[ 続きを読む ]

第8回 大好きな犬とのふれあい 病とたたかう子どもたちの「生きる力」に

 東京・中央区にある聖路加国際病院の小児病棟には、月に二回、犬たちがやってくる。公益社団法人動物病院協会(JAHA)のCAPP活動( ※第6回コラム参照 )に参加するセラピー犬とボランティアのチーム…[ 続きを読む ]

第7回 虐待で傷ついた子どもに寄り添うセラピー犬 ぬくもりが心を癒やす

 私はカリフォルニアワインの産地として有名なカリフォルニア州ソノマ郡によく取材で行くのだが、ここには「Valley of the Moon Children’s Home」(以下、VOM…[ 続きを読む ]

第6回 子どもが犬に読み聞かせ 「R.E.A.D プログラム」日本でも始まる

 欧米では「R.E.A.D プログラム」といって、子どもたちが犬に読み聞かせをする活動が図書館や学校などで盛んにおこなわれている。その活動が、つい最近日本でも始まった。東京の三鷹市立図書館が、「わん…[ 続きを読む ]

保健所出身のセラピー犬「ぽん」、愛護センターで訓練受けて高齢者介護施設へ

 岐阜県 大垣市青墓町3丁目の通所介護施設「介護結ぶ」に動物介在活動犬(セラピー犬)が譲渡され、利用者に好評だ。施設を使用する高齢者らを癒やし、時に利用者の共通の話題になることでほっこりとした雰囲気…[ 続きを読む ]

ラブラドルのココ、五郎丸の保育園で一働き 市職員ならぬ「職犬」、配属は企画広報課 愛知・犬山

 愛知県犬山市の4代目「職犬」に、セラピー犬でラブラドルレトリバーの「ココ」(雌、7歳)が任命された。市立保育園「五郎丸子ども未来園」で26日、辞令交付式があった。  職犬は、2002年に始まり、市…[ 続きを読む ]

殺処分寸前から名セラピー犬に 故「チロリ」育ての親が講演「殺処分ゼロに」

 本や映画で紹介され東京内に銅像も立つセラピードッグの名犬「チロリ」の育ての親で、国際セラピードッグ協会(東京)代表の大木トオルさんが17日、徳島市内で講演した。チロリとの出会いや、その活躍ぶりを通…[ 続きを読む ]

1ページ中1ページ目を表示