TOP > 検索結果

“ボランティア”検索結果

50件 1〜10件目

保護犬の白ちゃん、いたずらっ子で猫たちとも仲良し!(オンリーわん&おんりーニャン)

■白(メス 12歳)  父とボランティア活動をしていたときに保護した子です。生後半年程度で、老夫婦が飼いきれなくなって、村の福祉センターへ。ほかの里親に引き渡されましたが、「イタズラがひどいので保健…[ 続きを読む ]

愛犬と散歩しながら街を見守り 「防犯ウォーキング犬」登録したら犬用バンダナもらえます!

 愛犬の散歩を楽しみながら地域をパトロール――。千葉市花見川区役所は今月から、散歩やジョギングを兼ねて地域の見守り活動をしてもらう「防犯ウォーキングボランティア」の登録者に、愛犬用のバンダナを配布す…[ 続きを読む ]

おしえて!しっぽ情報局 vol.22

 集英社クッキーで人気連載中、斉藤倫先生の「路地裏しっぽ診療所」とsippoのコラボ連載。なんと、sippo限定描き下ろし!  ご自身も保護猫活動をされている斉藤先生の、本誌では読めないエピソードは…[ 続きを読む ]

おしえて!しっぽ情報局 vol.21

 集英社クッキーで人気連載中、斉藤倫先生の「路地裏しっぽ診療所」とsippoのコラボ連載。なんと、sippo限定描き下ろし!  ご自身も保護猫活動をされている斉藤先生の、本誌では読めないエピソードは…[ 続きを読む ]

共に創るステージ 障害者と健常者、盲導犬も舞台に!

 障害者と健常者や、大人と子どもの垣根を越えて共に創る舞台が上演される。劇団「は~とふる♥はんど」の公演「ありがとう、またね…」は健常者と障害者、盲導犬が舞台に立つ。東京…[ 続きを読む ]

もか吉グッズ、収益の一部を寄付 保護犬猫の支援に

 和歌山市で防犯パトロールなどに取り組んでいるボランティア犬「もか吉(きち)」や飼い主の吉増江梨子さん(36)らで作る「チームもか」が14日、和歌山市保健所にチャリティーグッズ販売などの収益の一部を…[ 続きを読む ]

たくさんの善意で育つ盲導犬 一般家庭の「パピーウォーカー」とは? 東日本盲導犬協会

 視覚障害者の歩行を助ける盲導犬は、全国で約1千頭が活躍する。一方で、盲導犬との歩行を希望する視覚障害者は約3千人と言われ、数が圧倒的に足りない。宇都宮市の東日本盲導犬協会は盲導犬を無償貸与するため…[ 続きを読む ]

おしえて!しっぽ情報局 vol.20

 集英社クッキーで人気連載中、斉藤倫先生の「路地裏しっぽ診療所」とsippoのコラボ連載。なんと、sippo限定描き下ろし!  ご自身も保護猫活動をされている斉藤先生の、本誌では読めないエピソードは…[ 続きを読む ]

パトロール犬「もか吉」「かふぇ」、グッズ販売に奮闘 保護犬・猫の支援も

 和歌山市で防犯パトロールなどをしているボランティア犬「もか吉(きち)」(オス、5歳)と、一緒に暮らす「かふぇ」(オス、1歳)のチャリティーグッズの販売会が13日、JR紀三井寺駅近くのベーカリー「庭…[ 続きを読む ]

第8回 大好きな犬とのふれあい 病とたたかう子どもたちの「生きる力」に

 東京・中央区にある聖路加国際病院の小児病棟には、月に二回、犬たちがやってくる。公益社団法人動物病院協会(JAHA)のCAPP活動( ※第6回コラム参照 )に参加するセラピー犬とボランティアのチーム…[ 続きを読む ]

5ページ中1ページ目を表示