TOP > 検索結果

“ラブラドルレトリバー”検索結果

21件 1〜10件目

警察犬アリスとリン、行方不明の子どもを発見! 靴のにおい手がかりに ごほうびは高級ジャーキー

 神奈川県伊勢原市内で4月、行方がわからなくなった小学生の児童を無事発見したとして、伊勢原署は17日、警察犬のアリス号(7歳)とリン号(8歳)に署長賞を贈った。副賞は高級ビーフジャーキー。指導担当の…[ 続きを読む ]

一緒に育ったから大の仲良し! ビートとマロン(オンリーわん&おんりーニャン)

■ビートとマロン(オス 11歳、メス 10歳)  父が亡くなったとき、番犬としてラブラドール・レトリバーのビートを買いました。体が黒くて大きいため、散歩中は他の犬に怖がられることもありますが、実は人…[ 続きを読む ]

ラブラドルレトリバーの「きな子」、天国へ 警察犬試験6回失敗、映画にも

 不合格を重ねながらも警察犬の試験に挑戦する姿が評判になったラブラドルレトリバーの「きな子」(メス・14歳)が20日午後5時ごろ、丸亀警察犬訓練所で死んだ。眠るような最期だったという。  きな子は2…[ 続きを読む ]

たくさんの善意で育つ盲導犬 一般家庭の「パピーウォーカー」とは? 東日本盲導犬協会

 視覚障害者の歩行を助ける盲導犬は、全国で約1千頭が活躍する。一方で、盲導犬との歩行を希望する視覚障害者は約3千人と言われ、数が圧倒的に足りない。宇都宮市の東日本盲導犬協会は盲導犬を無償貸与するため…[ 続きを読む ]

盲導犬の仕事って? ラブラドルレトリバーが小学校を訪問、実演

 盲導犬ってどんな仕事をしているのかな? 岡山市と倉敷市の小学校5校で「盲導犬学校キャラバン」が23~25日の日程で開かれ、目の不自由な人の生活を支える盲導犬の役割や能力について児童たちが学んだ。 …[ 続きを読む ]

「いっしょにたくさん歩こうね」 ラブラドルレトリバーのディア 盲導犬貸与式でお披露目

 徳島市のマッサージ師、鶴野克子さん(51)への盲導犬の貸与式が19日、県庁であった。3頭目の「ディア」を迎えた鶴野さんは「期待も不安もあるが、これから2人でいろいろなところを歩き、盲導犬について多…[ 続きを読む ]

ハナをきかせてがんばるワン 救助&嘱託警察犬のラブラドルレトリバー「華(はな)」、10歳

 メスのラブラドルレトリバー「華(はな)」は、救助犬歴約8年、嘱託警察犬歴約9年のベテランだ。NPO法人災害救助犬静岡(菊川市)によると、両方に認定されている犬は県内では珍しいという。いま10歳で犬…[ 続きを読む ]

介助犬を「必要な人の元へ」 ラブラドルレトリバーがお手伝いを実演、PRイベント

 手足が不自由な人の生活を助ける介助犬のPRイベントが5日、三重県津市北河路町のメッセウィングみえであった。介助犬総合訓練センター「シンシアの丘」(愛知県長久手市)に所属しているメスのラブラドルレト…[ 続きを読む ]

犬と楽しむカーライフ提案 トヨタマーケティングジャパン取締役・土橋代幸さん

――2012年にウェブサイト「TOYOTA DOGサークル」を立ち上げましたね。  犬や猫などのペットは、いまや「家族」と言える存在です。なかでも犬は一緒に出かけやすいペット。現在の市場環境で、犬を…[ 続きを読む ]

夢はりっぱな盲導犬 ラブラドルのバロン4カ月、パピーウォーカーに育てられ中

 ボール遊びと、音の出るオモチャを鳴らすのが大好き。今はパパ、ママ、お姉ちゃんに思いっきり甘えてる。別れの日を思うとママは泣きそうなんだって。でもボク、2年後には立派な盲導犬になるよ! (東京都東久…[ 続きを読む ]

3ページ中1ページ目を表示