TOP > 検索結果

“三毛猫”検索結果

15件 1〜10件目

みんな保護猫。寒いときは3匹でくっついて眠る、まめ太たち

 ぼくはキジトラの「まめ太」。  近所の公園で泣いていたところを保護されて今のおうちに来ました。  空気を読まない弟分「ハク」と、ちゃっかりな妹分「みよ」と仲良くくらしてます。  寒い時はよく3匹で…[ 続きを読む ]

子猫だった猫が出産 子を守る姿に母の強さを見た

 2匹の猫と暮らすのは3人家族の岩田さん。すりすりと大歓迎しながら出迎えてくれたのはリク君(14歳、オス)。いっぽう、寝室でひっそりとしていたのが三毛柄の花子ちゃん(14歳、メス)。この2匹、出会っ…[ 続きを読む ]

野良猫だった「きり」、子猫を産んで今はにぎやかに「家猫生活」

 私、元野良猫です。出産する場所に困って今の家に駆け込み、子猫も育ててもらいました。なかなか外の暮らしが捨てられなかったけれど、今は子や孫たちとにぎやかに「家猫生活」。今日は赤いお花を花冠にしましょ…[ 続きを読む ]

“孤独死”の部屋に猫が残されていた 謎の猫「ロッシー」が新しい家族へもたらした変化

「猫だっ!」  克也さん(仮名・55歳)は、部屋の押入れを開けた途端、思わず声をあげた。グレーの少し痩せた猫が、布団の上で震えながらうずくまっていたのだ。一緒にいた妻と義兄が、「どこどこ?」と走り寄…[ 続きを読む ]

いつも仲良し! お菓子の盗み食いも一緒に なな&はにわ(オンリーわん&おんりーニャン)

■なな(右)&はにわ(ともにメス 11歳、2歳)  マルチーズのななと、ミケ猫のはにわです。はにわは2年前、息子が拾ってきました。その日が8月23日だったから名前は「はにわ」にしました。ケガをしてい…[ 続きを読む ]

デビュー早々、大人気! ニタマの部下、三毛猫の「よんたま」がんばるミャ~

 新たに和歌山電鉄の「駅長見習い」に5日付で就任した三毛猫「よんたま」は、さっそく多くのファンに取り囲まれる人気ぶり。落ち着いて、時折可愛く「ミャーオ」と鳴くなど上々のデビューを飾った。  よんたま…[ 続きを読む ]

三毛猫の「よんたま」登場、駅長めざします! まず「見習い」から 和歌山電鉄ニタマの部下

 三毛猫の駅長で知られる和歌山電鉄に、新たに同じ三毛猫の「よんたま」(メス、生後8カ月)が「駅長見習い」として加わることになった。5日、貴志駅(和歌山県紀の川市)で小嶋光信社長から辞令が交付された。…[ 続きを読む ]

サンタ姿で盛り上げニャ 三毛猫のニタマ駅長がツリーに点灯

 和歌山電鉄貴志川線の貴志駅(和歌山県紀の川市貴志川町神戸)に26日、恒例のイルミネーションがお目見えした。点灯式に登場したのは三毛猫駅長の「ニタマ」。赤い帽子とマントのサンタクロース姿のニタマが肉…[ 続きを読む ]

元捨て猫「みーちゃん」副船長が乗船 潮風は最高だにゃん 富山・新湊観光船

 富山湾近くの運河などを巡る「新湊観光船」(富山県射水(いみず)市)には、三毛猫の副船長「みーちゃん」が乗船している。首には赤いバンダナ。気持ちよさそうに潮風を浴びたり寝そべったりする様子が、観光客…[ 続きを読む ]

たまⅡ世駅長ニタマも園児と七夕だにゃ~ 和歌山・貴志駅「お客増えて」

 七夕を前に、和歌山電鉄貴志駅(和歌山県紀の川市)で4日、地元の幼稚園児らが、「たまⅡ世駅長」を務める三毛猫のニタマと一緒に七夕飾りを作った。7日まで駅構内に飾られた。  この日は紀の川市貴志川町岸…[ 続きを読む ]

2ページ中1ページ目を表示