TOP > 検索結果

“動物愛護”検索結果

49件 1〜10件目

路地の「四つ子猫ちゃん」は地域のアイドル! そっと見守るギリシャのおばあちゃんたち

 ヤーサス!  今日は、近所の四つ子の子猫ちゃんの、この上なくラブリーな成長っぷりをお送りします。   (末尾に写真特集があります)    これまで紹介してきたタヴァーンでのおね…[ 続きを読む ]

おだやかに家族を和ませる老犬「ムク」 夏に倒れるも、ゆっくりと回復へ

「ムクちゃんの取材に伺いたい」と、東京都内に住むMineさんとKazuさん夫妻に連絡を入れると、「2週間ほど前に倒れて具合があまり良くないのですが、そんな老犬でもお役に立てることがあればぜひ協力させ…[ 続きを読む ]

赤ちゃん猫を引き取り 「ねこかつ」梅田さんが語る「不幸な命をなくすには」

 今年4月から、茨城県動物指導センターに収容された猫の「全頭引き出し」を始めました。状態が良く、生後2カ月を超えていると見られる猫はほかの動物愛護団体が引き出してくれるので、主に体調が悪かったり乳飲…[ 続きを読む ]

坂本美雨&サバ美 保護猫が開いてくれた日本での「人生の扉」

 両親について、9歳で渡米。思春期をニューヨークで過ごし、21歳で帰国。いつも猫が身近にいたという彼女の、人生の転機を支えてくれたのは、保護猫の「サバ美」だった。 文/浅野裕見子 撮影/松永卓也  …[ 続きを読む ]

東京都杉並区、小中学校での解剖実習の廃止を決定!

1年で807匹のコイ、687匹のカエルが解剖の犠牲に  東京都杉並区では、区の教育センターの理科指導員が区立の小中学校に出張し、さまざまな理科授業を行う「理科出前授業」を実施していました。そのなかで…[ 続きを読む ]

第72回 犬や猫がせめて心地よく過ごせますよう…!愛護センターにタオルを送っています

 あれはまだ寒いときのことだったと思います。珍しく、夜、眠れずにFacebookを見ていたところ、広島県動物愛護センターで、タオルや毛布が不足していて、犬たちが冷たい床の上で寒い思いをしている…[ 続きを読む ]

二本脚の犬「すみれちゃん」が行政を動かした 殺処分の問題も考えるきっかけに

 前橋市で昨年4月、大けがをした犬が警察に保護された。一命は取り留めたが2本脚に――。この一件は、その後の動物保護をめぐる行政間の連携や制度、殺処分、飼い主の意識など、多くのことを考えるきっかけにな…[ 続きを読む ]

街中の動物愛護センター 祇園育ちの女優・杉本彩さんが紹介「売買される犬猫、その現実を変えたい」

 女優の杉本彩(48)は憤っている。なぜ、日本では犬や猫をペットショップで購入するのか。どうして命がこれほど簡単に売り買いされてしまうのか。   (末尾に写真特集があります) 「先進国では…[ 続きを読む ]

現職の猫市長ジュリアーノ、愛されて再選ニャ! 第7回こにゃん市長選

 滋賀県湖南市のインターネット上の仮想都市「こにゃん市」の第7回市長選で、現市長で猫の「ジュリアーノ」が、市政初の再選を果たした。  3月21日からパソコン、スマートフォン、携帯電話で投票を受け付け…[ 続きを読む ]

第71回 同時に保護された運命の犬3頭 ミニピンでつながる「ママ友」からの近況報告

 ハンターが、同時にミニピンばかり3頭一緒に保護していただいたうちの1頭であることは、これまでに何度か書かせていただいています。  その3頭は、別々の飼い主の家で暮らしています。最初、そのうちの2頭…[ 続きを読む ]

5ページ中1ページ目を表示