TOP > 検索結果

“動物愛護”検索結果

45件 1〜10件目

東京都杉並区、小中学校での解剖実習の廃止を決定!

1年で807匹のコイ、687匹のカエルが解剖の犠牲に  東京都杉並区では、区の教育センターの理科指導員が区立の小中学校に出張し、さまざまな理科授業を行う「理科出前授業」を実施していました。そのなかで…[ 続きを読む ]

第72回 犬や猫がせめて心地よく過ごせますよう…!愛護センターにタオルを送っています

 あれはまだ寒いときのことだったと思います。珍しく、夜、眠れずにFacebookを見ていたところ、広島県動物愛護センターで、タオルや毛布が不足していて、犬たちが冷たい床の上で寒い思いをしている…[ 続きを読む ]

二本脚の犬「すみれちゃん」が行政を動かした 殺処分の問題も考えるきっかけに

 前橋市で昨年4月、大けがをした犬が警察に保護された。一命は取り留めたが2本脚に――。この一件は、その後の動物保護をめぐる行政間の連携や制度、殺処分、飼い主の意識など、多くのことを考えるきっかけにな…[ 続きを読む ]

街中の動物愛護センター 祇園育ちの女優・杉本彩さんが紹介「売買される犬猫、その現実を変えたい」

 女優の杉本彩(48)は憤っている。なぜ、日本では犬や猫をペットショップで購入するのか。どうして命がこれほど簡単に売り買いされてしまうのか。   (末尾に写真特集があります) 「先進国では…[ 続きを読む ]

現職の猫市長ジュリアーノ、愛されて再選ニャ! 第7回こにゃん市長選

 滋賀県湖南市のインターネット上の仮想都市「こにゃん市」の第7回市長選で、現市長で猫の「ジュリアーノ」が、市政初の再選を果たした。  3月21日からパソコン、スマートフォン、携帯電話で投票を受け付け…[ 続きを読む ]

第71回 同時に保護された運命の犬3頭 ミニピンでつながる「ママ友」からの近況報告

 ハンターが、同時にミニピンばかり3頭一緒に保護していただいたうちの1頭であることは、これまでに何度か書かせていただいています。  その3頭は、別々の飼い主の家で暮らしています。最初、そのうちの2頭…[ 続きを読む ]

杉本彩&でんじろう 私がこの子に選ばれた? 深い縁で結ばれた相棒

幼いある日、理不尽にも愛する動物と引き離された。その辛(つら)い経験が、彼女の動物保護運動の原点となった。 そこに助けを求める命がある限り、手を差し伸べ続ける。 文/浅野裕見子 撮影/岡田晃奈  チ…[ 続きを読む ]

第69回 犬や動物愛護でつながる人との「ご縁」、あらためて思い出す川島なお美さんのこと

 所属している文化人団体「エンジン01文化戦略会議」のメンバー百数十人と、茨城県水戸市で「オープンカレッジ」という講義をしてきたことは 前回 も書かせていただきました。 「われら動物愛護委員会」の講…[ 続きを読む ]

現職ジュリアーノ再選なるか!? 「こにゃん市長選」投票してニャ 犬猫たちが立候補中

 滋賀県湖南市のインターネット上の仮想都市「こにゃん市」の第7回市長選の投票が21日午前0時から始まった。パソコン、スマートフォン、携帯電話で4月22日まで投票を受け付け、同23日に当選が発表される…[ 続きを読む ]

「野良猫クレーン」がグランプリ 「飼うなら最後まで」…新聞広告に込めた思い ACジャパン広告学生賞

 大学生や専門学校生らによる公共広告の優秀作を決める「第13回ACジャパン広告学生賞」(朝日新聞社など後援)の表彰式が10日、東京都内であった。今回初めて設けられた「新聞広告部門」では、応募した11…[ 続きを読む ]

5ページ中1ページ目を表示