TOP > 検索結果

“彫刻”検索結果

8件 1〜8件目

猫を愛した彫刻家 表情豊かな58点を展示 朝倉彫塑館

「朝倉彫塑(ちょうそ)館」(台東区谷中7丁目)で様々なポーズの猫の彫刻を展示した「猫百態」が、12月24日まで開かれている。猫好きで知られた彫刻家・朝倉文夫(1883~1964)の猫の作品58点を展…[ 続きを読む ]

犬や猫、かけがえのない命を丸太に刻み込む 「はしもとみお彫刻の世界展 木のどうぶつたち」

「はしもとみお彫刻の世界展 木のどうぶつたち」が、愛知県岡崎市のおかざき世界子ども美術博物館で開かれている。はしもとみおさんは兵庫県出身で、現在は三重県いなべ市で制作活動をしている「動物肖像彫刻家」…[ 続きを読む ]

きざむ、動物の生きた証し 被災体験きっかけ 「いのち」生み出す彫刻家はしもとさん、22日から作品展

 今にも動き出しそうな犬や猫、サルなど動物の作品だけを作る彫刻家はしもとみおさん(37)の作品展が22日から6月25日まで、愛知県岡崎市の「おかざき世界子ども美術博物館」(朝日新聞社など主催)で開か…[ 続きを読む ]

木で生み出す、動物たちの島 犬や猫、オランウータン…60点、淡路夢舞台で彫刻展

 国内外の様々な動物たちの彫刻を一堂に集めた「どうぶつたちの島・彫刻展」が、淡路夢舞台の展望テラス3階「淡路夢工房」(兵庫県淡路市)で開かれている。16日まで。    いずれも彫刻家のはし…[ 続きを読む ]

「眠り猫」、59年ぶりのお色直しで鮮やかに復活 世界文化遺産の日光東照宮

 59年ぶりの修復作業が行われていた世界文化遺産、日光東照宮の彫刻「眠り猫」が、お色直しを終えた。28日早朝、定位置である徳川家康が眠る奥宮への参道の東回廊入り口正面に取り付けられた。 「三猿」と同…[ 続きを読む ]

(アートリップ)そろそろマフラーもらえるかニャ? 市民に愛されるブロンズ像「サキソフォン吹きと猫」

■彫刻のまちで愛されて  北海道のJR旭川駅前から伸びる歩行者天国。歩いていると、ベンチに座ってサックスを奏でる男性と、それに聴き入るネコのブロンズ像が現れた。像は高さ約1×幅2・10メ…[ 続きを読む ]

チェーンソーで削った木の猫 萩の猫寺で「50匹の猫」展示

 山口市のチェーンソーカービング作家、林隆雄さん(44)がネコをテーマにした初の作品展「50匹の猫展」を萩市の雲林寺で開いている。31日まで。  脱サラしてログハウス建築家になった林さんは14年前か…[ 続きを読む ]

猫、ウサギ、ライオン…動物の木彫展「三沢厚彦 アニマルズ」 東京・日本橋の画廊で

 展覧会「三沢厚彦 アニマルズ」は、7月9日[土]までの午前10時半~午後6時半、東京都中央区日本橋2丁目の西村画廊(日本橋駅、電話03・5203・2800)で。  動物をモチーフにした木の彫刻「ア…[ 続きを読む ]

1ページ中1ページ目を表示