TOP > 検索結果

“東京都大田区”検索結果

7件 1〜7件目

粘着テープで巻かれた猫も…! 焼けた猫の見つかった現場近く 警視庁が捜査中

 東京都大田区仲池上2丁目の路上で体が焼けた猫の死骸が見つかった問題で、今年4月には、この現場から約1・8キロ離れた場所で顔などを粘着テープで覆われた猫が1匹、見つかっていた。警視庁が明らかにした。…[ 続きを読む ]

焼かれた猫の死骸みつかる 動物愛護法違反の疑いで捜査 東京・大田区の路上

 14日午前7時半ごろ、東京都大田区仲池上2丁目の路上で、通行人の女性から「猫が死んでいる。体が焼かれているようだ」と110番通報があった。  池上署によると、駆けつけた署員が、道路と道路脇の川を隔…[ 続きを読む ]

福島の置き去り猫から生まれた日向子(ひなこ)。今は新しいおうちで幸せ!

 福島の原発事故の被災地で、置き去りにされたお母さん猫から生まれたの。だから生後しばらく人間を見たことがなかった。最初は怖かったけど、今はおいしいごはんと暖かいおうちがあって幸せ! 得意技はロフト登…[ 続きを読む ]

甘え方も処世術? 金属加工工場の猫は「工場長」

 東京都大田区の金属加工工場。オイルのにおいが漂い、巨大な工作機械が並ぶ。作業が始まるとそれなりの騒音もするが、お気に入りの寝床で悠然と毛づくろいする1匹のネコがいる。「工場長」(オス、推定5歳)だ…[ 続きを読む ]

保護猫のクルミ、家族みんなのかわいい妹よ。網戸にもすいすいと上手に登るの!

 赤ちゃんの時、カラスに狙われて助けられ、譲渡会で今のおうちと運命的に出会ったの。寒い日はお兄ちゃんのお腹の上であったまる。お母さんの肩にのるのも網戸登りも大好き。かわいい妹なのよ。 (東京都大田区…[ 続きを読む ]

猫がゆったり暮らせる国こそ豊か 夫婦が手作りする「ねこ新聞」、200号むかえる

「富国強猫(ふこくきょうねこ)」。題字下にそんな4文字を掲げた月刊「ねこ新聞」が今月で200号になった。  猫がゆったりと眠りながら暮らせる国は心が富む国、との思いを込める。新聞は上質の白い紙のタブ…[ 続きを読む ]

わなで猫を捕まえ虐待・殺害 都内の41歳男を起訴 熱湯をかけ、壁や床にたたきつけ「7、8匹」

 猫を虐待して殺害したとして、東京地検は15日、無職小松卓也容疑者(41)=東京都大田区=を動物愛護法違反の罪で起訴し、発表した。  発表によると、小松容疑者は昨年12月から今年3月にかけて、自宅で…[ 続きを読む ]

1ページ中1ページ目を表示