TOP > 検索結果

“殺処分ゼロ”検索結果

69件 1〜10件目

講演会「殺処分ゼロ時代の課題」 譲渡会も同時開催

 日本動物愛護協会(JSPCA)は21日、東京都渋谷区松濤のヤマザキ動物専門学校で、獣医師の西山ゆう子さんによる「殺処分ゼロ時代の日本の課題」と題した講演会を開く。講演では、犬などの「殺処分ゼロ」を…[ 続きを読む ]

「殺処分ゼロめざして」…川島なお美さんの愛したワインをもとに、動物愛護基金を設立

 2015年9月に亡くなった俳優の川島なお美さん(享年54)の遺言に基づいて29日、「川島なお美動物愛護基金」が設立された。夫でパティシエの鎧塚(よろいづか)俊彦さんらが同日、東京都内で会見し、川島…[ 続きを読む ]

第50回 犬猫の「殺処分ゼロ」への共感、着実な広がりを感じた二つのサミット

 夏の終わり、2つの「サミット」に参加した。  まず、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)も共催して東京で開かれた「アニマル・ウェルフェアサミット2017」。8月27、28の2日間で約2000人が訪れ…[ 続きを読む ]

犬の殺処分ゼロ続く川崎市 動物愛護センターを移転新設へ 「命の大切さ学ぶ場に……」

 川崎市は25日、手狭で老朽化した動物愛護センターを高津区から中原区上平間に移転するための議案を9月市議会に提出すると発表した。議決を経て、10月に着工し、来年末の完成、2019年2月か3月の稼働を…[ 続きを読む ]

ニャンと! 列車が猫カフェに 猫とふれあいながら地元のお茶を 参加費の一部、保護活動に寄付

 岐阜県揖斐川町と三重県桑名市を結ぶ養老鉄道(本社・岐阜県大垣市)が9月10日、列車内で子猫約20匹と触れ合いながら地元の「美濃いび茶」が飲み放題の「ねこカフェ列車」を運行する。猫の殺処分ゼロを目指…[ 続きを読む ]

公園にセカオワの「汽車」登場! 殺処分ゼロのメッセージ伝えよう 全国ツアーのオブジェを寄贈

 鉄道のない広島県神石高原町に、「汽車」がやってきた――。寄贈したのは人気バンド「SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)」(セカオワ)。昨年の全国ツアーで使用されたオブジェだ。セカオワは動物…[ 続きを読む ]

第47回 助かるはずの命を見捨てない! これからも「殺処分ゼロ」、続けます

 犬の保護シェルターを運営するうえで、一頭一頭をどこまで丁寧にケアできるかは常に悩ましい課題である。一人の飼育スタッフが担当する頭数をなるべく減らし、それぞれの犬に時間をかけて健康管理やトレーニング…[ 続きを読む ]

飼い猫の名札を無料で配布中だニャ! 災害時に備え、飼い主のもとに戻れるよう川崎市が対策

 災害時などに逃げ出した飼い猫が、飼い主に戻されやすくするために、川崎市は猫の首輪につけるネームホルダーと名札を無料で配っている。ホルダーは青とピンクの2種類。名札はトラ模様など4種類で、飼い主の名…[ 続きを読む ]

犬の殺処分ゼロめざし、PWJが全国4カ所目の譲渡拠点オープン 犬とふれ合える部屋も

 犬の殺処分ゼロに取り組むNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」(PWJ、大西健丞代表理事)は4月下旬、保護した犬の飼い主を探す拠点となる譲渡センターを広島県福山市東深津町2丁目に開いた。広島市と神…[ 続きを読む ]

犬猫の殺処分、3年連続ゼロ 神奈川県知事「譲渡のボランティアに感謝」

 神奈川県は25日、平塚市の県動物保護センターに預けられた犬や猫の殺処分が2016年度はゼロだったと発表した。3年連続でゼロを達成し、黒岩祐治知事は定例会見で、「譲渡に貢献頂いているボランティアに感…[ 続きを読む ]

7ページ中1ページ目を表示