TOP > 検索結果

“猫カフェ”検索結果

35件 1〜10件目

おもてなしは猫の気分次第 猫3匹がいるレトロなカフェ

 富山市の郊外に、3匹の猫がいる「nolla cafe」(ノラカフェ)という店がある。猫カフェだと思っていたのだが、訪れてみると、入口には「ここは猫カフェではありません。お客様の目的が猫とのふれあい…[ 続きを読む ]

新しい家で幸せになった猫たち 「保護猫」を考える写真集

 保護猫に焦点を当てた写真集『HOGO猫』(KADOKAWA)が発売された。「保護猫」とは、どういう意味なのか、捨て猫とは違うのか。本書には保護猫について簡単な解説も付いており、保護猫について知る…[ 続きを読む ]

えさや水与えず虐待容疑、猫カフェ経営の男を書類送検

 鹿児島南署は14日、鹿児島市の猫カフェ「にゃんcafe猫之坊」を経営していた住所不定、風俗営業店運転手の男(40)を動物愛護法違反(虐待)容疑で書類送検し、発表した。容疑を認め、「経営難から家賃が…[ 続きを読む ]

猫を大切にする猫カフェ「ちぐら」 猫が主役、「無理に抱っこ」は禁止

「猫ちぐら」という民芸品をご存じだろうか? 「ちぐら」とは、農家で使われたわら製のゆりかごで、ドーム型の猫ちぐらは、新潟の人気土産物の一つ。この名にちなんだ「ちぐら」という猫カフェが、新潟市内にある…[ 続きを読む ]

ニャンと! 列車が猫カフェに 猫とふれあいながら地元のお茶を 参加費の一部、保護活動に寄付

 岐阜県揖斐川町と三重県桑名市を結ぶ養老鉄道(本社・岐阜県大垣市)が9月10日、列車内で子猫約20匹と触れ合いながら地元の「美濃いび茶」が飲み放題の「ねこカフェ列車」を運行する。猫の殺処分ゼロを目指…[ 続きを読む ]

温泉街の保護猫カフェでゆったり癒やされてニャ 黒猫「くろ」店長がおもてなし 猫とふれあう猫部屋も

 米子市の皆生温泉街に、心も癒やされる場所がある。2歳半の黒猫「くろ」が店長を務める猫カフェ「NEKO CAFE Kuro」。店内にはもう5匹の猫たちとも触れあえる猫部屋がある。  くろは皆生温泉街…[ 続きを読む ]

猫カフェに猫17匹放置、水やエサなく4匹死ぬ 経営者は行方不明で連絡取れず

 鹿児島市にある猫カフェの店内に猫17匹が放置され、うち4匹が死んでいたことが、市への取材でわかった。経営者の男性とは連絡が取れなくなっており、市は動物愛護法に違反する可能性があるとみて、経営者を捜…[ 続きを読む ]

保護猫とふれあい、飼い主になろう! カフェとキャットルーム併設、トリミングも可

 動物病院「ノエルペットクリニック」(岡山市北区今3丁目)を経営する「ノエルペット」(同)が、保護された猫とふれ合える「ブルーキャットカフェ」を同市北区問屋町にオープンした。希望者は猫の飼い主になる…[ 続きを読む ]

廃業の猫カフェの猫を引き取って開店 保護猫カフェ「ひとやすみ」

 保護された捨て猫や野良猫もいる「猫カフェ」が名古屋市中心部のオフィス街にある。店名は「ひとやすみ」。まったりとくつろげる場所は、保護猫を新しい飼い主に橋渡しする役割もある。店長の佐藤基広さん(53…[ 続きを読む ]

動物病院に猫カフェ併設、殺処分を減らしたいと活動する病院長などに職業奉仕賞

 仕事を通じて地域に貢献したとして、行橋みやこロータリークラブ(真鍋卓朗会長ら59人)は15日、福岡県行橋市門樋町の原田動物病院院長村山真知子さん(63)と、みやこ町勝山上田の井上農園代表井上佳久さ…[ 続きを読む ]

4ページ中1ページ目を表示