TOP > 検索結果

“猫カフェ”検索結果

27件 1〜10件目

廃業の猫カフェの猫を引き取って開店 保護猫カフェ「ひとやすみ」

 保護された捨て猫や野良猫もいる「猫カフェ」が名古屋市中心部のオフィス街にある。店名は「ひとやすみ」。まったりとくつろげる場所は、保護猫を新しい飼い主に橋渡しする役割もある。店長の佐藤基広さん(53…[ 続きを読む ]

動物病院に猫カフェ併設、殺処分を減らしたいと活動する病院長などに職業奉仕賞

 仕事を通じて地域に貢献したとして、行橋みやこロータリークラブ(真鍋卓朗会長ら59人)は15日、福岡県行橋市門樋町の原田動物病院院長村山真知子さん(63)と、みやこ町勝山上田の井上農園代表井上佳久さ…[ 続きを読む ]

猫カフェで「グリーンにゃんぼ! 宝くじ」はいかが? 抽選会もあるニャン

「にゃんにゃんにゃん」の語呂合わせで「猫の日」とされる2月22日にグリーンジャンボ宝くじが発売されたことにちなみ、さいたま市大宮区の猫カフェ「猫家 大宮店」が、猫グッズなどが当たる「グリーンにゃんぼ…[ 続きを読む ]

出演の人気猫2匹、宣伝アンバサダーに就任 映画「ねこあつめの家」

 映画「ねこあつめの家」に出演する人気猫シナモンとドロップが、同作品の宣伝アンバサダーに選出され、猫の日前日の21日、東京・新宿区にある猫カフェ「きゃりこ 新宿店」で就任式が行われた。 (文末に写真…[ 続きを読む ]

私は「忍者猫」、茶々だニャン 元は捨て猫、伊賀の里で大変身

 三重県伊賀市中心部の老舗店で、メスの「忍者猫」が活躍している。真っ白の体に赤いずきんをかぶって「くノ一」に変身し、お客さんに親しまれている。元々は捨て猫で、今春にはきょうだいだったオス猫が事故死し…[ 続きを読む ]

保護猫とのんびりゆったり 古民家の「猫カフェ」オープン

 猫たちと触れ合えるカフェ「くつろぎ古民家 まめ猫」が、兵庫県篠山市南新町にオープンした。共同経営者の女性2人は「広い家で猫とゆったりくつろげます」。県によると、「猫カフェ」開業に必要な第一種動物取…[ 続きを読む ]

カフェもフェスも図書館も、おネコ様 東北でも「ネコノミクス」 「もはやブームではなく定着」

 カフェにフェスに図書館……。いずれも東北でこの夏、「猫」を主役にして話題を呼んでいる。猫による経済効果「ネコノミクス」はどこまで広がるのか。  仙台市宮城野区に4日、1…[ 続きを読む ]

対談 吉田眞澄弁護士×新美育文明大教授 「働く猫」の労働時間が伸びた意味

「猫カフェ」が恒久的に午後10時まで営業できるよう、環境省は動物愛護法の施行規則などを改正した。だが「働く猫」の労働時間延長については、猫本来の習性や改正の根拠とされる調査の妥当性を巡り、疑義も呈さ…[ 続きを読む ]

猫カフェ登録取り消し 全国初、東京・墨田区の店 「猫の適正な管理を怠った」

 猫とふれあいながら飲食できる猫カフェで猫の適正な管理を怠ったなどとして、東京都は16日、動物愛護法に基づき、墨田区の「ねこのて」(松崎和子社長)について動物取扱業の登録を同日付で取り消したと発表し…[ 続きを読む ]

吉田眞澄弁護士が寄稿 「猫カフェ」夜間営業の是非

筆者/ペット法学会副理事長・元帯広畜産大学副学長 吉田眞澄 猫ブームと猫カフェ  空前の猫ブームの中、顧客が猫と触れあえる「猫カフェ」が注目され、メディアでも頻繁に取り上げられている。動物取扱業の中…[ 続きを読む ]

3ページ中1ページ目を表示