TOP > 検索結果

“盲導犬”検索結果

90件 1〜10件目

盲導犬の育ての親になろう パピーウォーカーの講習会

 今年はいぬ年。盲導犬の訓練施設「富士ハーネス」(富士宮市人穴)で14日、盲導犬を目指す子犬を飼育するボランティア「パピーウォーカー」らを対象にした講習会が開かれた。ラブラドルレトリバーの子犬6頭と…[ 続きを読む ]

見守りと声かけを!  盲導犬連れ男性ホーム転落事故から1年

 盲導犬を連れた男性がJR蕨駅のホームから落ちて死亡した事故から14日で1年になるのを前に、埼玉県の蕨駅前で11日、県視覚障害者福祉協会のメンバーや蕨市、県、JR東日本などが、ホームや電車での視覚障…[ 続きを読む ]

盲導犬の悲しい現実 制度に疑問の声

 人間のために働かされる様々な動物がいますが、人間に利用される動物の実態はどれも悲惨です。JAVAはいかなる動物の使役にも反対しています。今回は、盲導犬のパピーウォーカーのボランティアをして、予想外…[ 続きを読む ]

交通事故死した盲導犬ヴァルデス 運転手が県に損害賠償

 徳島市の市道で2015年10月、盲導犬「ヴァルデス号」と歩いていた視覚障害者の山橋衛二さん(当時50)=同市=がダンプカーにはねられてともに命を落とした事故で、ダンプの運転手側とヴァルデスの所有者…[ 続きを読む ]

1年育てた犬と半年ぶりに再会! 盲導犬めざし、りりしく成長

 盲導犬の候補の子犬を1年間預かって世話をするボランティア「パピーウォーカー」。ラブラドール・レトリーバーの「サンディ」を育てて、日本盲導犬協会に送り出した家族のもとに、半年後、朗報が入った。サンデ…[ 続きを読む ]

バリアフリー社会めざして 盲導犬・白杖・点字…子どもたちが「福祉体験」

 福岡県行橋市立仲津小学校で19日、4年生56人を対象に福祉体験教室があった。バリアフリーの社会に向け、自分たちに何ができるかを考えてもらおうと開催。全員が盲導犬や白杖(はくじょう)、点字、車いすを…[ 続きを読む ]

動物との関わり、あらためて考えて… 盲導犬も参加、愛護週間を前に呼びかけのキャンペーン

 動物愛護週間(20~26日)を前に、徳島県北島町鯛浜のフジグラン北島と藍住町奥野のゆめタウン徳島で18日、啓発キャンペーンがあった。県動物愛護管理センターの職員や県獣医師会の獣医師ら計約40人がチ…[ 続きを読む ]

ウェルカム!補助犬 いっしょの入店は大歓迎 自治体と料飲店組合が宣言 協力店にステッカー

 「ひとにやさしい」まちづくりを進めている佐賀県嬉野市が、嬉野温泉料飲店組合(小野原博組合長、96人)と一緒に、「嬉野市ウェルカム!ほじょ犬宣言」をした。行政と民間が手を携えて盲導犬をはじめとする補…[ 続きを読む ]

盲導犬連れの人 手助けしたら「ありがとうシール」お渡しします! 多発する転落事故、防ぐ取り組み

 盲導犬を使う人を手助けしてくれたら、「ありがとうシール」を渡します――。全日本盲導犬使用者の会は28日、そんな取り組みを始めたと発表した。シールで感謝の気持ちを伝えることで、気軽に声をかけてくれる…[ 続きを読む ]

誕生日ケーキを買った直後、転落を知らされた妻「社会が変わる礎に」 盲導犬連れの男性死亡事故から1年

 東京都港区の東京メトロ銀座線青山一丁目駅のホームから、盲導犬を連れた会社員の品田直人さん(当時55)が転落し、亡くなった事故から1年になる。妻の直美さん(53)は「家族にとって主人の死は深い悲しみ…[ 続きを読む ]

9ページ中1ページ目を表示