TOP > 検索結果

“野良猫”検索結果

101件 1〜10件目

はな子がいなくなったあと

 吉祥寺(東京都武蔵野市)を出て1年になろうとしている。3年前、猫エッセー漫画の傑作「グーグーだって猫である」をドラマ化した際、原作者の大島弓子さんがかつて住んだマンションを借りてみた。そこは井の頭…[ 続きを読む ]

自然のままに暮らす“縁側ネコ” 強く、かわいい里山での暮らし

 飼い猫ではなく、地域猫でもない「縁側ネコ」と呼ばれる猫たちをご存じだろうか? 山梨市のとある里山に暮らす「半野生」の縁側ネコたちの春夏秋冬を紹介する『縁側ネコ一家 ありのまま ハハケルとマイケルと…[ 続きを読む ]

野良時代の名残で、今も1日1回は外出してる「家猫修業中」のポコ

 たまたま通りかかった家の庭で、お母ちゃんに声をかけられ、マタタビに釣られてフラフラと通うようになったの。野良時代は腹ペコだったけど今は幸せ。こんなに太っちゃった!今も1日1回は外出してる「家猫修行…[ 続きを読む ]

ペットと人の関係、命と向きあって考えてみた 農業高校の生徒が「猫カフェ」訪問

 北海道帯広市の帯広農業高校の生徒20人が4月に「猫カフェ」を訪ね、人と愛玩動物との関係がどうあるべきかを学んだ。  酪農科学科の3年生で、普段は家畜の牛や豚、鶏と接している。動物の命を考える授業の…[ 続きを読む ]

売り物のフライパンや鍋の中に猫?! 保護猫にやさしい金物店

 高松駅近くの兵庫町商店街にある、創業60年を超える調理道具専門店「石崎金物店」。ここに、陳列している商品のフライパンや鍋に猫が入って寝ていると聞いて伺いました。   (末尾に写真特集があ…[ 続きを読む ]

第三のひっかき事件で思い出す 遠い日の猫とナオちゃんのお母さん

 2匹の猫を飼い始めて5~6年経った私ですが、ひっかかれた経験は3回ほどになります。   前回 は、その1回目と2回目について書きましたが、今回はそのお話の続きです。  3回目の“ひっか…[ 続きを読む ]

猫に囲まれ、母親を介護 会話の中心に、いつもニャンとトラ

「私の1日は、母の介護が中心。朝起きたら、ヘルパーさんが来るまでに、食事させて、薬を飲ませたり、着替えの手伝いをしたり……」    都内に住む友香子さん(53)…[ 続きを読む ]

映画監督 犬童一心と猫 風水師のお告げで犬小屋! 猫は?

 私の作品を愛してくれる中国のプロデューサーに依頼されて中国映画を作ることになり、上海の制作会社に通っている。中国の映画産業はまさに隆盛。スクリーン数は年ごとにその数を増やし、今年中に4万5千になる…[ 続きを読む ]

平均年齢70歳の役者らが演じる猫たち アマチュア劇団、殺処分をテーマに「ねこら!2017」上演

 結成11年目を迎えるシニアのアマチュア劇団「かんじゅく座」が5月11日~14日、東京都中野区の「ザ・ポケット」で、演劇「ねこら!2017」を公演する。高齢の役者たちが猫を演じる、いわば「高齢者版キ…[ 続きを読む ]

庭に居ついた野良猫たちとの日々 ボロボロだった老猫に彼女ができた!

「家で猫と暮らしながら、庭にやって来る野良猫も可愛がりました。でも“扉”の向こうとこちらの世界は大きく違い、考えさせられることも多くありましたね」  東京都町田市のテラスハウ…[ 続きを読む ]

11ページ中1ページ目を表示