TOP > 検索結果

“PWJ”検索結果

11件 1〜10件目

第47回 助かるはずの命を見捨てない! これからも「殺処分ゼロ」、続けます

 犬の保護シェルターを運営するうえで、一頭一頭をどこまで丁寧にケアできるかは常に悩ましい課題である。一人の飼育スタッフが担当する頭数をなるべく減らし、それぞれの犬に時間をかけて健康管理やトレーニング…[ 続きを読む ]

第45回 殺処分前の犬の全頭引き取り1年 全国殺処分ゼロの「頂」を見据えて

 新年度の4月を、広島県神石高原町にいるピースワンコの保護犬たちは、真っ白な雪景色の中で迎えた。昨年4月に県内の殺処分対象犬の全頭引き取りをスタートしてから、ちょうど1年が経過。町内に3カ所あるシェ…[ 続きを読む ]

第44回 保護犬を「里守り犬」に育成します! 野生動物の「獣害」に悩む過疎地のプロジェクト

 ピースワンコ・ジャパンの拠点がある広島県神石高原町は、中国山地の山あいに位置する。山林を縫う細道を車で走っていると、夜はイノシシやウサギやタヌキ、昼はサルなど、さまざまな動物に出くわす。野生動物の…[ 続きを読む ]

第43回 捨て犬から災害救助犬になった夢之丞 子どもたちに伝えたい物語がコミックに

 ピースワンコのシンボルともいえる災害救助犬・夢之丞の成長を描いた初のコミックエッセイ「ゆめのすけが見た空」が、三栄書房から1月末に発売された。著者は漫画家の七色虹子さん。柔らかく生き生きとしたタッ…[ 続きを読む ]

第42回 犬とたっぷり密着した日々 PRODOGスクール第一期生、卒業おめでとう!

 犬に関する知識やトレーニング方法などを専門的に学んでもらう「ピースワンコPRODOGスクール」の第一期が終わり、2月20日に広島県神石高原町で卒業式があった。昨年10月から5カ月近く、ピースワンコ…[ 続きを読む ]

第41回 殺処分ゼロめざし、同じ志の団体を応援します! 推進助成事業を発表

 犬猫の殺処分ゼロを広島から全国へ広げるために、私たちが重要なポイントと考えるのが、志を同じくする各地の団体との連携である。2020年までに日本で殺処分ゼロを実現するという目標を昨年打ち出した際にも…[ 続きを読む ]

犬の殺処分ゼロめざして東京にも譲渡拠点 NPO法人「PWJ」、広島・藤沢に次いで世田谷に

 飼い主のいない犬の殺処分ゼロに取り組む認定NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」(PWJ、大西健丞代表理事)は20日、保護した犬の飼い主を探す拠点「ピースワンコ・ジャパン世田谷譲渡センター」を東京…[ 続きを読む ]

明るくフラットに伝えたい 殺処分ゼロめざすセカオワ、PWJと対談

 人気バンド「SEKAI NO OWARI」が動物の殺処分ゼロを目指す「ブレーメン」プロジェクトを始めた。認定NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン(PWJ、広島県神石高原町)」と提携し、支援ソング「…[ 続きを読む ]

犬の殺処分ゼロめざし 大リーグ投手のマエケンが支援チャリティー

 元広島カープで、米大リーグ・ドジャースで活躍する前田健太投手が、広島県神石高原町のNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」(PWJ)の犬の殺処分ゼロ活動を支援しようと、27日に同町を訪れ、チャリティ…[ 続きを読む ]

過疎地で地域作り 犬の保護活動も/國田博史さん ピースウィンズ・ジャパン国内事業部長

■記者から転身 高齢化など地方の課題にとりくむ  国内外で人道支援活動を展開し、今年設立20周年を迎えたNPO法人、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)。その国内事業部長を務める。PWJは今や犬の殺処…[ 続きを読む ]

2ページ中1ページ目を表示