TOP > 検索結果

“保護猫カフェ”検索結果

20件 1〜10件目

猫の保護活動を“仕事”にしたネコリパブリック代表 ビジネス書でもある“猫助け本”

「すべての猫に安心して眠れる場所と、お腹いっぱいになれる幸せを与えるために」――。「ネコリパブリック」は、そんな願いのもと、保護猫カフェの入場料やグッズ販売などの利益で猫の保護活動を行っている。岐阜…[ 続きを読む ]

ペットと人の関係、命と向きあって考えてみた 農業高校の生徒が「猫カフェ」訪問

 北海道帯広市の帯広農業高校の生徒20人が4月に「猫カフェ」を訪ね、人と愛玩動物との関係がどうあるべきかを学んだ。  酪農科学科の3年生で、普段は家畜の牛や豚、鶏と接している。動物の命を考える授業の…[ 続きを読む ]

猫がよろこぶ手作りグッズ おもちゃやベッド…こだわり満載の手芸本

 既製品のおもちゃではハッスルしない……せっかく買ってきたベッドに寝てくれない……など、きまぐれな猫ちゃんにお悩みの飼い主さんにぴったりの書籍…[ 続きを読む ]

3代目大統領は猫の「おはぎ」 猫カフェから「基本的猫権の尊重」を訴える 河瀬麻花さん

 減ってきたとはいえ、いまも年間7万匹ちかくの猫が殺処分されている。処分ゼロの社会をめざし、保護された猫とふれあえる猫カフェを営む。「日本国民のみなさん。『わが国』では、基本的猫権を尊重しています」…[ 続きを読む ]

「保護猫カフェ」2・22に協会設立 猫と新たな飼い主、ゆったり出会う場

 捨て猫や元野良猫と新たな飼い主との出会いの場である「保護猫カフェ」の健全な運営を目指して「保護猫カフェ協会」が設立される。ニャン、ニャン、ニャンの語呂合わせで「猫の日」の2月22日、東京や埼玉、愛…[ 続きを読む ]

保護猫の命、救うカフェ 160匹の引き取り手、見つける

 保護された捨て猫や野良猫とふれあえる猫カフェが三重県玉城町にある。本来の目的は新しい飼い主への橋渡し。オーナーの山口幸範さん(44)は「ペットショップへ行く前に、殺処分されてしまう猫の存在に目を向…[ 続きを読む ]

「もっと猫を救いたくて……」34歳主婦、家族の協力で保護猫カフェを開いてます

■共生の道を求めて開店  保護した猫9匹が出迎える猫カフェ「ねこのおうち」を、昨年12月、滋賀県大津市馬場2丁目の膳所駅近くに開いた。  高島市出身。小学生のころ、かわいがっていた野良猫が保健所に連…[ 続きを読む ]

猫たちの命と向き合い、TNRできない猫を保護 下町の保護猫カフェ

 猫を飼いたい人が客として訪れ、身寄りのない猫を引き取って飼い主になれる「保護猫カフェ」が、全国的な広がりを見せている。東京都墨田区向島にある「CATS&DOGS CAFE」もその一つ。店主…[ 続きを読む ]

保護猫、飼ってみませんか? 救える命、猫カフェで支えて

 一時は殺処分の対象だった猫とふれ合える保護猫カフェ「まほらねこ」が、山形県高畠町にある。飼い主を探し、少しでも多くの命を救いたいとの思いがある。オープンから半年で2匹が新たな居場所を見つけた。 (…[ 続きを読む ]

猫ブームに一石 「モフモフ」「かわいい」では済まぬ現実を知る1冊

 世は「猫ブーム」だ。ペットショップもそしてメディアも、モフモフかわいい猫の魅力を日本人にすり込みにきている。  だがちょっと待ってほしい。かつてのハスキー犬ブームやチワワブームが何をもたらしたか、…[ 続きを読む ]

2ページ中1ページ目を表示