TOP > 検索結果

“柴犬”検索結果

77件 1〜10件目

小さな柴犬とふれあう和の空間 ほっこり人気の「豆柴カフェ」

 岡山県倉敷市の美観地区に小型の柴犬(しばいぬ)、「豆柴(まめしば)」と触れ合える「豆柴カフェ」がある。昨年11月の開店から1カ月以上経つが、癒やしを求める人々で連日にぎわっている。  カフェは「倉…[ 続きを読む ]

純和風な犬! 柴犬「豆助」 番組とともに愛され20代目

 唐草模様の風呂敷を首に巻き、ちょこちょこと走る柴犬「豆助」。テレビ東京系の番組「和風総本家」(毎週木曜夜9時)の人気マスコットだ。現在すでに20代目。写真集も出るなど、愛され続けている。 …[ 続きを読む ]

同じ柴犬でも個性それぞれ 仲良し「柴犬3兄弟 ひなあおそら」

 フォロワー数21万人超、インスタグラムで大人気の「柴犬3兄弟 ひなあおそら」。お兄ちゃん「ひなた」(日向)に、次男が「あおい」(蒼生)、末っ子は「そら」(空)。4ヶ月違いで、全員6歳の男の子だ。彼…[ 続きを読む ]

飲酒運転ゼロを祈り、鉄オブジェ 今年は愛犬がモデルに

 飲酒運転撲滅の願いを込めた干支(えと)のオブジェが毎年作られている。宮若市の鉄造形作家、石橋鉄心さん(73)は、福岡市で幼いきょうだい3人が死亡した飲酒運転事故があった2006年の年末から制作を始…[ 続きを読む ]

こちらを見る目に一目ぼれ! 黒シバの「りん」ちゃん

■りん(メス 2歳)  我が家で飼っていた初代のシバイヌが16歳で死んだ後、寂しさをまぎらわすためにペットショップで子犬を抱っこする日々を過ごしていました。  ある日、黒シバのメスの子だけが、「じー…[ 続きを読む ]

駅に柴犬の大絵馬、ワンダフル 初もうでに来てワン!

 宮城県塩釜市のJR本塩釜駅と塩釜駅に4日、来年の干支(えと)・戌(いぬ)年にちなんだ塩釜神社の大絵馬が飾られた。  絵馬は神社が初もうで客らを迎えるため、1986年末から毎年設置している。大きさは…[ 続きを読む ]

来年の干支は犬! 人気の柴犬が博多人形になったワン

 来年の干支(えと)の「戌(いぬ)」をかたどった博多人形づくりが、福岡市早良区の伝統工芸士、梶原正二さん(66)の工房で最盛期を迎えている。  6月から準備が始まり、型づくりや素焼きの工程を経て、色…[ 続きを読む ]

実はツンデレだった?! 素顔の柴犬「だいふく」に大接近

インスタグラムのフォロワー数、なんと30万人!  クリクリの黒い瞳、口角がキュッと上がったビッグスマイルがトレードマークの柴犬、だいふく(3歳・オス)は、「ふわもこ男子」の異名を持つ人気犬。愛くるし…[ 続きを読む ]

川底の泥に埋まって動けず…おぼれかけた柴犬を川から救出! 男子中学生4人を表彰

 川の中で動けなくなっている老犬を救い出したとして、太田署は27日、群馬県太田市立綿打中学校の2年生4人に感謝状を贈った。犬は無事飼い主の元に戻り、元気にしているという。  助けたのは、荒木堅太君(…[ 続きを読む ]

名前どおりの凛とした性格なの。きりっとしてるけどキュートなシバイヌ、凛子です

 毎日、お散歩で見知らぬ人から「りりしくてかわいい」って声かけされるけど、しっぽをふって愛想はふりまかない。めったにほえないし名前どおり凛とした性格なのよ。今日は思わずラナンキュラスに「春だね」とご…[ 続きを読む ]

8ページ中1ページ目を表示