TOP > 検索結果

“保護猫”検索結果

240件 1〜10件目

“犬派”の家に、猫がやって来た! 新しい発見の日々

 “犬派”だった一家に猫がやって来た。犬と飼うのに比べれば“楽ちん”と思ったら、そうでもない。予想しないことが次々と起こる……[ 続きを読む ]

寒がりの怖がりさん 南カリフォルニア生まれの保護猫ぱにら

 私は南カリフォルニア生まれで寒いのが大の苦手。  好奇心旺盛だけどとても怖がりなの。  この冬は肺炎にかかってしまったけど、すぐ飼い主さんが夜間救急に連れて行ってくれて元気になりました。  大雪は…[ 続きを読む ]

若い“ババ”が猫の保護活動 猫のかわいさは、孫に匹敵する?!

 娘がもらってきた子猫が縁で、40代で猫を飼い始め、やがて保護活動に目覚めた女性がいる。TNR(捕獲、去勢・避妊し、地域に戻す活動)や預かりもしている。孫もいる若い“おばあちゃん…[ 続きを読む ]

多頭飼育崩壊の現場で救出された「スイ」はワイン酒場の看板猫

 地下鉄有楽町線の新富町駅から徒歩1分のところにある「Oui Oui(ウイウイ)」(東京都中央区)。30代の夫婦がふたりで切り盛りする、フランスワインを中心に扱うおしゃれなワイン酒場だ。お弁当を販売…[ 続きを読む ]

体調が気になる高齢の猫、慢性腎不全などの病にかかるリスクが

:7匹の保護猫を飼っており、そのうち2匹が14歳になりました。体調の変化が気になっています。高齢な猫たちについてどのようなことに気をつければいいのか、教えてください。(千葉県・女性) :猫では7~8…[ 続きを読む ]

成長しても肉球をちゅうちゅう 私の愛しき“指しゃぶり猫”

 昨年夏、我が家にやって来た子猫「はっぴー」の成長ぶりが目覚ましい。生後8か月を過ぎて体格がぐんと良くなり、すっかり少年だ。でもひとつ、子猫時代から変わらない癖がある。それは指(肉球)をしゃぶること…[ 続きを読む ]

猫ブームの影に殺処分の現実 1千匹以上保護した女性が語る

■猫の繁殖・販売、見直しを  空前の猫ブームのなか、昨年度に国内で殺処分された猫は約4万5千匹(環境省調べ)。金沢市の池村寿美子さん(65)は捨て猫や飼えなくなった猫を保護し引き取り手を探す活動に取…[ 続きを読む ]

“一人っ子”のオス猫の家に、元気な“妹” 家族に変化が起きた

 2歳のオス猫と暮らしていた夫婦が、元気な“妹”を迎え入れた。甘え上手な“妹”は夫にベタベタ。それまで“一人っ子”で、愛情を一…[ 続きを読む ]

誕生日プレゼントに三毛猫を選んだ 一緒に成長する中学生

 11回目の誕生日、少年はプレゼントに猫を望んだ。保護猫譲渡会に行き、自分で生後3カ月の三毛猫を選んだ。貯めていた小遣いでケージを買い、動物病院で避妊手術にも立ち会った。13歳になった少年が猫に向け…[ 続きを読む ]

競艇場で「ねこフェス」 保護猫とふれ合い、ステージ…

 猫との触れ合いや猫にちなんだステージ、マルシェを楽しめる「ねこねこフェスティバル」が14日、鳴門市撫養町のボートレース鳴門で開かれ、家族連れら約6500人でにぎわった。  市がボートレース場のイメ…[ 続きを読む ]

24ページ中1ページ目を表示