TOP > 検索結果

“しつけ”検索結果

72件 21〜30件目

災害時のペット同行避難 食品備蓄は7日分、しつけも大切 「なるべくスキンシップを」

 大規模災害が起きたとき、ペットの命を守れるのは飼い主だけです。ペットと一緒に生き延びる――。そのためには、まず「同行避難」が原則です。避難所での生活など「先のこと」まで考えた、日ごろの準備とは。 …[ 続きを読む ]

シェパードのシルヴィア、3度目の正直で警察犬に 相棒は見習い訓練士「犬の成長が喜び」

 行方不明者の捜索や事件捜査に協力する嘱託警察犬。民間の犬の訓練施設「阪神警察犬訓育所」(神戸市須磨区)の見習い訓練士金田博樹さん(25)と、相棒のメスのシェパード、シルヴィアは、3度目の挑戦で今年…[ 続きを読む ]

互いに心地よい距離のはかり方④

「犬は家族の一員」という考えが浸透して、人と犬の距離が縮まった。 しかし、日本犬は心を許した飼い主に対しても一定の距離をとることが多い。 互いに適切な距離をはかるために、犬種の特性や暮らしを見直そう…[ 続きを読む ]

互いに心地よい距離のはかり方③

「犬は家族の一員」という考えが浸透して、人と犬の距離が縮まった。 しかし、日本犬は心を許した飼い主に対しても一定の距離をとることが多い。 互いに適切な距離をはかるために、犬種の特性や暮らしを見直そう…[ 続きを読む ]

互いに心地よい距離のはかり方②

「犬は家族の一員」という考えが浸透して、人と犬の距離が縮まった。 しかし、日本犬は心を許した飼い主に対しても一定の距離をとることが多い。 互いに適切な距離をはかるために、犬種の特性や暮らしを見直そう…[ 続きを読む ]

互いに心地よい距離のはかり方①

「犬は家族の一員」という考えが浸透して、人と犬の距離が縮まった。 しかし、日本犬は心を許した飼い主に対しても一定の距離をとることが多い。 互いに適切な距離をはかるために、犬種の特性や暮らしを見直そう…[ 続きを読む ]

篠田麻里子&ムッシュ、こめ 「娘」たちのために必要な知識と重い責任

一緒に支え合える存在を──。 そう思い、犬との生活を始めた。愛犬の幸せのために、しつけも健康管理も全力でこなす。 ペット番組のMCを務めたことで、ペットを巡る環境にも関心が高まる。 文/太田匡彦 撮…[ 続きを読む ]

災害時の犬猫連れ避難、前もって準備を 「ケージに慣れさせる」など、静岡県動物保護協会が冊子作成

 災害時にペットを連れて避難するために、日頃からできる準備やしつけをまとめたパンフレットが完成した。一般社団法人静岡県動物保護協会が3月末に作成。「犬編」と「猫編」があり、8~12ページ。それぞれ1…[ 続きを読む ]

犬にとって意義ある遊びを考える④

犬にとって遊びは自然界で生きるための能力を養う目的があった。 人と暮らす現代の家庭犬も犬本来の能力や欲求を備えている。 それらを遊びに取り入れて、より充実した楽しい時間を過ごそう。 Text:Shi…[ 続きを読む ]

犬にとって意義ある遊びを考える③

犬にとって遊びは自然界で生きるための能力を養う目的があった。 人と暮らす現代の家庭犬も犬本来の能力や欲求を備えている。 それらを遊びに取り入れて、より充実した楽しい時間を過ごそう。 Text:Shi…[ 続きを読む ]

8ページ中3ページ目を表示