TOP > 検索結果

“保護猫”検索結果

191件 41〜50件目

保護猫とふれあい、飼い主になろう! カフェとキャットルーム併設、トリミングも可

 動物病院「ノエルペットクリニック」(岡山市北区今3丁目)を経営する「ノエルペット」(同)が、保護された猫とふれ合える「ブルーキャットカフェ」を同市北区問屋町にオープンした。希望者は猫の飼い主になる…[ 続きを読む ]

人気連載“猫アレ”のモモとあんず「いつまでも元気に暮らそうね!」

 頭をなでられてうっとり、ひざの上でまったり……。キジトラのモモ(左)とサビ柄のあんず(右)はともに6歳で、元・保護猫。「どちらも甘えん坊です。猫と暮らすのは初めてでした…[ 続きを読む ]

古民家で保護猫と出会える「月猫カフェ」 「スタッフ不足」につき、店長の愛猫もお手伝い

 富山市の中心部から車で20分ほど、田園風景の中に、古民家を活用した保護猫カフェ「月猫カフェ」がオープンした。5年ほど前から猫の保護ボランティアに携わってきた田畑智真紀さん(50)が店長を務めている…[ 続きを読む ]

第12回 米国の動物介在プログラム(後編)「猫たちといると心が温かくなる」

 ワシントン州内の刑務所で広くおこなわれている保護猫の社会化プログラム。6月、モンロー刑務所(MCC)の取り組みの現場を見てきた。他の刑務所と違うのは、重い精神疾患を患う男性受刑者だけを収容する特別…[ 続きを読む ]

飼い主以外には姿を見せず “ビビリ番長”のキジトラ猫「モモ」

 sippoで好評連載中の『猫アレルギーですけど』には、「あんず」と「モモ」の猫2匹が登場します。    ただし、性格は正反対。天真爛漫な「あんず」に対して、キジトラ猫の「モモ」は“ビビ…[ 続きを読む ]

生まれてすぐ捨てられていた猫の「きゅう」、お風呂が大好き!(オンリーわん&おんりーニャン)

■きゅう(メス 2歳)  生後2週間くらいで、捨て猫として保護されていたところをもらい受けました。うちに来たばかりのころは一日中鳴いてその鳴き声が「きゅーきゅー」と聞こえたことから、きゅうと名づけま…[ 続きを読む ]

祭りの夜、聞こえた猫の声 命を救った子猫が大きく変えた、その後の人生

   ホーヤネ、ホヤホヤホーヤネ……盆踊りの掛け声やお囃子が、少し開けた窓から聞こえてくる。2005年6月11日。金沢は年に一度の「金沢百万石まつり」でにぎわっ…[ 続きを読む ]

旅館の「猫庭」でのんびりしてニャ コンテナに保護猫たちの居場所 増築めざして寄付募集中

 飼い主のいない猫たちの居場所「猫庭」が、山口市阿知須のてしま旅館にできて1年になった。県内外の猫好きたちに好評で、旅館は「もっと多くの命を救いたい」。増築のための支援を募っている。 (末尾に写真特…[ 続きを読む ]

おうちの仲間3匹も、み~んな「保護猫」のペペ。猫じゃらしが大好き!

 お母さんがネットの掲示板で僕を見つけてくれて家族になったの。ほかの3匹も「保護猫」で、僕はみんなに優しくて面倒見がいいんだ。大好きな猫じゃらしをお母さんがふってくれると、こんなわんぱくな表情を見せ…[ 続きを読む ]

「猫アレルギーですけど」で人気 「あんず」と「モモ」

 sippoで絶賛連載中の『猫アレルギーですけど』。都内在住、ヤスダ家に住む2匹の猫「あんず」と「モモ」と、猫アレルギーの飼い主による日々のあれこれを綴っています。  2匹は2011年の春生まれ。姉…[ 続きを読む ]

20ページ中5ページ目を表示