TOP > ライフスタイル

犬の物語3冊 何も話さない、その姿が切ない 作家・町田康

デモ

 犬と暮らすのは楽しい。だったらそれだけでよいようなものだけれども、そうなってくるとこんだ犬が出てくる本を読みたくなってくる、それで読んだのは例えば、藤野千夜の『親子三代、犬一匹』(朝日新聞出版・品切れ)で、犬と暮らす一家の物語である。家族の、ともすれば崩れて離ればなれになってしまいがちな心を支え…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|マルチーズ,伊藤比呂美,太宰治,山下澄人,藤野千夜

朝日新聞

豊臣は猫、徳川は犬…「大坂夏の陣」を動物キャラで描いてみた

デモ

 ネコやイヌなど動物をキャラクターにして約400年前の大坂城落城を描いた絵本を、兵庫県西宮市のイラストレーター、西村かおりさん(52)が出版した。幼い日に聞いた菩提(ぼだい)寺の言い伝えを題材に、戦火の中を逃げ惑う庶民の姿を「鳥獣戯画」風に再現している。  タイトルは「大坂夏の陣 にゃんたときはち…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|大坂城,大坂夏の陣,西村かおり,豊臣軍,鳥獣戯画

朝日新聞

介護中の91歳の母が猫に夢中に! おすすめの猫の絵本は…?

デモ

     介護が必要な91歳の母は今、2匹の飼い猫に夢中です。猫の愛らしさにいつでも一緒に浸れる絵本はありませんか?(千葉県・63歳・パート女性)     ■猫の大冒険、しぐさ細やかに 〈絵本ナビ編集長・磯崎園子さん〉  何歳になっても、新しい出会いには「ト…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ねこのタビー,愛猫,磯崎園子,絵本,絵本ナビ

朝日新聞

「かわいい」だけでは不幸に 犬を飼う前に詳しい人に相談を

デモ

 ペットとして、犬は猫と並んで根強い人気を誇っている。一方で、捨て犬などの問題が後を絶たない。家庭で飼う犬や警察犬の訓練士を務めている種本苑恵さん(33)に、飼育で注意すべきことについて聞いた。 ――訓練士はどのようなことをしているのですか。  家庭犬の場合、お客さんから「きちんとトイレができない…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|しつけ,家庭犬,捨て犬,訓練士,警察犬

朝日新聞

強烈な猫キャラ勢ぞろい! 「世にも不思議な猫世界」イラスト集

デモ

 一度見たら忘れられない、強烈な猫キャラクターが人気のイラストレーターKORIRIさん初の作品集「世にも不思議な猫世界」と、キャラクターグッズ「掘り掘りできない!ティッシュカバー」(いずれも辰巳出版)が同時発売された。 (末尾に写真特集があります)  KORIRIさんのイラストの特徴は、とにかく…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|KORIRI,イラスト,キャラクター,猫世界,辰巳出版

sippo

ねこルーム作ったニャ 6年ぶりに殺処分増加の青森県が対策

デモ

 青森県内の猫の殺処分数が今年度、6年ぶりに増加に転じた。法改正や去勢、避妊手術の浸透によってピーク時から大きくその数を減らしてきたが、猫ブームなどを背景に3年ぶりに1千匹に届く勢いで推移。望まない出産を抑えるために室内飼いを推奨する県は、童謡を地で行く作戦を展開している。  8日午後、青森市の県…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|ふれあいねこルーム,動物愛護センター,改正,殺処分,野良猫

朝日新聞

災害時は捜索にかけつけるワン! レトリバー2匹も参加して協定

デモ

 青森県弘前市は16日、NPO法人「北東北捜索犬チーム」(青森市)と捜索犬の出動に関する協定を結んだ。地震や風水害などの大規模災害時、交通規制された現場にも入りやすくなるなど、被災者の捜索活動がより円滑にできるようになる。  チームは2008年に有志が設立したボランティア団体で、11年の東日本大震…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|レトリバー,北東北捜索犬チーム,大規模災害,捜索犬,葛西憲之

朝日新聞

誕生日プレゼントに三毛猫を選んだ 一緒に成長する中学生

デモ

 11回目の誕生日、少年はプレゼントに猫を望んだ。保護猫譲渡会に行き、自分で生後3カ月の三毛猫を選んだ。貯めていた小遣いでケージを買い、動物病院で避妊手術にも立ち会った。13歳になった少年が猫に向ける目はやさしい。   (末尾に写真特集があります)    マンションの玄関が開く…[ 続きを読む ]

犬|猫|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|フレンチブルドッグ,三毛猫,中学生,保護猫,譲渡会

sippo

秋田犬人気、世界を駆ける 地元「将来はペットの聖地に…」

デモ

 ここ数年、海外で「秋田犬(あきたいぬ)」の人気が高まっている。「発祥の地」の秋田県大館市では、周辺を訪れる外国人観光客も増えてきた。将来的には「ペットの聖地」に――。戌(いぬ)年を迎え、関係者の夢は膨らむ。  かつて午後7~9時は「戌の刻」と呼ばれていた。午後7時すぎ、群馬県高崎市の秋田犬専門の…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|ブリーダー,忠犬ハチ公,秋田犬,秋田犬ツーリズム,秋田犬保存会

朝日新聞

ミカン色の犬「みきゃん」たちに年賀状どっさり5200枚!

デモ

 県のイメージアップキャラクター・みきゃんと敵役のダークみきゃんに今年、計5192枚の年賀状が寄せられた。みきゃんらは15日、県庁内の郵便局からお返しの手紙を送った。  年賀状は全都道府県から寄せられ、みきゃんに3122枚、ダークみきゃんに849枚、両者宛てに1221枚が届いた。みきゃんは「たくさ…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|ご当地キャラ,みきゃん,ダークみきゃん,年賀状,愛媛県

朝日新聞

147ページ中1ページ目を表示