TOP > ライフスタイル

猫に「病院」「ごめんね」は通じない でも「好き」な気持ちは伝わってる?

デモ

「さんぽ」「ごはん」「びょういん」「くすり」のような言葉に、飼い犬が反応するという話をよく聞きますが、我が家の猫の場合はイマイチ聞き分けることができていないようです。 「散歩」はしないので言葉に反応しないのは当然ですが、犬の散歩くらい楽しみにしている「遊び」という言葉にも反応しません。  と言って…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|キジトラ,キャリーバッグ,サビ猫,信頼関係,愛情表現

sippo

猫ブーム、減らぬ殺処分 飼育には「責任を」 譲渡前に講習 地域猫活動も

デモ

「猫ブーム」と言われる昨今だが、群馬県内では年間に1千匹以上が殺処分されている。繁殖力が強いため、増えすぎた子猫を飼い主が捨てたり、野良猫が保健所に持ち込まれたりするのが大きな要因になっているという。県は民間と協力し、今年度から「地域猫」=キーワード=の取り組みを始めた。  動物愛護週間(26日ま…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|動物愛護週間,地域猫,殺処分,群馬県,譲渡会

朝日新聞デジタル

回すだけ、なのに夢中になれるニャ! 町工場の技が生んだ、「猫の手」ハンドスピナー

デモ

◆かわいくて、楽しめる  ストレス解消が目的の玩具「ハンドスピナー」が人気だ。プラスチックや金属などでできた手のひらサイズのプレートを、指でくるくる回すだけだが、なんだか夢中になってしまう人が多いという。高い技術力を持つ町工場やメーカーも開発、販売に乗り出している。 「何が面白いんだろう。初めはそ…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|サターンスピナー,シマダ機工,ハンドスピにゃー,ハンドスピナー,日本精工

朝日新聞デジタル

20歳の猫「ベル」 「寝たきり」覚悟の大けがを乗り越え、奇跡の快復

デモ

 飼育環境やフードの向上などでペットも長生きになった。猫の平均寿命は15.04歳(2016年日本ペットフード調べ)。今では20歳(人の100歳に相当)の猫も珍しくはないが、大けがをして不自由な身体になりながら、今も元気に生きる20歳のメス猫「ベル」の軌跡を紹介する。   (末尾に写真特集…[ 続きを読む ]

猫|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|介護,保護猫,横浜,長寿猫,骨折

sippo

第59回 逃げられないと猫は捨て身の「攻撃」に出る! 病院でも「追いつめない」のが大事

デモ

 猫はもともと、げっ歯類などの小さな動物を捕らえて食べる肉食動物ですが、猫自身も他の肉食動物に食べられてしまう立場の動物です。そのためとても警戒心が強く臆病です。  恐怖を感じたときに動物がとる行動として3つのFと言われる行動があります。それはFreeze(固まる)、Flight(逃げる)、Fig…[ 続きを読む ]

猫|健康|ライフスタイル|ストレス,捨て身,攻撃,病院

sippo

赤ちゃん猫を引き取り 「ねこかつ」梅田さんが語る「不幸な命をなくすには」

デモ

 今年4月から、茨城県動物指導センターに収容された猫の「全頭引き出し」を始めました。状態が良く、生後2カ月を超えていると見られる猫はほかの動物愛護団体が引き出してくれるので、主に体調が悪かったり乳飲み子だったりする子猫たちの面倒を見ました。普段から連携している動物愛護団体や個人ボランティアさんたち…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|ねこかつ,保護猫カフェ,動物愛護,殺処分,TNR

sippo

犬のマラセチア感染症 まずはこまめにシャンプーを

デモ

:10歳のシーズーを飼っています。1歳の時にマラセチア感染症と診断されました。治療で正常な状態に戻っても数年おきに再発。最近は皮膚が黒ずみ、毛の量も減ってきました。(奈良県・女性) :犬がマラセチア感染症にかかることは珍しくありません。ワクチン接種で動物病院に来た時に、かゆがるしぐさをするので調べ…[ 続きを読む ]

犬|健康|ライフスタイル|マラセチア感染症,外耳炎,治療,皮膚炎,薬用シャンプー

sippo

動物愛護週間って何?! おしえて!しっぽ情報局 vol.25

デモ

 秋といえば運動会? 食欲の秋? 読書週間? いろんなイベントが目白押しの秋…….。「動物愛護週間」という大事な週間がある事、ご存知ですか? ※この記事は集英社クッキーで連載中の「路地裏しっぽ診療所」(斉藤倫・作)とsippoとのコラボ連載です。   「動物愛…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|ライフスタイル|エンターテインメント|クッキー,マーガレット,動物愛護週間,斉藤倫,路地裏しっぽ診療所

sippo

みんな保護猫。寒いときは3匹でくっついて眠る、まめ太たち

デモ

 ぼくはキジトラの「まめ太」。  近所の公園で泣いていたところを保護されて今のおうちに来ました。  空気を読まない弟分「ハク」と、ちゃっかりな妹分「みよ」と仲良くくらしてます。  寒い時はよく3匹でくっついて寝ているよ。 (栃木県足利市 いずれも雑種 まめ太♂ 2歳、みよ♀とハク♂ 1歳) ◇朝日…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|キジトラ,三毛猫,仲良し,保護猫,白猫

朝日新聞デジタル

声帯を切られて声が出ないミニピンの㐂(よし)、うどん屋の看板犬に(オンリーわん&おんりーニャン)

デモ

■㐂(よし)(メス 年齢不明)  ミニチュアピンシャーです。15年連れ添った愛犬2匹を相次いで亡くしました。年老いたり障害があったりする保護犬の世話をしようと決め、保護活動をする団体から昨年引き取りました。  いじめられていたのでしょうか、声帯を切られて声が出ません。多くの喜びを与えたくて七が三つ…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|ミニチュアピンシャー,保護犬,動物虐待,声帯,看板犬

朝日新聞デジタル

117ページ中5ページ目を表示