TOP > 話題

愛犬とクリスマス! サンタ姿、かわいく撮影するには?

デモ

 街を歩けばクリスマスソングが流れ、イルミネーションがキラキラ。今年もまもなくクリスマス!  先日、横浜・みなとみらいにある赤レンガ倉庫に愛犬を連れてお散歩に行ってきました。毎年恒例のドイツ風のクリスマスマーケットが開かれていて、オーナメントやらシュトーレンやらビールやらホットワインやらに目移りし…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|イルミネーション,クリスマスマーケット,コスプレ,サンタ,トイプー

sippo

嘱託警察犬、子どもたちに腕前を披露 臭いだけで捜し出す!

デモ

 和歌山県白浜町十九渕の富田小学校(西克己校長)で7日、児童らが嘱託警察犬の訓練を見学した。同町平に住む県警嘱託警察犬の指導手、上向正一さん(67)が同校を訪れ、運動場で隠れている人や爆発物を捜し出す訓練などを披露した。  上向さんの孫が同校に通っている縁もあり、警察犬の仕事を子どもたちに知っても…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|シェパード,和歌山県白浜町,和歌山県警,嘱託警察犬,捜索救助

朝日新聞

控え目な猫が就寝前だけ「にゃおーん」 「寝ないで」の意味?

デモ

 ビビりで控え目なキジトラ猫モモは、ほとんど“要求”をしない猫です。  一方、相棒猫のあんずは、えさや遊びなどの“要求鳴き”から、起床や排便などの“主張鳴き”を1日に10回くらいするため、その差が顕著。  モモには「我は猫なり…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|キジトラ猫,サビ猫,愛猫,猫アレルギー,甘え

sippo

「落ちない」伝説、姫子の「運」 今年もゾウのふんで合格お守り

デモ

 受験シーズンに合わせ、姫路市立動物園(兵庫県姫路市本町)はゾウのフンでつくった「合格お守り」の配布を始めた。「運(ウン)がつくように」と、同園のサポーターや新規加入者(年会費1口1千円)に、正面入り口の事務所で来年3月末まで無料で配る。  職員らが2011年から手作りしている。干し草や野菜を食べ…[ 続きを読む ]

その他|ビジネス|話題|ライフスタイル|アジアゾウ,受験,合格お守り,姫路市立動物園,干支

朝日新聞

「しゅうニャン市」PRへ、猫シルエットのバスカード登場

デモ

「しゅうニャン市」の愛称で知名度アップを目指す山口県周南市を応援しようと、防長交通(同市)は、ロゴをあしらったコラボバスカードを発売する。  同社は、市がロゴを使った商品を開発する「パートナーズ」として募った企業(約230社)の一つ。カードは水色と白を基調に、しゅうニャン市のロゴやネコの顔のシルエ…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|しゅうニャン市,バスカード,パートナー企業,山口県周南市,防長交通

朝日新聞

一匹でも多く「救援」を 犬保護チャリティー、マエケンが参加

デモ

 広島カープで活躍し、米大リーグのロサンゼルス・ドジャースに移籍した前田健太投手が9日、広島市西区の商業施設「広島マリーナホップ」で開かれた犬の殺処分ゼロを目指すプロジェクト「ピースワンコ・ジャパン」のチャリティーイベントに参加し、活動への理解と協力を呼びかけた。  イベントは、神石高原町に本拠地…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|前田健太,大リーグ・ドジャース,広島カープ,神石高原町,PWJ

朝日新聞

セラピー犬と舞妓さんたち、介護の現場に笑顔お届け

デモ

 福井市羽水1丁目の高齢者介護施設「羽水きらめき」に9日、京都市の舞妓菊咲奈(きくさな)さん(17)と芸妓美恵雛(みえひな)さん(29)、それに今年セラピー犬の認定を受けたジャーマンシェパードのハイル君(オス、5歳)が訪れ、お年寄りたちとふれあった。  福井市内の飲食店「創作割烹(かっぽう) 伊呂…[ 続きを読む ]

犬|健康|話題|ライフスタイル|ジャーマンシェパード,セラピー犬,羽水きらめき,舞妓,芸妓

朝日新聞

ペット救うため早朝7時から診察開始 働く飼い主にも好評

デモ

 昨夜からペットの具合が悪そうだ。でも「ペットの体調」を理由に仕事を休んだり、遅刻したりは出来ない。そんな飼い主たちのために、朝7時から診察を始める動物病院が山口市にある。今年11月に開業2年を迎えた「西京の森どうぶつ病院」だ。動物たちの命を救うためベストの態勢づくりをと、取り組みを続けている。 …[ 続きを読む ]

犬|猫|健康|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|動物愛護,山口大学共同獣医学部,早朝診察,獣医師,西京の森どうぶつ病院

朝日新聞

今年はお座敷犬のチン 「明るい新年」を願う、干支の土鈴

デモ

 甲府市池田2丁目の民芸工房「がくなん」で、2代目斉藤岳南さん(74)が来年の干支(えと)、戌(いぬ)にちなんだ土鈴作りに励んでいる。来年1月末までに約2千個を作る。武田神社などで参拝者に授けられるほか、山梨県地場産業センターややまなし伝統工芸館で販売される。  戌をかたどった土鈴はお座敷犬のチン…[ 続きを読む ]

犬|ビジネス|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|お座敷犬,やまなし伝統工芸館,土鈴,戌年,民芸工房がくなん

朝日新聞

すごいね、介助犬ダイキチ 車いすの男性と小学校で「実演」

デモ

 介助犬への理解を深めてもらおうと、岡山県赤磐市立山陽小学校で8日、県内第1号の介助犬ペアである藤原智貴さん(43)=岡山市中区=とラブラドルレトリバーのダイキチ(3歳、オス)が、実演を交えながら普段の生活を紹介した。  参加したのは同小学校の4年生70人。8年前、サーフィンの練習中に首をケガして…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|ラブラドルレトリバー,介助犬,実演,岡山県岡山市,日本介助犬協会

朝日新聞

225ページ中1ページ目を表示