TOP > 話題

犬の歯周病を放置すると、細菌が全身にまわって深刻な病気に…

デモ

 歯についた歯垢が歯石となり、さらに歯垢が付着して歯の周りの組織が炎症を起こす「歯周病」。放っておくと、さらなる深刻な病気にもつながっていきます。老犬の場合、全身麻酔での治療が必要になるとリスクも大きくなります。犬や猫の口腔衛生に詳しいフジタ動物病院院長の藤田桂一先生が解説します。   …[ 続きを読む ]

犬|健康|動物愛護|話題|フジタ動物病院,全身麻酔,歯周病,老犬,藤田桂一

sippo

犬猫の保護活動する子どもたち、ネットで絵本の資金集め

デモ

 犬猫の殺処分率で全国ワースト上位が続いている香川県内の殺処分をゼロにしようと、小学生らが団体「ワンニャンピースマイル」を結成。動物の命の大切さを伝える絵本作りに取り組んでいる。18日には、別のボランティア団体がさぬき市で開いた犬猫譲渡会でチラシを配り、クラウドファンディングで資金を集める試みをア…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|ココカラハウス,ピースマイル,ワンニャンFAAVO,殺処分ゼロ,香川県さぬき市

朝日新聞

犬や猫などペットの飼育、神戸の市営住宅で禁止へ

デモ

 神戸市営住宅で犬や猫といった特定のペットの飼育を禁止する条例改正案が、20日に開会した市議会2月議会に提出された。来月28日に議決される予定。  市営住宅条例の改正案では犬と猫のほか、鳴き声や臭気を発する動物▽人を怖がらせる動物▽人に危害を加えるおそれがある動物を飼うことを禁じる。身体障害者を助…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|多頭飼育崩壊,市営住宅,強制退去,神戸市,補助犬

朝日新聞

朝ごはんの食いつきがイマイチの愛犬、「朝んぽ」でヘルシーに

デモ

 食欲は愛犬の元気のバロメータ。しっかりと食べてくれると、「今日も元気だね!」とひと安心です。  わが家の愛犬ぷりぷり、食いしん坊のほうだと思います。名前を呼んでもしれっと無視するくせに、「ごはん」「クッキー」という言葉を口にすると、ピキーン! と反応。すっ飛んで来て「なんかくれるの?」とお目々キ…[ 続きを読む ]

犬|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|トイプードル,愛犬,手作り食,散歩,老犬

sippo

セラピードッグに魅了 フリーアナウンサー原田真裕美さん語る

デモ

■癒やしのパワー、心軽やか  今年は戌(いぬ)年ということもあって何かとクローズアップされることの多いワンちゃんたち。  特に秋田犬を誇る秋田県では、イベントやPR活動で大活躍である。湯沢市の「犬っこまつり」は、まさに犬が主役。会場はおしゃれに着飾った小型犬からたくましい大型犬まで集まり、犬同士の…[ 続きを読む ]

犬|健康|話題|ライフスタイル|アニマルセラピー協会,セラピードッグ,原田真裕美,戌年,秋田犬

朝日新聞

よりそう犬に読み聞かせ、読書を楽しむ「わんどく!」

デモ

 犬に絵本を読み聞かせることで子供たちに読書を楽しんでもらう取り組み「わんどく!」が18日、奈良県平群町福貴の町立中央公民館であった。県と町立図書館が企画し、県内外の小学生ら9人が参加した。  子供による犬への読み聞かせは「R.E.A.D.(Reading Education Assistance…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|R.E.A.D.,わんどく!,ゴールデンレトリバー,動物愛護センター,奈良県平群町

朝日新聞

なつかしい猫キャラ「タマ&フレンズ」のはがき、郵便局で販売

デモ

 コクヨ子会社のポスタルスクウェアは「タマ&フレンズ柄のポスト型はがき」を、全国の主な郵便局約2千局で売り出す。2月22日の「猫の日」に合わせて、昔懐かしい猫のキャラクター「タマ&フレンズ」を丸形ポストに配した。120円分の切手を貼れば、そのまま郵送できる。税込み216円。 [ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|はがき,コクヨ,タマ&フレンズ,ポスタルスクウェア,猫の日

朝日新聞

奄美大島の生態系を守るためノネコを捕獲して一時収容へ

デモ

 奄美大島の希少動物を襲う野生化した猫(ノネコ)の管理計画案を環境省と県、島内5市町村が策定した。山中の猫を捕獲し、1週間ほど譲渡先を探しながら一時飼育。引き受け手がなければ安楽死させる内容。2月20日から各役場の窓口やウェブサイトで公開し、地元住民の意見を2週間募った上で計画を決定、新年度から捕…[ 続きを読む ]

猫|その他|動物愛護|話題|ライフスタイル|アマミノクロウサギ,ノネコ,奄美大島ねこ対策協,愛護団体,特別天然記念物

朝日新聞

愛犬が急死、両親がペットロスに 「まだ、いる気がする…」

デモ

「パースケ、たった今逝ってしまった」。  家族のグループLINEに母から突然送られてきた文章に、仕事中だった私は息をのんだ。北海道の実家で飼っていた愛犬パースケが亡くなったのだ。   (末尾に写真特集があります)    小型犬のパピヨンで、15歳半。人間にすれば、76歳に相当す…[ 続きを読む ]

犬|健康|話題|ライフスタイル|パピヨン,ペットロス,小型犬,愛犬,老犬

sippo

猫を多頭飼育、汚物を処理せず虐待か 自称デザイナー再逮捕

デモ

 飼育している猫の世話をせず、虐待したとして神奈川県警麻生署は19日、住所不定の自称デザイナー堀口妙子容疑者(62)を動物愛護法違反(虐待)の疑いで再逮捕し、発表した。「猫を飼ったのは間違いないが、虐待はしていない」と否認しているという。  署によると、昨年12月26日、神奈川県川崎市麻生区のマン…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|動物愛護センター,動物愛護法違反,多頭飼育崩壊,神奈川県川崎市,虐待

朝日新聞

238ページ中1ページ目を表示